1. サイトTOP>
  2. 【新作情報】『ガークル』のスタッフが贈るスクエニ最新作『デッドマンズ・クルス』配信決定 

【新作情報】『ガークル』のスタッフが贈るスクエニ最新作『デッドマンズ・クルス』配信決定 

2013-09-03 15:00 投稿

3D視点のハントに期待大!

スクウェア・エニックスは、ゾンビカードバトルRPG『デッドマンズ・クルス』を、iPhone、iPod touch、iPad、Android端末向けに2013年冬に配信することを決定した。

[関連記事]
【まとめ】『ガーディアン・クルス』攻略ページ

※ティザーサイトはこちら

『デッドマンズ・クルス』は、2012年6月にiOS(iPhone、iPod touch、iPad)版、2013年8月にAndroid版を配信し、世界累計180万ダウンロードを記録したスマートフォンゲーム『ガーディアン・クルス』のスタッフが贈る最新作だ。

 

本作の舞台は、デッドマン(ゾンビ)で溢れかえる荒廃した世界。人気を博したハンティングによるカード収集システムはそのままに、ハントの視点をトップビューから3D視点へリニューアル。新感覚のハントアクションが楽しめるほか、新たなシステムの追加や美麗なゾンビカードなど、『ガーディアン・クルス』とは違った魅力を楽しむことができる。

“東京ゲームショウ2013″では、スクウェア・エニックスブースのメガシアターにて、本作のトレーラーが出展される予定だ。会場で『デッドマンズ・クルス』の片鱗を体感しよう。

 

『ガーディアン・クルス』とは?

ハンティングでカード収集するのが特徴のiPhone、Android向け魔獣カードバトルRPG。プレイヤーは、300体以上存在する魔獣ガーディアンを捕らえ、育成。他ユーザーとのオンラインコロシアムバトルへと挑み、最強のガーディアンチーム作りを目指す。

制作には『ファイナルファンタジー』シリーズでアクティブタイムバトルを考案した伊藤裕之が企画原案で参加しているほか、コンポーザーを水田直志(『FFXI』、『FFXIII-2』ほか)、キャラクターデザインをオグロアキラ(『FFIV ジ・アフター』、『FFレジェンズ』ほか)が担当するなど、『FF』シリーズのクリエイターが開発に携わっている。

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧