1. サイトTOP>
  2. 【COME to! Com2uS】『ゴルフスター』攻略ガイド第5回! お役立ちテクニック集

【COME to! Com2uS】『ゴルフスター』攻略ガイド第5回! お役立ちテクニック集

2013-06-21 20:01 投稿

EXP50%優待券がもらえる期間限定イベント情報も!

6月も残すところあと1週、夏の足音がいよいよ近づいてきました。1年のうち、日中がいちばん長い夏至の日を明日に控えた今週は、先週に引き続き『ゴルフスター』を特集します。基本的なホールアウトまでの流れや、コース別攻略は過去の記事を参照していただくとして、今回は即戦力となる攻略情報をお届けします。アマチュア試験がいまだ突破できない! という人もぜひ目を通して実践してみてくださいね☆

 

▲アマチュア試験突破のためには、道具、ウェア、ステータス、スキルと、バランスよく目を配る必要あり!

●これを覚えれば上達間違いなし!? 必携テクニック!

ここからは、意外に見落としやすい知識や、安定したスコアを狙うための方法論をレクチャー。とりわけ重要なのは、スキルをうまく活用することです。スキルの習得状況に従って、AIが強くなっていくというネックはありますが、それ以上に習得するメリットのほうが大きいのです。まずは、すべてのスキルを習得するところから始めてみてください。

 

▲スキルは、“マイ情報”をタップするとその右に現れる“スキル”アイコンから習得できる。ゴールドのほうが覚えやすいが、レベル制限がある。

◆高低差と傾斜を考慮する

高低差については先週もお伝えしましたが、重要なので再度おさらいしておきます。高低差は、クラブの飛距離のすぐ下に表示される矢印つきの数字で確認できます。水色の↓は低位置、オレンジの↑は高位置であることを示します。ボールは自由落下運動をしながら飛びますから、低位置であるほど滞空時間が長くなり、結果として飛距離が伸びることになります。逆に高位置であれば、飛距離は短くなるわけです。これを考慮して、狙うポイントをしっかり調整しましょう。一概には言えませんが、例えば10ydの低位置であれば、10yd手前を狙うくらいのつもりで打ってみましょう。ホールによって調整が必要ですが、何度もくり返すうちにおおよその目算がつくようになるでしょう。

一方の傾斜は、右下のショットアイコンに表示されており、地面の傾きを示しています。Lが左への傾斜、Rは右への傾斜で、角度も視認できます。傾斜になっている場所でショットをすると、傾斜と同じ方向に打球が曲がります。このことを知っておかないと「風のない状態で、インパクトゲージの左を叩いたのに打球が右にそれる」というようなことも起こり得ます。

 

▲グリーンが高位置にある場合、弾道の低いショットはご法度! 途中の地面が壁になり、ボールを止めてしまう。弾道の高いクラブやスキルを使おう。

◆万能スキル、ハイボールを有効活用!

ハイボールは、弾道が高い代わりにランが極めて短いスキルです。このスキルは、グリーンショットに最適です。本来グリーンを狙った打球はランが長く、ピンのかなり手前を狙わないとオーバーしやすくなっています。しかし、ピンの位置はある程度ランダムなため、グリーンの手前ギリギリの位置に来てしまうこともあります。そんなときはグリーンを直接狙わず、エッジで打球の勢いを殺して乗り上げるのがベター。しかし、ハイボールならこうしたランダム性に左右されず、一定の位置を狙えばオーケー。高低差が±0だと仮定すると、大体大体10ヤード程度手前を狙えばオーケーです。

同じようにランが短いスキルとしては、ほかにもバックスピンとフロップショットがありますが、バックスピンは7~9I、フロップショットはPW~SWにクラブが限定されています。つまり、飛距離があまり出せません。その点、ハイボールなら3Iまで使えますので、よほどのことがない限りは、アプローチショットに使えます。とにかく困ったらハイボール!というくらいでかまいません。優先的に習得&レベル上げをしておきましょう。

 

▲傾斜がないかどうかをよく確認しよう。これを使いこなせば、バーディー量産体制がグッとっ近づく。

◆ドローボールとフェードボールを活用する局面は?

ドローボールとフェードボールは、打球をスピンさせて左右に曲げることができるスキルです。これらを使う際に注意してほしいのは、狙ったポイントがそのまま着地点だということです。もう少しわかりやすく補足すると、ドローボールは右から左に曲がりますが、左にズレることを想定する必要はありません。これらのスキルを使うベストなシチュエーションは、樹木や岩などで真正面がふさがれているときです。うまく回避して、その奥にあるフェアウェイやグリーンをしっかり狙いましょう。

 

▲インターラーケンのホール6はS字型をしており、正面にある崖をドローボールで回避すると、その後のアプローチが楽になる。

◆確実にある! クラブを変えるべき局面

パット時には芝目が視覚的に表示され、ボールの軌道を読むことができます。基本的には、ラインの上を移動する光点のスピードで芝目の強さを判断することになりますが、それ以上に重要なのがピンまでの距離です。パターは距離の異なる3種類(SP、MP、LP)があり、例えば画面上では同じくらいの距離に見えても、パターの種類が違うことは往々にしてあります。画面に表示されているピンまでの距離をしっかり見て、その上で芝目を読むようにしましょう。

パットに関することをもう一点。本作では、フェアウェイやグリーンまでの距離から自動的に判断して、最適なクラブが選ばれます。基本的にはこれに従えば大きな間違い読んでもらうてはないのですが、パッティングでは稀に変えたほうがいい場面があります。それは、芝が逆目で、なおかつフラッグアイコンがパワーゲージの左端にあるような状況です。このときはMAXパワーで打ってもピンまで届きません。使っているクラブがMP以下のパターなら、1サイズ上げるのが賢明です。クラブがLPだった場合も、距離的に絶対入らないのであれば、ウェッジショットでチップインを狙うほうがオススメです。

 

▲画面下のゲージ上にあるフラッグのアイコンがついた位置は、持っているクラブによって変化する。純粋に距離でクラブを判断しよう。

◆バンカーとラフでのスキルショット

バンカーに落ちたときはバンカーショット、ラフに入ったときはラフショットを使うのが基本です。それ以外のスキルを使ったり、強引に飛距離を稼ぎたい場合もあるでしょうが、適正のあるショット以外は、飛距離がかなり落ちてしまうことに注意しましょう。どうしても使いたいときには、インパクトドリンクやパーフェクトドリンクを併用して、ミスの可能性を極力減らしたいですね。

 

▲バンカーショットとラフショットはコントロールしやすく、ランも少ない。無理にほかのスキルを使うメリットは少ない。

スキルは習得しなくてもゲームは十分楽しめますが、スキルを習得すればするほどプレイングの可能性が広がります。最低限、1ページ目にある5つのスキルは覚えておきましょう。スキルを制する者は『ゴルフスター』を制す!? あとは、ひたすらチャレンジあるのみです。

●レベルアップを狙えるスペシャルチャンス開催中

 

下記イベント期間中“1:1マッチング”モードで10連勝を達成すると、なんとEXP50%優待券が30枚ももらえちゃいますよ! レベルを上げる絶好のチャンス。この機会を逃さず活用してさらに上を目指してください。

イベント開催期間:2013年6月20日~同年6月27日午後4時まで

ゴルフスター

メーカー
Com2uS
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金有り)
対応機種
iOS 4.3 以降、Android 2.2 以上

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧