1. サイトTOP>
  2. 松井秀喜氏の『栄冠へのキセキ』特製パネル贈呈に松井父も感激

松井秀喜氏の『栄冠へのキセキ』特製パネル贈呈に松井父も感激

2013-05-24 17:28 投稿

▲事前登録ゲームはココでチェック!

●5月29日より松井ベースボールミュージアムに展示!

 

2013年5月24日に、DeNAから6月下旬に配信予定の高校野球ゲーム『栄冠へのキセキ』に登場する松井秀喜氏のイラストパネルを、松井ベースボールミュージアムに贈呈するセレモニーが開催された。

【関連記事】
※松井秀喜氏登場の高校野球ゲーム『栄冠へのキセキ』事前登録スタート
※ゴジラ松井登場の『栄冠へのキセキ』の流れを画像より紐解く
※『栄冠へのキセキ』本作に対する思いや魅力をキーマンに直撃

セレモニーでは『栄冠へのキセキ』のシニアプロデューサー馬場保仁氏から、松井秀喜氏の父で松井ベースボールミュージアムの館長でもある松井昌雄氏に特製イラストパネルが贈呈。馬場氏は、「高校野球の歴史の中で、もっともインパクトがあり、みんなの記憶に残っている“5打席連続敬遠”という、今後2度とないであろう逸話を持つ松井さんに(ゲームに)登場していただけて光栄です。昔から野球ゲームを作ってきて、野球に対して貢献したいという想いがあり、その考えが松井さんの考えとシンクロすると思い、オファーをさせていただきました」と、『栄冠へのキセキ』での松井氏起用の理由を交えながら挨拶をした。続けて「松井さんのような人間的にも偉大な選手の功績が詰まった“野球の聖地”とも言えるミュージアムにイラストパネルを展示していただけるのはとても光栄なことです」(馬場)と緊張の面持ちで喜びを語った。

▲左から、DeNAの馬場氏、松井ベースボールミュージアム館長の松井昌雄氏。

▲松井ベースボールミュージアムに展示されるパネルイラスト

イラストを見た松井館長は「(松井秀喜氏の)力強さとバッティングの原点を感じました。とくに足のところは爆発力を感じますね」と称賛し、今回松井秀喜氏がゲームに登場することについて、つぎのように語った。

「昔はみな自分が監督だったらという想いで野球中継を見ていましたが、今回のゲームでは実際に高校野球の監督になって選手を育てて勝利を目指す内容と聞いていますので、こういった新しいメディアを通して当時のような野球の楽しさを感じてもらいたいと思います。秀喜自身にも『栄冠へのキセキ』を遊んで松井二世を育ててもらいたいですね(笑)」(松井昌雄)

このイラストパネルは松井ベースボールミュージアムにて5月29日から展示されるとのこと。ちなみに大の野球ファンである記者は初めて松井ベースボールミュージアムに来館したが、終始鳥肌がたちっぱなし。国民栄誉賞の記念品である金バットを始め、ワールドシリーズMVPのトロフィーや巨人時代の記念品、初ホームランを打ったバット、小学生時代から引退するまでのチーム変遷がわかるユニフォームなど、松井秀喜氏がいかに偉大な野球選手だったかを改めて感じることができた。野球ファンは足を運んでみて損はしないはずだ。その際は、『栄冠へのキセキ』のイラストパネルのチェックもお忘れなく。

【『栄冠へのキセキ』事前登録はこちら】

栄冠へのキセキ

メーカー
ディー・エヌ・エー
価格
アイテム課金制
対応機種
フィーチャーフォン、スマートフォン
備考
Mobageへの会員登録が必要です。

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧