1. サイトTOP>
  2. NVIDIAの携帯ゲーム機“Project SHIELD”が“SHIELD”として正式発売

NVIDIAの携帯ゲーム機“Project SHIELD”が“SHIELD”として正式発売

2013-05-15 17:04 投稿

●本日より先行予約がスタートNVIDIAは、2013年1月のカンファレンスで初公開したAndroid OS Jelly Bean搭載のAndroid携帯ゲーム機“Project SHIELD”を“SHIELD”として正式発売することを発表した。価格は349ドル。販売は、Newegg、GameStop、Micro Center、Canada Computersを通じて行い、出荷予定は6月となる。一般向けの予約は、5月20日からshield.nvidia.comで受付開始。SHIELDウェブサイトで“Notify Me”をクリックし、SHIELDの最新情報を受け取ると本日から先行予約が行える。

“SHIELD”は、家庭用ゲーム機のようなコントローラーと、マルチタッチに対応した5インチ、720pのRetinaディスプレイを搭載した携帯ゲーム機。Tegra 4によるハイクオリティなグラフィックでAndroidゲームを楽しめる。また、純正のAndroid OSが使用されているため、Google Playアカウントにログインすれば、ゲームだけでなく、映画、音楽、アプリも利用できる。さらに、GeForceゲーム・ストリーミングのベータ機能も搭載。GeForceゲーム・ストリーミングとは、NVIDIA GeForce GTX GPU搭載コンピュータへアクセスして、PCゲームなどをSHIELDへストリーミングするというもの。現在、準備作業が急ピッチで進められているという。

SHIELDの主な機能(リリースより抜粋)
・Tegra 4
-GPUコアを72個、CPUコアを4個、RAMを2GB搭載した世界最速のモバイル・プロセッサで、リッチなグラフィックスと比類なきパフォーマンスを提供します。

・コンソールグレードのコントローラ
-2本のアナログ・ジョイスティック、フルサイズのD-Pad、左右のアナログ・トリガ、フルサイズのバンパ、A/B/X/Yボタンが用意されており、正確なコントロールが可能です。

・マルチタッチ・ディスプレイ
-マルチタッチに対応した5インチ、720pのRetinaディスプレイで、忠実度の高い映像が楽しめます。

・内蔵スピーカ
-ポートをチューニングしたバスレフ方式のカスタム・オーディオ・システムで、実はSHIELDの隠れた目玉機能だと考えています。

・Wi-Fi
-ゲームのスピードに十分対応できる802.11n 2X2 MIMOのWi-Fiで、ゲームをシームレスにストリーミングすることができます。

・純正Android
-最新AndroidであるGoogle Jelly Beanオペレーティングシステムを搭載しており、Androidのゲームやアプリにアクセスすることができます。

・その他
-SHIELDには、プレミアムなモバイル・ゲーム機器なら備えているべきと考えた機能をすべて搭載しました。16GBのメモリ、GPS、Bluetooth 3.0、mini-HDMI出力、micro-USB 2.0、microSDストレージ・スロット、3.5mmステレオ・ヘッドホン・ジャックなどです。

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧