1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. にゃんこ大戦争>
  4. ステージ攻略>
  5. 【にゃんこ大戦争攻略ガイド:第2回】キモかわ“にゃんこ”をご紹介!

【にゃんこ大戦争攻略ガイド:第2回】キモかわ“にゃんこ”をご紹介!

2013-01-28 11:30 投稿

●いったい奴らはどこから来たんだ!?

日本列島を血に染めようとしているにゃんこ軍団。奴らの目的は何なのだろう。“にゃんこ”と名乗ってはいるが、とてもじゃないが猫には見えない。オープニングムービーでは、経済低迷と政治不信に関係があるように言われている。もしかしたら日本の将来を憂えていた存在が、このままではいかんと立ち上がったのだろうか? 日本全国を周りながら、そこに蔓延している悪を除き去ろうとしているのかもしれない。もしかして、にゃんこ軍団はいい奴らなのか?

売り切れ御免!『にゃんこ大戦争』公式ファンブック
“にゃんこ生態リポート”11月14日発売決定!
★Amazonでの予約はこちら!

▲大晦日に現れたにゃんこ軍団。侵略者でありながらも、悪い奴らではないようだ。
▲ネコ基地の画面では、けっこう心に響くセリフが表示される。にゃんこたちはこの侵略を通して僕たちに何を伝えようとしているのだろう?

●見れば見るほど癖になるキャラクターたち

今回はにゃんこ軍団を構成する一癖も二癖もあるキャラクターたちを見ていこう。キャラクターごとに特徴があり、攻撃力や移動スピード、生産コストなどが異なっている。各キャラクターをパワーアップし、レベルが10を超えるとクラスチェンジしたキャラクターも使えるようになるぞ。

【ネコ】いちばん猫に近い存在。丸っこくて可愛らしい。攻撃力、防御力ともに安定している。
生産コスト:第一章50円・第二章75円・第三章100円
移動スピード:普通 範囲攻撃:不可
使いかたのアドバイス:安いので大量に生産できる。序盤では壁役としても攻撃キャラクターとしても活躍するが、第二章以降だと影が薄くなってしまう。
【ネコビルダー】ネコがクラスチェンジしたキャラクター。どこで修行をしたら、ここまでムキムキになれるのだろう。ネコよりひと回り強くなっている。
生産コスト:第一章50円・第二章75円・第三章100円
移動スピード:普通 範囲攻撃:不可
使いかたのアドバイス:ネコよりは強いが第二章以降はあまり活躍する場がない。
【タンクネコ】縦に伸びてしまった“にゃんこ”。すでに猫には見えない。防御力が高く、前衛として相手の攻撃に耐えてくれる。攻撃力はスズメの涙ほど。
生産コスト:第一章100円・第二章150円・第三章200円
移動スピード:普通 範囲攻撃:可
使いかたのアドバイス:壁役として力を発揮する。相手の攻撃を耐えたいときに出そう。
【ネコカベ】タンクネコがクラスチェンジしたキャラクター。もう猫ではなくただの壁。壁だからこそ防御力は高い。ただ相変わらず攻撃に関しては役に立たない。
生産コスト:第一章100円・第二章150円・第三章200円
移動スピード:普通 範囲攻撃:可
使いかたのアドバイス:防御力が高いので壁役として出そう。遠距離攻撃ができるキャラクターといっしょに出せば効果抜群。
【バトルネコ】目に傷がある“にゃんこ”。赤い敵に対しては強い力を発揮する。
生産コスト:第一章200円・第二章300円・第三章400円
移動スピード:普通 範囲攻撃:不可
使いかたのアドバイス:敵の中には赤い色をしているキャラクターがいる。その敵が出てきたときに生産しよう。
【勇者ネコ】バトルネコがクラスチェンジしたキャラクター。勇者だというが、どんな偉業を成し遂げようとしているのだろうか。赤い敵が出てきたときは頼もしい存在。
生産コスト:第一章200円・第二章300円・第三章400円
移動スピード:普通 範囲攻撃:不可
使いかたのアドバイス:これも赤い敵の天敵となる。赤い敵が出てきたらすかさず生産だ。
【キモネコ】見た目も動きも猫からは程遠い。長い足からくり出す遠距離攻撃が特徴。
生産コスト:第一章400円・第二章600円・第三章800円
移動スピード:普通 範囲攻撃:不可
使いかたのアドバイス:遠距離からの攻撃ができる。ただし攻撃スピードは遅いので、壁役のキャラクターを前衛にしよう。
【美脚ネコ】キモネコがクラスチェンジしたキャラクター。猫というより脚に近い。長い脚で遠くの敵に強力な蹴りをお見舞いする。
生産コスト:第一章400円・第二章600円・第三章800円
移動スピード:普通 範囲攻撃:不可
使いかたのアドバイス:一撃一撃が強いので、前衛がしっかり敵の攻撃を防御しているあいだに生産しよう。
【ウシネコ】牛なのか猫なのかは本人ですら分かっていないだろう。攻撃回数の多さが売り。
生産コスト:第一章500円・第二章750円・第三章1000円
移動スピード:速い 範囲攻撃:不可
使いかたのアドバイス:攻撃回数が多いので動きが遅い敵に対して強い。移動スピードが速いので最初に斥候として出すこともできる。
【ネコキリン】ウシネコがクラスチェンジしたキャラクター。麒麟なのか猫なのか……。長い首をぶんぶん振り回して相手に連続攻撃する。
生産コスト:第一章500円・第二章750円・第三章1000円
移動スピード:速い 範囲攻撃:不可
使いかたのアドバイス:攻撃スピードも移動スピードも速いので、終盤以降も活躍の場が多い。前衛としても使えるキャラクター。
【ネコノトリ】まさか空を飛ぶ猫がいるとは。範囲攻撃によって一度に複数の敵にダメージを与える。
生産コスト:第一章650円・第二章975円・第三章1300円
移動スピード:普通 範囲攻撃:可
使いかたのアドバイス:大量の敵が生産されたときは、範囲攻撃によってまとめて攻撃できる。
【ネコUFO】ネコノトリがクラスチェンジしたキャラクター。UFOにネコが乗っているわけでなく、ネコがUFOになってしまったのだ。レーザー砲で複数の敵を同時に攻撃する。
生産コスト:第一章650円・第二章975円・第三章1300円
移動スピード:普通 範囲攻撃:可
使いかたのアドバイス:大量の敵に対抗するためには範囲攻撃を持っているネコUFOが有効となる。
【ネコフィッシュ】魚は猫の好物だった気がするが、そんなことは関係ないのかも。赤い敵に対して強さを発揮する。
生産コスト:第一章800円・第二章1200円・第三章1600円
移動スピード:普通 範囲攻撃:不可
使いかたのアドバイス:赤い敵に対して強い。バトルネコよりも能力が高い。
【ネコクジラ】ネコフィッシュがクラスチェンジしたキャラクター。もうネコの要素がほとんどない。赤い敵に対して滅法強い。
生産コスト:第一章800円・第二章1200円・第三章1600円
移動スピード:普通 範囲攻撃:不可
使いかたのアドバイス:終盤以降もずっと重宝するキャラクター。赤い敵が大量に出てきたときは、こちらも負けじと大量生産しよう。
【ネコトカゲ】猫にもトカゲにも見えない。遠くから火を吹き、高い攻撃力を持っている。
生産コスト:第一章1000円・第二章1500円・第三章2000円
移動スピード:遅い 範囲攻撃:不可
使いかたのアドバイス:前衛キャラクターによってしっかり壁ができているときに生産しよう。
【ネコドラゴン】ネコトカゲがクラスチェンジしたキャラクター。幻想世界から降臨するとは、もはや何をつっこめばいいのだろう。長い首を活かして遠距離から炎を吐き出す。攻撃力はかなり高い。
生産コスト:第一章1000円・第二章1500円・第三章2000円
移動スピード:普通 範囲攻撃:不可
使いかたのアドバイス:体力の多い敵キャラクターがいるときは積極的に生産していこう。大量の敵が現れたときは範囲攻撃ができないので十分に力を発揮できないので注意が必要。
【巨神ネコ】なんとなく何かを彷彿とさせる。攻撃力も体力もあり、複数の敵にダメージを与える範囲攻撃なのが魅力的。
生産コスト:第一章1300円・第二章1950円・第三章2600円
移動スピード:普通 範囲攻撃:可
使いかたのアドバイス:体力も攻撃力も高いので、十分なお金が溜まってきたら生産しよう。
【ネコダラボッチ】巨神ネコがクラスチェンジしたキャラクター。顔が大変なことになっている……。大きな拳を振り下ろして敵を一度に叩き潰す。
生産コスト:第一章1300円・第二章1950円・第三章2600円
移動スピード:普通 範囲攻撃:可
使いかたのアドバイス:体力の多い敵キャラクターが出てきたら生産しよう。前衛として強力な力を発揮する。

 

どの猫をとっても、見れば見るほどうさん臭い。猫の名前を借りたほかの何かにしか見えない。だいたいこのにゃんこたち、全員お金によって生産されていくのだ。お金を元にして造られた生命体なのだろうか。それともお金を貰って任務をこなしている雇われ従業員なのだろうか。金さえもらえれば何でもするという奴らなのかもしれない。恐ろしい“にゃんこ”たちだ。けど、いったい幾ら貰って日本を侵略しているのだろう……。

 

▲な、なんと“ネコ”は50円だ! なんて低賃金で働かされているのだろう。50円で生産されたネコが敵陣へと突き進んでいく。

 

50円で命をかけて日本を侵略している彼(彼女?)らに同情すら覚えてきた。調べれば調べるほど謎が深まっていく“にゃんこ”たち。彼らを知りたいのなら、やはり彼らに協力して日本列島を侵略するしか方法はないのかもしれない。

●いったいどちらが侵略者なのか

では、にゃんこ軍団が戦っている相手、日本列島を守っているキャラクターを見てみよう。侵略者に対抗するのだから正義の味方のように思えるが、その実態は“にゃんこ”軍団に負けないほどの癖の多い連中だった。

▲生命体なのかどうかさえ疑わしい存在。どんなダイエットをしたらこんな姿になってしまうのだろう。

 

第一章の最後の戦場となる西表島に存在する“カオル君”。どう見ても怪しい。むしろ“カオル君”が侵略者に見えてならない。こいつと敵対してるということは、にゃんこ軍団は正義の味方なのか? 今回は西表島に巣食う“カオル君”を攻略するのに役立つユニットの組み合わせを紹介しよう。カオル君は動きは速くないが、体力と攻撃力がかなり高い。そのことを考慮しておすすめしたいユニットの組み合わせが、“タンクネコ”、“ウシネコ”、“巨神ネコ”、“ネコトカゲ”の4体だ。では戦略を説明していこう。

▲戦闘開始早々に“カバちゃん”や“ジャッキー・ペン”が突っ込んでくる。油断していると一気に攻め込まれるので注意しなければいけない。
▲最初はとにかくすぐに“タンクネコ”を生産しよう。2体ほど生産して敵を自軍の拠点に近づけさせないようにし、その隙に“働きネコ”のレベルを上げる。
▲“タンクネコ”の防御が安定し、“働きネコ”のレベルもある程度まで上がったら“ウシネコ”を投入しよう。攻撃回数の多さで敵を押し込んでくれる。“ウシネコ”が生産できるようになったら“タンクネコ”はもう出さなくていい。
▲つぎに生産するのが“巨神ネコ”だ。所持金の上限が2000円を越えたころが生産の目安となる。“カオル君”の体力を削りつつ、範囲攻撃によって周りの敵も殴り倒す。
▲“巨神ネコ”を1体生産したら、“ネコトカゲ”を投入。遠距離からの攻撃は安定して敵にダメージを与えていく。

 

最終的には前衛を“ウシネコ”と“巨神ネコ”が担い、後衛を“ネコトカゲ”が務めることになる。あとはお金が貯まったら、ひたすらこの3体を生産していけばいい。注意点は、“ネコトカゲ”は壁役がいて初めて力を発揮できるということ。生産するときは、壁役となる前衛のキャラクターがいることを確認してからにしよう。戦闘開始と同時に“カオル君”が迫ってくるので、“にゃんこ砲”は敵が自軍の拠点から遠くても貯まったらすぐに使用しよう。

“カオル君”を倒し第一章をクリアーしたときには、“にゃんこ”軍団に心を奪われていることだろう。次回は、個性溢れる敵キャラクターの解説と、第二章の中盤から終盤にかけての攻略法をお伝えする予定だ。

売り切れ御免!『にゃんこ大戦争』公式ファンブック
“にゃんこ生態リポート”11月14日発売決定!
★Amazonでの予約はこちら!

にゃんこ大戦争

メーカー
ポノス
配信日
配信中
価格
無料
対応機種
iPhone 3GS、iPhone 4、iPhone 4S、iPhone 5、iPod touch(第2世代)、iPod touch(第3世代)、iPod touch (第4世代)、iPod touch (第5世代)、およびiPad に対応。 iOS 5.0 以降が必要 iPhone 5 用に最適化済み

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧