1. サイトTOP>
  2. 『LINE(ライン)』の登録者数が8000万人突破 海外でも急激に利用者拡大中

『LINE(ライン)』の登録者数が8000万人突破 海外でも急激に利用者拡大中

2012-11-30 13:16 投稿

●大台が見えてきた!

NHN Japanは、同社が提供する無料通話・無料メールスマートフォンアプリ『LINE(ライン)』の登録ユーザーが、2012年11月30日時点で世界累計8000万人を突破したことを発表した。日本国内では、3600万人を突破している。

[関連記事]
『LINE POP』が公開1日で世界300万ダウンロードを突破

“LINE GAME”で新作5タイトルが連続リリース 限定スタンプも無料配信

【ファミ通Appのアプリができました!】
iPhone版はこちら
Android版はこちら

『LINE(ライン)』は、『LINE(ライン)』ユーザー同士であれば、国内・海外、通信キャリアを問わず無料通話やメールを楽しむことができ、現在、世界230以上の国や地域で利用されている。iPhone、Android、Windows Phone、BlackBerryアプリ、フィーチャーフォンと幅広いデバイスをカバー。11月26日には台湾でユーザー数1000万人を突破。台湾の人口2300万人のうち約半数が『LINE』を利用することとなった。


国内では、LINEのインフラ化に向けて、11月19日にビジネスアカウント”LINE@”の提供を開始することを発表。飲食店などの店舗や、テレビ・雑誌などのメディア、地方自治体などの公共団体が開設したビジネスアカウントを“友だち追加”したユーザーに対して、メッセージやクーポン・セール情報などを直接配信することができる機能となる。本機能導入の申し込みは、12月4日より受付開始予定。

なお、『LINE』の運営に関してNHN Japanウェブサービス本部 執行役員・CSMOの舛田淳氏は、「2012年内に1億人規模にしたい」と、“OGC2012”の講演で語っていた。果たして実現するのか、期待して見守りたい。

[関連記事]
「『LINE』のこと初めてちゃんと話します」 爆発的ヒットアプリ誕生を後押ししたのは、未曾有の大震災だった

LINE

メーカー
NAVER Japan Corporation
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iPhone、iPod touch および iPad 互換iOS 4.0 以降が必要、Android 2.1 以上

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧