ブラックローズサスペクツ最新情報まとめ

ブラックローズサスペクツ

2017年4月13日 更新

0208cec1169d4158945aa6b8edf9c9b7
  • 配信日:2017年3月予定
  • 価格:基本プレイ無料、アイテム課金制
  • メーカー:pixelfish

『ブラックローズサスペクツ』の最新情報

4/13更新 ブラックローズサスペクツ』配信開始!

pixelfishは、2017年4月13日、スマホ向け本格サスペンスRPG『ブラックローズサスペクツ』を配信した。

ブラサス1

主人公イアン・ハンターが真実へと迫る過程が、重厚な設定と魅力的で個性的なキャラクターたちによってドラマチックに描かれる。キャラクターはホーム画面やシナリオではLive2Dで、貞本義行氏の描く繊細かつ美麗なキャラクターたちが生き生きと動く。

▼詳細はこちら

1i【新作】リッチな本格サスペンスを体感せよ!エヴァ貞本氏で話題の『ブラックローズサスぺクツ』いよいよ配信!

▼配信に先駆けて先行プレイ!

『ブラックローズサスぺクツ』の配信日はいつ?

4/13更新 iOS版、Android版ともに配信開始!

4月13日19時ごろ、『ブラックローズサスペクツ』の公式Twitterにて配信開始が正式に発表された。


1i【新作】リッチな本格サスペンスを体感せよ!エヴァ貞本氏で話題の『ブラックローズサスぺクツ』いよいよ配信!

『ブラックローズサスペクツ』の事前登録について

4/11更新 事前登録の受付が終了した。

50万人登録を記念して、配信時に全プレイヤーに以下アイテムが配布される。

・ジュエル 400個+50個(配信延期に関するお詫びとして)

・SRカード選択券 1枚(好きなSRカードと交換ができるもの)

1i配信開始は近い!? エヴァ貞本氏と超豪華声優陣で注目の『ブラックローズサスぺクツ』事前登録終了

『ブラックローズサスペクツ』とは?

ブラサス_タイトル

本作は、『新世紀エヴァンゲリオン』や『サマーウォーズ』を手掛けた貞本義行氏が企画成立当初より参画し、メインキャラクターデザインを担当した話題作。

また、企画原案、シナリオを『アナザーコード』や『ウィッシュルーム』を手掛けた鈴木理香氏が担当しており、豪華クリエイター陣が織りなす期待の新作として注目を集めている。

⇛『ブラックローズサスペクツ』の公式PVはこちら

▼クリエイターに聞く!『ブラックローズサスペクツ』のこれから

1i『エヴァ』の貞本氏の作画がハードボイルドな魅力を醸すサスペンスRPG『ブラックローズサスペクツ』【2017年期待の新作】

『ブラックローズサスペクツ』のキャラクター&ストーリー紹介

スマホゲームというと、女の子がかわいいキャラクターのゲームをイメージするプレイヤーも多いかもしれないが、本作は珍しくハードボイルドな雰囲気が漂う世界観のゲームとなっている。独特なキャラ絵のテイストと、ストーリーに注目だ!

C001_イアンブラサス_サラ
bura01
bura02
bura03
bura04
▲ストーリーのキャラも、ガチャで手に入れるキャラも、キャラのグラフィックは、すべてこのテイストで統一されている。世界観へのこだわりが感じ取れる!

まずはあらすじから。本作は近未来の地球が舞台。“WG(グレイテストギャップ)”と呼ばれる世界大恐慌の後に、“アース連合”によりひとつの国家となった地球。

連合政府は平和な世界を目指し、全地球民を遺伝子で管理する政策を打ち出すことに。その遺伝子研究のせいで、街にはキメラと呼ばれるモンスターが出現するようになってしまう……。

ブラサス_キメラ
▲遺伝子実験の結果出来上がったと思われる異形の生き物が、本作のモンスターたち。気味悪いモンスターもいれば、原型をとどめていて、カワイイと思ってしまうモンスターもいる。ホーム画面から、“図鑑”で確認することもできる!

アメリカ西海岸をイメージしたような“リバティゲート”と呼ばれる街には“ホテル・ザ・ペルゴラ”という立派なホテルがある。本作の主人公・イアンは、このホテルの創始者の孫で元ニューヨーク市警刑事だ。

イアンはホテルを相続するが、身分を隠してこのホテルの専属探偵となる。それは、“ブラックローズ”という未解決の連続事件の真相をつきとめるため。

その事件の容疑者は、失踪したイアンの弟のバードとされている。だが、イアンはバードが犯人ではないことを信じて、事件の真相を探っていくのだった。

ブラサス_ホテル
▲いかにも何かが起こりそうな屋敷。本作は、背景などのグラフィックの美しさも本作の魅力。

『ブラックローズサスペクツ』のプレイリポート

特別に本作を先行プレイさせていただけたので、その様子をお届け。

ゲームは、オープニングのアニメからシームレスでチュートリアルバトルに入るところから始まる。

ホテルに現れる謎の美女。追いかけるイアン、美女が化け物に変わり、襲い掛かってくる! 応戦するイアンの前に、謎の男女が現れる……。もはやサスペンスアニメを観ている感覚である。

そして、ドラマが始まる……

ブラサス_ホーム
▲ホーム画面に出すキャラは、ガチャで手に入れた中から、好きなキャラと入れ換えることができる。キャラはLive2Dでぬるぬる動く。装備を変更すれば反映されるので、“お着替え”を楽しむことも……。 

メインクエストは海外ドラマのように“シーズン”で構成されており、1シーズンの中には10個のチャプターが入っている。さらに、1チャプターの中には8つのエピソードがあるのだが、この1エピソードの中に、シナリオが読めるアドベンチャーパートと、バトルが展開されている。

ブラサス_クエスト選択

リリース時には、シーズン2までが実装される予定。これだけでけっこうなボリュームだと思うのだが、新たなシーズンは、配信後に追加されていくとのこと。

では、さっそくメインクエストをプレイ!

本作は、企画原案・シナリオに『J.B.ハロルドの事件簿』『藤堂龍之介探偵日記』シリーズなど、硬派なアドベンチャーゲーム手掛けた鈴木理香氏が携わっているだけあり、気合の入った演出のアドベンチャーパートが魅力。

ところで、スマホのゲームのアドベンチャーパートというと、どんなイメージを持つだろうか? 背景が1枚置かれ、キャラ絵を1体、もしくは2体並べて、下にセリフが流れる……。たまにキャラが動いたと思っても、上下左右に静止画が揺れるのみ。スマホゲームのアドベンチャーパートといえば、そんなイメージはないだろうか。

ところが! 本作のアドベンチャーパートの演出は、とても動的。キャラクターはLive2Dで生き生きと動き、画面もそのときの展開に合わせて、2画面や3画面に移り変わる。まるでコンシューマーゲームのような作り込み。豪華声優陣によるボイスも、フルボイスでこそないものの、何パターンも収録されているようで、聞いていて掛け合いが心地いい。さすが、実力派揃いなだけある!

ブラサス_ストーリー1
ブラサス_ストーリー2
▲背景に演出が入ったり、画面が分割されて、中央にトリガーが配置されたり……見ていて飽きない!

「スマホゲームでシナリオを読むのは面倒。アドベンチャーパートはスキップする」と言っているプレイヤーにこそ、オススメしたい。じつは著者もそれだったのだが、本作に限っては、気付けばシナリオを読み込んでいた。演出ひとつで、こんなに引き込まれるとは……。

ブラサス_ストーリー3
▲イアンの後ろにささっと隠れる少年風のキャラ。キャラクターの動きも動的だ。

引き込まれてストーリーを進めるうちに、いろいろあって、とあるマフィアのボスを問い詰める。彼は、イアンの弟のことを何か知っているようだ。

「あの事件の犯人は……」

彼が口を開く……そして衝撃的な言葉!

と、そのとき、突如テーマソングを歌うグットモーニングアメリカの楽曲とともに、ムービーが流れ出したものだから、これには著者も驚き。ゲームのムービーってふつう、初めに流すものでは……!? こんないいところで音楽が入ってくるなんて、まるでドラマを見ているよう。いいところなのに、悔しい……! けど、引き込まれる……!!

ブラサス_PV

しかも、ムービーにはテーマソングを歌うグットモーニングアメリカらしき人物も入っている。ゲームにミュージシャンみずから登場するとは、斬新でおしゃれ。

アドベンチャーだけどバトルもあり!

さて、シナリオを存分に楽しんだところで、続いてはバトルをプレイ。本格アドベンチャーの本作だがバトルも楽しめるのだ。

クエストのバトルは、5人のパーティー+フレンドで編成。

ブラサスパーティー編成

バトルは基本はオートなので、面倒な操作は一切なし。味方は放っておいてもキャラに通常攻撃を与えてくれるが、攻撃を重ねると“パラノーマル”というスキルゲージが溜まっていく。このスキルを使うタイミングが重要になってくる。

うまくスキルを連携させれば、大ダメージを与えることもできる。スキルすらも自動で行う“オートモード”もあるので、周回するときに役立つだろう。ただ、積んだらキャラのスキルなどを見直して、パーティー編成を見直すのも手だ。

ブラサス_スキル2
▲スキルは攻撃系か回復系か、単体か複数化のほか、物理攻撃と、いわゆる魔法に近い“Psy攻撃”というものに分かれる。キャラによりさまざまだ!

キャラクターの持つ武器は、カメラだったり、フルートだったりと、身近なものに何らかの力が働いて武器に変化したもので“アンノウン”と呼ばれている。イアンも、近くにあった虫眼鏡が銃に変化し、これを手に取り戦うことに。これも、物語のカギとなりそうだ。

ブラサス_アンノウン

バトルシーンは3Dで表現され雰囲気が一変!

ブラサス_バトル

通常バトルで最後のボスを倒した後に、まれにレイドが発生。レアな素材を落とすことがあるので、フレンドにお知らせして、みんなで倒そう。強敵は部位ごとに攻撃をすることができる。高い部位ごとに難度が変わり、難度が高い部位ほどレアな素材を手に入れやすくなる。

ブラサス_レイド選択

強敵には10人のパーティーで挑むことができる。与えるダメージはキャラクターのステータスをもとにオートで算出され、バトル開始後は、演出が入った後にすぐに勝敗が表示される。

ブラサス_レイドバトル

勝敗を決める上で大事になってくるのは、やはりキャラ。パーティーを編成するキャラはガチャで手に入れることができる。ガチャの演出にも注目だ。色っぽいお姉さんが、ビリヤードで玉を弾く演出も、大人っぽい!

ブラサス_ガチャ1
ブラサス_ガチャ2
ブラサス_ガチャ結果

キャラは実装時には30人ほどいるとのこと。同じキャラでも、レア度が異なるキャラが存在する。キャラは素材を使ってレベル上げによる強化できるほか、特定の素材を集めれば限界突破もできる。

ブラサス_強化

また、“スフィア”と呼ばれる洋服などの装備品やメダルをカスタムすることで、さらに強化をすることができる。装備やメダル自体も強化ができるので“1キャラをどこまでも強くできる”印象である。

毎日のログインボーナスのほかに、一定時間ごとに届く“ペンギン急便”なるものも用意されている。こまめにゲームを立ち上げると、いいことがありそうだ。プレイはできなかったがほかにも、プレイヤー同士で順位を競うアリーナや、いまの自分のレベルを知ることができるタワーなどといった、メインクエストとは別のバトルも用意されるとのこと。

ブラサス_ペンギン便
▲ペンギン急便のマスコットキャラ的なペンギン。本編に登場することはないようだが、本作の公式Twitterなどでも姿を見せるかもしれない……? 

『ブラックローズサスペクツ』関連記事

1i注目のサスペンスRPG『ブラックローズサスペクツ』スペシャルイベントに杉田智和やグッドモーニングアメリカが登場
1i『新世紀エヴァンゲリオン』を手掛けた貞本義行氏の作画で贈るサスペンスRPG『ブラックローズサスペクツ』今冬配信
1i家庭用の名作アドベンチャーを多く手掛けたスタッフが参加!本格サスペンスRPG『ブラサス』を先行プレイ
1i『エヴァ』貞本氏と超豪華声優で話題の『ブラサス』シナリオやバトルの様子がわかるPV公開!
1i『エヴァ』の貞本氏がキャラを手がけるRPG『ブラサス』で杉田智和、石田彰などのサイン色紙が当たるキャンペーン開始

関連ツイッター

ピックアップ 一覧を見る