『ドラクエウォーク』メガモン 暗黒皇帝ガナサダイの弱点&攻略法、Sのこころ詳細を紹介!

2024-01-22 18:30 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

ドラゴンクエストウォーク

『ドラクエウォーク』おすすめ記事
『ドラクエウォーク』攻略まとめ
『ドラクエウォーク』プレイ日記
『ドラクエウォーク』速報・最新記事

暗黒皇帝ガナサダイを倒そう!

『ドラゴンクエストウォーク(#ドラクエウォーク)』で、2024年1月18日から新たなメガモンスターとして“暗黒皇帝ガナサダイ”が出現中。

ここでは、こころの情報や魔王オムド・レクス戦の攻略ポイントなどを紹介していく。

【メガモン出現期間】
2024年1月18日~2024年2月26日14時59分

■暗黒皇帝ガナサダイのこころ(S性能)

 
01

◆暗黒皇帝ガナサダイのこころSの強い点

物理アタッカーに有効なステータスが軒並み高めで、ゴッドハンド、ニンジャでは専用の効果も発動する。スキルの斬撃ダメージ+10%に加えドルマ属性斬撃・体技ダメージ+10%もあるので、ドルマ属性の斬撃スキルを使う場合には必須となる性能だろう。体技ダメージの伸びは悪いので、斬撃スキル専用のこころになる点が惜しいところ。

◆集めておきたいこころ(S)の数

汎用性は低めなので、とりあえず1個を目標にするといいだろう。ただしゴッドハンド、ニンジャの専用効果があるので、この2職を同時にパーティに入れることを考えると、2個は集めておきたいところ。

暗黒皇帝ガナサダイとの戦いかた

 
02

【暗黒皇帝ガナサダイの弱点・耐性】
有利:ドルマ、バギ
等倍:ジバリア
耐性:メラ、ギラ、ヒャド、イオ、デイン

【暗黒皇帝ガナサダイの攻撃手段】
ベギラゴン・・・全体に約200ダメージ
メラゾーマ・・・単体に約600ダメージ
はげしいほのお・・・全体に約250ダメージ
しんくうれっぱ・・・全体に約450ダメージを与え、確率で麻痺を付与
沈黙の槍・・・単体に約500ダメージを与え、確率封印を付与
もうどくのきり・・・全体に確率で猛毒を付与
冥土の烙印・・・単体に約400ダメージを与え、地の烙印を付与
マホカンタ・・・自身に攻撃呪文を反射するバリアを張る
死の魔槍・・・単体に約900ダメージを与え、確率で封印と呪文耐性1段階低下を付与
しゃくねつ・・・全体に約400ダメージ

※地の刻印・・・対象がダメージを受けると、敵の行動終了時に仲間全員が約200ダメージを受ける

攻略のポイント

・オススメ属性はドルマ、バギ、ジバリア、無属性
・マホカンタを使うので攻撃呪文はNG
・冥土の烙印は“メタルキングガード”で完全に防げる
・回復役だけは“まもりのたて”を使っておくと安心
・ゾンビ系なのでアタッカーは特攻、盾役は耐性を上げよう

オススメ属性はドルマ、バギ、ジバリア、無属性

暗黒皇帝ガナサダイはドルマ属性が大弱点となっており、バギ属性が弱点、ジバリア属性が等倍となっている。そのため最新の武器でなくてもドルマ属性武器ならば十分なダメージを与えられるので、もし持っていれば採用しよう。バギ属性の場合は、最近登場した魔力の宝剣、はかいのてっきゅうがとくにオススメ。ジバリア属性の単体スキルを持つ武器は1世代ほど前の性能になってしまうので、あまりダメージを期待できない。それならば、ぎんがのつるぎ、えいゆうのやりなど最新の無属性スキルを使うほうがオススメだ。

【おもなオススメ武器】
ドルマ属性・・・天使の断頭台、みわくのリボン、闇竜のキバ、獄炎の大剣、守護神の戦笛
バギ属性・・・魔力の宝剣、はかいのてっきゅう、げっかびじん
無属性・・・えいゆうのやり、ぎんがのつるぎ、武神の剛拳

マホカンタを使うので攻撃呪文はNG

暗黒皇帝ガナサダイは1ターン目に必ずマホカンタを使ってくる。そのため攻撃呪文で攻めるのはやめておこう。ラミアスのつるぎ、魔力の宝剣でマホカンタを消すこともできるが、2ターン目に必ず消せるかどうかは運任せになってしまうので、あまりオススメはしない。

また、さとりのしょなど回復と同時に攻撃呪文を放ってしまう回復武器も使わないようにしよう。

03

冥土の烙印は“メタルキングガード”で完全に防げる

暗黒皇帝ガナサダイが1ターン目に使う“冥土の烙印”は、対象に地の刻印を付与し、その後は対象にダメージを与えた際に仲間全員に約200ダメージの追加ダメージを与えてくる厄介な攻撃。オーロラのつえのジバルンバで、敵に追加ダメージを与えていた性能と同じものをパーティが食らうことになる。

暗黒皇帝ガナサダイの攻撃に加えて全体約200ダメージを追加で食らうことになるので、回復役がひとりでは間に合わないこともあるほか、瀕死で耐えた仲間が地の刻印の追加ダメージでチカラ尽きてしまう危険も。

 
04
 
05
 
06

しかし、地の刻印そのものを付与されない方法がある。それは“メタルキングガードで冥土の烙印を防ぐ”というもの。

冥土の烙印を防げれば地の刻印は付与されないので、2ターン目以降に追加ダメージを受けることがなくなる。“冥土の烙印はパーティの中で最大HPがもっとも高い仲間に使う”という特徴があるので、パーティの中で最大HPがもっとも高い仲間がメタルキングの盾を装備し、1ターン目にメタルキングガードを使ってこう。これで冥土の烙印、地の刻印は防げるので戦いがグッと楽になる。

 
07
 
08

回復役だけは“まもりのたて”を使っておくと安心

暗黒皇帝ガナサダイの攻撃には、追加効果で麻痺や封印、猛毒など状態異常にしてくるものが多い。回復役が麻痺状態になるとパーティが危険になるので、回復役だけは“まもりのたて”を使っておくと安心だ。ただ、上記の状態異常攻撃は頻繁に使ってくるわけではないのでアタッカーは“まもりのたて”を使わなくても問題ない。

ぷにぷに肉球ロッドのチアフルヒールは、全体回復と同時に猛毒も治せる。さらにバイキルトで物理アタッカーの攻撃力を上げられ、いきなりスキルで“まもりのたて”も付与されるので持っていたらぜひ回復役に装備させよう。

09

▲麻痺の追加効果がある“しんくうれっぱ”は3ターン目に使ってくる。

ゾンビ系なのでアタッカーは特攻、盾役は耐性を上げよう

暗黒皇帝ガナサダイはゾンビ系なので、ゾンビ特攻や耐性心珠が活躍する。また、いま(2024年1月22日現在)はゾンビ系の心珠がピックアップされており作成しやすくなっている。“歴史ある叡智の心珠”と呼ばれる新心珠も実装され、こちらもピックアップされているのでぜひ手に入れておこう。

10

【ゾンビ系ダメージアップの、おもなこころ】
血染めの魔剣、ナイトリッチ、ブルデビル、まおうのつかい

【ゾンビ系耐性を持つおもな防具(10%)】
頭・・・白百合の髪飾り、紫影の覆面、武神の神留、くさなぎの鉢金、マスタードラゴンの仮面、天空の花嫁のベール、魔狼のマスク

【ドラゴンクエスト関連商品をAmazon.co.jpで見る】

ドラゴンクエストウォーク

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG
メーカースクウェア・エニックス
公式サイトhttps://www.dragonquest.jp/walk/
公式Twitterhttps://twitter.com/DQWalk
配信日配信中
コピーライト

Amazon人気商品ランキング 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧