『ドラゴンクエストタクト』リアルタイム対戦“ゴーレム杯”開催! 体技優遇だけど手持ちが微妙なことに気づく【プレイ日記第170回】

2022-09-08 07:00 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

ドラゴンクエストタクト

ゴーレム杯でリアルタイム対戦の調整も行われました

皆さんこんにちは。『ドラクエ』大好きライターのゴジラ太田です! 現在はリアルタイム対戦で“ゴーレム杯”が開催中です。体技威力が20%上がるので、体技パーティがいいのかな? ほかにも調整内容が発表されました。

 
01
02

また、2022年9月13日からは階級が違う相手とマッチングしやすくなるようです。上記の調整にもある“階級に応じて上昇する戦績ポイント”に影響しそうですが、筆者が気になっていた“対戦数に応じたメリット”に対する調整については今回なさそう。

03

ある程度階級が上がると、勝つためには手動操作がほぼ必須→1戦に時間がかかる→負けたときの精神的ダメージが半端ない、という流れは、なんとか調整してほしいなぁ。

「負けたけど対戦数が増えたから、まあいいか」みたいになるのを期待します!

というわけでパーティ構成を考えたのですが、体技メインで組むと以下のようなパーティが現状最適に。

04

無駄に戦闘力は高いけど、明らかに時代遅れな感じは否めない。

これだと体技ボーナスを無視して息パーティのほうがよさそう?

05

戦闘力はこちらのほうが低いけど、明らかに体技パーティより強い気がする(笑)。

とりあえず比べてみよう、と対戦してみたのですが、

■体技パーティ

 0607
08

■息パーティ

 0910
 1112

ぶっちゃけ、まだ階級が低いからどちらのパーティでも比較的楽に勝ててしまい比べられませんでした。まずは階級をある程度まで上げて、そこで体技、息パーティのオート戦闘具合を見ながらメインで使うパーティを決めたいと思います。(オート戦闘だけで戦いたい、というのは筆者のこだわりです)

でも、体技は相手に避けられることを考えると必中の息パーティのほうがオート戦闘にはやはり向いていそう。SPスカウトの浜辺の天使セラフィが仲間になれば体技パーティが一気に強くなりそうなのですが、現状は残念ながら引けていません。

 
13

ジェムを使うか悩みましたが、2022年9月27日からは『FFBE幻影戦争』とのコラボイベントが始まるんですよね。『ドラクエ』シリーズ以外のタイトルとのコラボキャラクターは簡単に復刻できないと思うので、強力なキャラクターが登場したら必ず仲間にしておきたい! というわけでジェムの温存を選びました。

浜辺の天使セラフィは、タクトポイントのチケットで奇跡が起きることを祈ることにします。

それでは、また!

ゴジライラスト本日の担当:ゴジラ太田

⇒Twitter

ドラゴンクエストタクト

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
メーカースクウェア・エニックス
公式サイトhttps://www.dragonquest.jp/tact/
公式Twitterhttps://twitter.com/DQ_TACT/
配信日配信中
コピーライト

Amazon人気商品ランキング 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧