『シン・クロニクル』3月23日にサービスイン決定!“サービス開始リリース日公開生放送” まとめ!

2022-03-06 21:24 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

シン・クロニクル

期待の新作アプリ!

セガより配信予定の新作スマホ向けRPG『シン・クロニクル』。2022年3月6日に“リリース日公開生放送”が配信された。
この記事では、その注目の内容をまとめてお届け。

スライド1_result

出演
井澤詩織さん(ミュトス役/MC)
坂 泰斗さん(主人公役)
伊瀬茉莉也さん(ビスケ役)
松永 純さん(総合ディレクター)
小林久志さん(ディレクター)

『シン・クロニクル』とは?

大ヒット スマートフォンRPG『チェインクロニクル』の後継作で、『チェインクロニクル』開発スタジオによるシングルプレイRPGの最新作。

スライド9_result

ゲームのキャッチコピーは“あなたが 結末を選ぶRPG”で、最大の特徴は各章のクライマックスにある“究極の選択”だ。
キャラクターの生死に関わるような大きな選択を、プレイヤーがみずから決めて進んでいく。選択を積み重ねるなかで、プレイヤーはほかのプレイヤーの誰とも違う“あなただけの物語”を体験することができる。

スライド10_result

本作の物語は“根源の罪を背負いし騎士たちが、侵された深淵へと立ち向かう新たなるクロニクル”となっていて、世界観はシリアスでシビア。
世界の真ん中に空いた大穴“奈落”の底から現れ、人類を襲う脅威『黒の軍勢』と、それに立ち向かう境界騎士団の抵抗戦となっている。

スライド11_result

そして、本作は奥深さと爽快さの共存したバトルやダンジョンも魅力。また育成、武器の強化、精霊などを組み合わせて、自分好みの仲間と旅路を歩むというゲームになっている。

主要キャラクターを紹介

プレイヤーである主人公が所属する第十七探査小隊の主要キャラはこちら。

スライド14_result

▲運命を選び取る“あなた”の分身・主人公。CVは坂泰斗さん。

スライド15_result

▲大精霊を自称する主人公の相棒ミュトス。CVは井澤詩織さん。

スライド17_result

▲ダブルヒロインのひとり。非情な世界で正義を貫く少女 セラ。CV は悠木碧さん。

スライド18_result

▲ダブルヒロインのもうひとり。非情な世界だからこそ理想を追い求める少女 クロエ。こちらもCVは悠木碧さん。

スライド19_result

▲“魔具”を操る訳あり銃士 ビスケ。CVは伊瀬茉莉也さん。

スライド20_修正_リオン_result

▲血気盛んな元闘士 リオン。CVは諏訪部順一さん。

主人公たちが所属する騎士隊以外にも、リードキャラクターデザイナーのNPAさんをはじめとするイラストレーターが手掛ける魅力的なキャラクターがたくさん登場。
ストーリー第1階層で仲間となるキャラクター数名を紹介。

スライド21_result

▲まぐれ当たりの大盗賊 ガウスト。CVは杉田智和さん。

スライド22_result

▲世界を旅する放浪詩人 ランフ。CVは木村良平さん。

スライド23_result

▲食材マニアの看板娘 ハンナ。CVは茅野愛衣さん。こちらは初公開のキャラクターだ。

スライド24_result

▲復讐にすべてを賭ける義足の少女 リルカ。CVは水瀬いのりさん。こちらも初公開のキャラクター。

スライド25_修正_キリア_result

▲あやしい笑みをたたえる美青年 キリア。CV は諏訪部順一さんで、こちらも初公開のキャラクター。

スライド26_result

▲星の声を聞く少女 デシティア。CVは井澤詩織さん。

3月23日サービススタート!

スライド28_result

『シン・クロニクル』のサービス開始日が、3月23日に決定!事前登録も受付中だ。

スライド29_result

番組の感想をTwitterのハッシュタグ “#シンクロ配信開始は3月23日” をつけてツイートすると、1名様に井澤さん、伊瀬さん、坂さんの3人の寄せ書きサイン色紙をプレゼント。

番組内でも流れたトレーラーにも登場した、第1章の運命のカギを握るゲストキャラクターはこちらのふたり。

スライド31_result

▲死神の呼び名を背負うベテラン騎士 ギュンター(CVは中村悠一さん)と、亡き母への思いを胸に騎士となった幼き少女 アンネ(CV は花澤香菜さん)。

体験をより豊かにする豪華サウンドクリエイター

スライド32_result

『シン・クロニクル』では、ストーリー体験をより豊かなものにするため楽曲に力を入れており、メインコンポーザーのKevin Penkin氏を筆頭に、豪華サウンドクリエイターを招き楽曲を制作。
トレーラーでも流れている2曲は、第1階層のゲストコンポーザー浜渦正志さんが手掛ける楽曲『Anne』、伊藤賢治さんが手掛ける楽曲『最後の決意』となっている。

今後の階層のクライマックスでも、ゲストコンポーザーによる楽曲が用意されているとのことだ。

オンラインイベント“水晶遺跡からの脱出”を紹介

“世界ノ終わり”、“狭間からの救助要請”に続く3つ目のオンラインイベントが“水晶遺跡からの脱出”だ。
時間制限のあるダンジョンから、宝を持ち帰りつつダッシュで逃げる!というタイムアタックイベント。時間内にチェックポイントとなるラインを越えられない場合は、奈落の奥底から迫る無数の手にとらわれてしまう。
ダンジョンの中には“魔結晶のかけら”という財宝が無数に置かれており、これを持ち帰れば、たくさんのアイテムと交換できる。ただし欲張って報酬を取りすぎると、時間がだんだんなくなってしまうというゲーム性。

スライド35_result
スライド36_result

▲これまで紹介されたさまざまなオンイベントがこちら。

Twitter 連携でさらに楽しく

スライド37_result

▼Twitter 連携機能のコンセプト

スライド38_result

「あの頃、クラスの友達とRPG の話をするのは楽しかった」ということで、ゲーム自体はひとり用のゲームであっても、「どっちの花嫁を選んだ?」とか「どのモンスターを仲間にした?」というような話をするのは楽しい。時代が進み、人同士のディスタンスが少し開いた今のご時世ではあっても『シン・クロニクル』を“みんなで楽しむ、シングルプレイRPG”としてぜひ遊んでほしいとのことだ。

▼プレイ日誌をTwitter で気軽に投稿①

スライド39_result

『シン・クロニクル』は“あなたのプレイ日誌”を気軽にTwitterで連載できるシステムを設けている。
ゲーム内のいたるところに“SNS ボタン”が設置されていて、これを押すだけでゲームのスクリーンショットを簡単にTwitter へ投稿可能だ。

▼プレイ日誌をTwitter で気軽に投稿②

スライド40_result

酒場で好きなキャラクターと運命の出会いをした瞬間にぽちり、すごい強いボスキャラに負けて、がっかりしてるときにぽちりなど、気持が上がったり下がったりしたタイミングでTwitter へその画像を投稿してみよう。

▼プレイ日誌をTwitter で気軽に投稿③

スライド41_result

『シン・クロニクル』独自の機能として“マイハッシュタグ”という機能を準備しているとのこと。たとえば“ハッシュタグ、猫吸って生きてる”を自分用のハッシュタグとして登録しておけば、あなたの投稿には自動でそのハッシュタグが追加される。友達も同じ“猫吸って生きてる”を登録しておけば、同じハッシュタグの人同士で、友達数人と話すような感覚で、気軽に『シン・クロニクル』のプレイ状況を報告しあうことができる。

▼SNS ポイントについて①

スライド42_result

Twitter に投稿するたびSNSポイントというポイントがもらえるようになっていて、そのポイントを集めるとジェムが獲得できる。
さらに、あなたがTwitter に投稿すると、ゲーム内のフレンド全員がポイントをもらえる仕組みもある。

▼SNS ポイントについて②

スライド43_result

フレンドのマイハッシュタグを見に行ったり、Twitterを見に行ったり、“いいね”を送ったりと、Twitter を見るだけで、フレンドにポイントが入る仕組みも。

▼“運命の選択”も投稿できる

スライド44_result

そして、この仕組みは、運命選択にも反映される。

ネタバレにも配慮された設計

これらの仕組みに合わせて『シン・クロニクル』が提唱したい、SNS 上におけるネタバレのガイドラインが存在する。
見たい人、伝えたい人、見たくない人、みんなが気持ちよくSNS に共存できるように、ポリシーを定めて運用したいとのこと。
どこがネタバレNG にあたるかについては、ゲーム内に“SNS 拡散禁止マーク”が表示されるようだ。

スライド46_result

前述の通り、『シン・クロニクル』は、Twitter連携の機能をたくさんの画面に搭載しているが、そちらの“SNS ボタン”は、いくら押してもネタバレしてしまう心配がないようになっている。
拡散NGの画面では、そもそもボタンが押せず、これがネタバレOKかどうかの判断基準になっている。

キャンペーンもいろいろ開催

スライド50_result

リツイート数に応じて、リリース日にもらえるジェムの数が増えていく“リリース日決定記念キャンペーン”がTwitterでスタート。
詳しくは公式Twitter をチェックしよう!

スライド51_result

事前登録の数に応じて、ユーザーみなさんへの報酬が豪華に! 30万達成報酬で、『チェンクロ』から主人公かフィーナ、いずれかのキャラクターがコラボ参戦することが発表されている。こちらはまもなく30万件を突破。
どちらのキャラクターが実装になるかは、30万件を突破後に公式Twitterにて実施されるアンケートで決まるとのこと。

スライド52_result

▲『チェンクロ』主人公役、石田 彰さんからのメッセージ。

スライド53_result

▲『シン・クロニクル』で石田 彰さんが担当するのは北方大騎士団隊長カンパネルラ。この配役は初公開だ。

スライド54_result

▲佐倉綾音さんからのメッセージも紹介された。

そのほかにも、『シン・クロニクル』公式Twitter ではサービス開始に向けて、連日キャンペーンを開始している。
公式Twitterをフォローして、情報をチェックしよう!

【シン・クロニクル事前登録はこちら】

シン・クロニクル

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG
メーカーセガ
公式サイトhttps://sin-chronicle.sega.jp/
公式Twitterhttps://twitter.com/sin_chronicle
配信日配信中
コピーライト

Amazon人気商品ランキング 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧