『ヘブンバーンズレッド』今すぐ部隊に編成したい“優秀Sスタイル”3選【ヘブバン攻略ブログ#3】

2022-02-13 14:41 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

ヘブンバーンズレッド

(Text/竹中プレジデント

バトルで活躍間違いなしのSスタイルを紹介

『ヘブンバーンズレッド』の攻略情報を「だいたいざっくりわかる」を合言葉にお届けしていくヘブバン攻略ブログ。

今回は、バトルで活躍してくれるおすすめSスタイルを紹介していく。

優秀Sスタイル3戦
・1ターン複数回行動できる“S白河ユイナ”
・バフ2種持ち“S華村詩紀”
・回復スキル2種持ち“S國見タマ”

1ターンで複数回行動できる“S白河ユイナ”

hb03_R

S白河ユイナはアタッカーながら、スキル“導きの号令”で前衛に“攻撃力アップ”(スキル攻撃時にダメージ増加)のバフを付与できる。というか現状、この“導きの号令”が本体と言っても過言ではない。それくらい強いスキルだ。

効果としては“エンハンス”と同じことが書いてあるのだが、“導きの号令”は加えて“自身に追加ターン”の効果も得られる。要は彼女だけ「もう1回動けるドン!」ができる。

“導きの号令”→“ブレイブソード”で強化しつつスキル攻撃をする動きはもちろん強力ではあるが、それ以上に、“導きの号令”→“導きの号令”と、1ターンで一気に複数のバフを付与できるのが偉すぎる。

hb04_R

▲“スキル攻撃”強化の効果は複数蓄積し、最大2個まで同時消費する。

 
hb02_R

▲“攻撃力アップ”×1のときのダメージ(左)、“攻撃力アップ”×2のときのダメージ(右)。

運用の仕方としては、序盤は後衛でSPを溜めておき、いざ火力を出したい場面になったら、“導きの号令”→“導きの号令”で“攻撃力アップ”を付与。

その後はまた後衛に引っ込むのもいいし、オーバードライブによるSP供給も合わせて自身の攻撃スキルで火力を出してもいい。

バフ2種持ち“S華村詩紀”

hb05_R

前衛にスキル攻撃力を上げる“エンハンス”と味方全体にチャージ(スキル強化)を付与する“聖域のカンタータ”、味方の火力を強化する2種のスキルを揃えている“S華村詩紀”。

正直、下手なSS埋め部隊より、彼女を組み込んでおくほうが強いとすら感じる。オンリーワンの存在。

hb09_R

▲バフ特化。

“S華村詩紀”が活躍するのはおもにボス戦。

ボス戦では、バフやデバフを組み合わせて一気にダメージを与えるのがセオリーになっているため、多くのスタイルが習得する“スキル攻撃”強化とは違うバフ種を付与できることの価値は非常に高い。

hb01_R

▲チャージなし(左)とあり(右)のダメージ。

回復スキル2種持ち“S國見タマ”

 
hb06_R

“S國見タマ”は、前衛だけでなく味方全体のDPを回復してくれる“フィルリカバー”を習得するのが偉い純正ヒーラー。

ひとつレアリティの高い“SS國見タマ”は、全体攻撃スキルが強かったり、DP蘇生のスキルがオンリーワンだったりするのだが、DP回復の役割だけなら“S國見タマ”でも十二分に担ってくれる。

hb07_R

▲後衛も回復してくれるのが偉い。

回復スキル“リカバー”には使用可能な回数が設定されているため、「回復スキルを習得しているキャラをふたりくらい連れていきたいな~」と思うケースがちらほら出てくるだろう。そんなときにこそこのタマさん。“S國見タマ”ならひとりでも安心して回復役を任せられる。

その代わり、彼女自身は一切火力に貢献できなくなるため、その点には注意が必要ではあるが。

そのほか優秀なSスタイル

Sスタイルのなかで、ひとつ頭抜けて強いと感じたのはこの3人。

ほかにも、

・DP特攻の全体攻撃スキルを使える“S豊後弥生”

・バフとデバフの二刀流で火力補助ができる“S李映夏”

・貴重な打属性火力枠を担える“S逢川めぐみ”

あたりは個人的におすすめ。

SSスタイルに比べると、ステータスが低めだったり、習得できるスキルの数に差があったりするが、Sスタイルじたい「弱いわけではまったくない」とは思う。

ただ、火力を出そうとするとどうしてもSSに見劣りしがちな面もあるので、どちらかと言えば、火力をサポートする側として部隊に組み込むと活躍してくれるのではないかな? と。

恐らく、わりと多くのプレイヤーがリセマラをがんばって、SSスタイルを3、4体以上ゲットした状態でゲームをプレイしていると思う。そして、「SS以外誰を編成よう?」とSスタイルの性能を調べる。

そんなとき、今回紹介した3人はバトルで輝いてくれるはずなんで、手持ちにいないか覗いてみてほしい。

hb08_R

ちなみに、無理のない課金をしていて、部隊をSSスタイルで揃えられる自分でも、“S華村詩紀”はボス戦に編成しているし、“S白河ユイナ”も斬属性弱点のボス戦に連れて行っている。

“SS國見タマ”がいるため、“S國見タマ”は編成していないが“フィルリカバー”にはちょくちょくお世話になっている。

もしかしたらほかのSスタイルでも、現状見つけられていないだけで強い運用があるかも……と思うとワクワクが止まらない。Sスタイルだから、低レアだから弱いんでしょ? とならずに注目していきたいところだ。

IMG_0237_R

んおーーーーーーバフ乗せて殴るの気持ちいいいいいいいいいいいいっ!!!

⇒『ヘブバン』攻略ブログまとめ

ヘブンバーンズレッド

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG
メーカーWright Flyer Studios
公式サイトhttps://heaven-burns-red.com/
公式Twitterhttps://twitter.com/heavenburnsred
配信日配信中
コピーライト

Amazon人気商品ランキング 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧