『SHAMAN KING ふんばりクロニクル』武井宏之先生原案のオリジナルキャラクター4名の情報が公開

2021-12-03 19:27 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

SHAMAN KING ふんばりクロニクル

StudioZより配信予定の新作スマホ向けゲーム『SHAMAN KING ふんばりクロニクル(ふんクロ)』にて、『SHAMAN KING』の原作者・武井宏之先生が原案イラスト・設定を手がけるオリジナルキャラクター4名の情報が公開された。

以下、プレスリリースを引用



完全新作TVアニメ『SHAMAN KING』初のアプリゲーム『SHAMAN KING ふんばりクロニクル』、原作者「武井宏之」先生の原案イラストを含めたゲームオリジナルキャラクター4名を一挙初公開!

StudioZ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役CEO:池幡賢)は、好評放送中のTVアニメ『SHAMAN KING(シャーマンキング)』を題材とした初のスマートフォン向けアプリゲーム『SHAMAN KING ふんばりクロニクル(通称:ふんクロ)』において、完全オリジナルとなる新キャラクターを公開いたしました。

原案イラストや設定は原作者である「武井宏之」先生が手がけ、同作品のファンでもある当社のスタッフが武井先生の世界観や思いを忠実に再現しました。

■『ふんクロ』オリジナルキャラクター4名の紹介

原作者である「武井宏之」先生が設定や原案イラストの筆を執ったことで、『SHAMAN KING』の世界観はそのままに、ファンにも親しんでもらえるキャラクターたちが誕生しました。

「もし僕/私がSHAMAN KINGの世界に登場人物として居たならば?」をコンセプトにお馴染みのメインキャラクター達と関係性を築いていきます。

このたびは各オリジナルキャラクターに命を吹き込んだ声優の皆さまから頂戴したコメントも初公開いたします。

<各キャラクターの紹介> ※敬称略、順不同

(1)コエル(CV:小松未可子)

森羅学園に通う、幽霊が見える13歳。小山田まん太とは同じクラス。
幽霊男(?)と呼ばれるシャツ全開の転校生との出会いをきっかけに、コエルの運命は大きく動き出す。

sub3
main

(2)「ミリシラ」(CV:市ノ瀬加那)

コエルの前に現れた、もうひとりのシャーマン。持霊はロック。
使命に対しひたむきだが、運動神経が悪いのが玉にきず。
シャーマンファイトの存在をコエルに教えるが…どうやら彼女自身、来る戦いに秘めた思いがあるようだ。

sub4
sub13

(3)持霊「ロック」(CV:檜山修之)

ミリシラの持霊。媒介はカナチ人形。ミリシラの兄貴的な存在でありながら、その扱いは放任。
これにはロックなりの思惑があるようだが…

sub2
sub10

(4)イオ(CV:武内駿輔)

シャーマンファイト・イン トーキョーを運営するパッチ族の十祭司を名乗る青年。
その表情は仮面に隠され、真意を窺い知ることは出来ない。

sub1
sub12

<そのほかのイラスト紹介>

sub15
sub14
sub16


SHAMAN KING ふんばりクロニクル

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG
メーカーStudio Z
公式サイトhttps://shamanking-game.com/pre
配信日配信中
コピーライト

Amazon人気商品ランキング 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧