『FFBE幻影戦争』最新のリセマラ方法&序盤に気を付けることはこれ!2021年12月22日までは『FFVI』コラボのロックやティナなども獲得のチャンスあり!

2021-11-20 12:00 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス 幻影戦争

編集部オススメの『FFBE幻影戦争』記事
ラナンの評価とアビリティ
『FFVI』コラボ情報&今後のアップデート情報まとめ
その他人気記事はこちら

いまなら『FFVI』のロックが1体確定でゲット可能!

スクウェア・エニックスより配信中のアプリ『FFBE幻影戦争』でのリセマラの流れ、及び序盤の進めるうえで気を付けることについて紹介していく。

【リセマラ方法(5分30回ガチャ)】
1:プレイヤー名を入力
2:“チュートリアル召喚”を利用
3:チュートリアルバトルをオートで進める
4:プレゼントを受け取り、10連召喚×2

リセマラ方法

タイトル画面をタップするとユーザー規約の確認画面が表示されるので【同意する】をタップ。つぎにプレイヤー名入力画面にて任意の名前を入力し、【決定】をタップしよう。

続く、“チュートリアルをスキップしますか?”という確認画面では【スキップ】するを選択。“データダウンロード”画面では“ボイスデータも含めてダウンロードする”のチェックを外しておくのがオススメだ。

IMG_3410

▲この画面で“ダウンロード”を押せば、ゲームデータのダウンロードがスタートする。なお、“ボイスデータも含めてダウンロードする”のチェックを外しておけば約50MBの節約に。

ダウンロード完了後はホーム画面に移行するので、画面の指示に従って“チュートリアル召喚”とストーリークエストを1バトルぶん進めることで召喚(ガチャ)画面にアクセスできるようになる。

IMG_3445

▲“チュートリアル召喚”からもURユニットが複数体排出される可能性がある。

Screenshot_20211119-171141

▲チュートリアルでプレイすることになるストーリークエストの、ストーリー部分は右上のボタンからスキップ可能。バトルはオートで問題なくクリアーできる。

このタイミングで、“登録後7日間限定UR1枠確定無料10連召喚”と、“登録後7日間限定スタートダッシュ3ステップアップ10連召喚”(プレゼントから受け取れる初心者ログインボーナスの幻導石1000個を消費)が利用できる。

Screenshot_20211119-171958
Screenshot_20211119-172011

また2021年12月22日14時59分までは、『FINAL FANTASY VI(以下、FFVI)』コラボイベントが開催されており、“ロック1体確定無料10連召喚”からコラボユニットのURロックが確定で獲得可能。

“2nd Anniversary 1回限定選べるユニット1体確定無料召喚”や“2nd Anniversary UR1枠確定無料10連召喚”など、無料で挑戦できる召喚も同じく12月22日まで引くことができるので、こちらも忘れないようにしよう。

Screenshot_20211119-172015
Screenshot_20211119-172018
Screenshot_20211119-172023

さらに11月18日現在、新規登録者向けに配布される幻導石3500個のほかに、2周年記念として配布された幻導石合計8450個程度をプレゼントボックスより受け取ることができる(受取期限は12月3日17時まで)。

これらの幻導石でコラボユニットのURティナとURロックが排出される召喚を利用できるうえ、11月22日15時からはURセリスが排出される召喚も登場するので、入手を目指してみるのもオススメだ。

▼URティナ、URロックの評価はこちら!


IMG_3455

▲2度目のリセマラ時からは、タイトル画面の右下の“データ”ボタンから【ユーザーアカウント削除】を押すことで、ゲームの再インストール及びゲームデータのダウンロードをせずにリセマラに移行できる。

なお、“初心者の館”クエストを最後まで進めると“URユニット1体確定10連召喚券A”が、ストーリー1章1節10話まで進めると“レア10連召喚券”が手に入るので、余裕があればそちらも入手しておこう。

さらに“登録後7日間限定UR1枠確定無料10連召喚”も、7日間に限り毎日1回挑戦(計70連)できるので、URユニットが2~3体程度手に入ったならばそれを見越してさっそくプレイを開始することをおすすめしたい。

▲本作の召喚演出にて本の表紙が金色になった際は、UR確定のサインだ。

初心者が序盤に気を付けること

ここからは、『FFVI』コラボがきっかけで『FFBE幻影戦争』を始める人に向けて、気を付けるべきことを紹介する。

【序盤に気を付けること】
・育てるユニットはURに絞る&属性を被らせない
・各種チャレンジミッションのクリアーを目指す
・倍速機能を活用する

●育てるユニットはURに絞る&属性を被らせない

本作は、ユニット1体を育てるためのコストが高いため、全ユニットを完全に育てるというのはかなり難しい。幅広く育てるよりは集中して育成した方が結果的に強くなれるため、手当たり次第育成するのではなく、育てるユニットをしっかり決めてから育成を始めよう。

とくに初心者の人は覚醒素材が足りなくなりがちなので、序盤の育成に関しては‟UR以外は一旦育てない”‟育成するユニットの属性を被らせない”という2点を意識するといいだろう。

育成するユニットの属性が被ると、属性別の覚醒素材が不足し、UR以外(SSRなど)を育てるとURにも使う虹の想いの欠片という素材が足りなくなってしまう。そのため、自分の気に入ったURユニットをまず1体育てて、ある程度育成が進んだらもう1体という風に戦力を増やしていくのがおすすめだ。

なお、本作には攻撃タイプが全5種(斬撃・刺突・打撃・射撃・魔法)種存在し、特定の攻撃タイプに対して高い耐性を持つ敵ユニットが出現することもある。

そのため、たとえば『FFVI』コラボで1体無料で獲得できるURロック(物理斬撃アタッカー)をある程度育成したら、つぎは斬撃アタッカー以外のユニットを育成するなど、各攻撃タイプのアタッカーをまんべんなく育てていくのもオススメだ。

●各種チャレンジミッションのクリアーを目指す

ホーム画面の【チャレンジ】より確認できるパネル型のチャレンジミッションをクリアーしていくことで、ユニット育成素材を効率よく入手することができる。

Screenshot_20211119-190722

とくに恒常の“チャレンジミッション”は序盤を進めていくための道しるべとして最適。さらにNo.4までクリアーすると、広範囲攻撃を持ちクエスト攻略などで頼りになる魔法アタッカーのURメディエナが獲得できるので、序盤はこれのクリアーを目標にゲームを進めていくといいだろう。

また、12月22日までは“『FFVI』コラボチャレンジミッション”や、“2nd Anniversary ギルドチャレンジミッション”などにも挑戦でき、より多くの育成素材を入手可能。

なお、“2nd Anniversary ギルドチャレンジミッション”をクリアーするには、ギルド機能が解放されるプレイヤーランク8まで到達したうえでギルドへの加入が必要。本作ではギルドに所属することで、ユニット育成に関するさまざまな恩恵を得られたり、白熱のギルドバトルに参加できるようになったりするため、まずは試しに任意のギルドに加入してみよう。

●倍速機能を活用する

本作ではバトル中の描写を高速化する倍速機能が利用できる。

直近のアップデートでゲームを始めたての初心者でも1.5倍速が利用できるようになったうえ、メインストーリー1章1節をクリアーすれば2倍速が解放されるので、ぜひ活用しよう。

倍速機能を使いたい場合は、バトル中に右上の【Auto】ボタンの隣りにある【OFF】をタップする。もしくは、バトル準備画面左下の【バトル設定】から設定できる。

Screenshot_20211119-171219
Screenshot_20211119-183434

『FFBE幻影戦争』の特設サイトがオープン! 攻略のまとめや企画記事はこちらからチェック!
bn_fbee_famiapp
 

ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス 幻影戦争

対応機種iOS/Android
このゲームの詳細を見る
メーカースクウェア・エニックス
公式サイトhttps://www.jp.square-enix.com/WARS/
配信日配信中

Amazon人気商品ランキング 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧