『ドラゴンクエストタクト』初心者でも大丈夫!追憶の『DQI』イベントクエストを攻略&周回しました!【プレイ日記第69回】

2021-09-17 18:00 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

ドラゴンクエストタクト

『ドラゴンクエストタクト』(#ドラクエタクト)を楽しんでいるプレイヤーたちによるプレイ日記を掲載。

本日担当は『ドラゴンクエストモンスターズ』シリーズが大好きな新人ライター“るぅ”です。

⇒Twitter

追憶クエストデビューです!!

ワニバーンの覚醒が終わって区切りがついたので、追憶の『DQI』イベントクエストを攻略&周回することにしました。前々回に紹介したドラゴンを覚醒させるためです。

邏譚・ph01

リリース初期に行われたイベントクエストということもあって、クエスト難易度は低めでした。ラスボスの竜王も戦闘力が10000あれば余裕で倒せるかと思います。

始めたばかりの初心者さんで追憶のクエストを遊びたい方は、『DQI』イベントクエストから挑戦してみるといいかもしれませんね。

『DQI』イベントクエストをクリアすると『DQI』メダルが手に入ります。メダルは交換所でアイテムと交換できるんです。虹色のオーブやスタミナ草など交換できるアイテムはかなり豪華なので、欲しいものがないか忘れずにチェックしましょう。僕は始めたばかりで色々足りないので、ほぼすべてのアイテムを交換しました。

邏譚・ph02

ハード2章5話を周回してドラゴンが無事覚醒5に。

邏譚・ph03

ドラゴン覚醒のために周回していたら自然とメダルも大量に集まりましたね。仲間を強化しつつアイテムも手に入るので、追憶は太っ腹な良システムだと思います。イベントと違って実施期間などなく、いつでも挑めるところもいいですね!

バトルロードにも『DQⅠ』イベントクエストがあります。これも他のイベントのバトルロードと比べて優しい難易度になっているんです。Sランクキャラクターのりゅうおうがいなくても、手持ちをしっかり育成すれば詰まることはないと思います。

 
邏譚・ph04

そして、9月14日よりシルバーウィーククエストが登場しました。シルバーウィーククエストをクリアすると一定の確率で“銀ももんじゃのしっぽ”が手に入り、5個集めると銀ももんじゃを仲間にできる特別なクエストに挑めます。

邏譚・ph05

シルバーウィーククエストのノーマルを周回していたのですが、“銀ももんじゃのしっぽ”のドロップ率が低め。既にシルバーマントは覚醒4なのですが、銀ももんじゃはまだ覚醒2で止まっています。

無課金の方などはスタミナを気をつけて使わないと銀ももんじゃが覚醒できずに終わるかもしれないので注意しましょう。

 邏譚・ph06邏譚・ph07

今回のプレイ日記はここまで。また次回お会いしましょう!

ドラゴンクエストタクト

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
メーカースクウェア・エニックス
公式サイトhttps://www.dragonquest.jp/tact/
配信日配信中
コピーライト

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧