1. スマホゲーム情報ならファミ通App
    >
  2. 最新ニュース一覧
    >
  3. 『リゼロス』に新コンテンツ“心想の迷宮”が登場!概要や報酬情報をまとめてお届け

『リゼロス』に新コンテンツ“心想の迷宮”が登場!概要や報酬情報をまとめてお届け

2021-05-25 18:30 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

Re:ゼロから始める異世界生活 Lost in Memories

腕試しに最適な階層型クエスト!

2021年5月26日、セガより配信中の『Re:ゼロから始める異世界生活 Lost in Memories』(以下、『リゼロス』)にて新コンテンツ“心想の迷宮”が実装される。

本記事では実装に先立ち、“心想の迷宮”の概要や入手できるアイテムなどを紹介していく。

E2Jk1FbVEAMEEl7

“心想の迷宮”の概要

新コンテンツ“心想の迷宮”は、迷宮の最深部を目指すタワー型のクエストだ。内部は10階ごとの階層にわけられており、今回の実装時には第4層・40階までがプレイ可能。今後のアップデートにて順次階層が追加予定となっている。

ふだんのクエストとの最大の違いは、各階層ごとに編成制限が設けられていること。まずはその詳しい仕様を紹介していこう。

【“心想の迷宮”の概要】
・各階層ごとに編成制限がある
・ボスフロアには追加特殊条件が存在
・難易度は2段階

各階層ごとに編成制限がある

“心想の迷宮”の最大の特徴は、第2層以降のクエストにキャラクターの編成制限が設けられていることだ。

各階層ごとに大まかな編成のテーマが定められており、内容は以下の通り。

【編成制限】
・第1層:無制限
・第2層:人間
・第3層:プリシラ陣営
・第4層:クルシュ陣営

IMG_3716[1]IMG_3717[1]
IMG_3718[1]IMG_3719[1]

なお、パーティの編成可能人数は制限内容によって変わってくるところでもあるのだが、基本的にはレンタル枠なしの4人制となっている。

ボスフロアには追加特殊条件が存在

各階層の5個目・10個目の階は、追加特殊条件ありの特殊なフロア(ボスフロア)になっている。

たとえば第2層(11階以降)では“【人間】限定”の編成制限がかけられているが、追加特殊条件のある15階では“【騎士の中の騎士】ラインハルトのみ編成可能”、20Fでは“緑属性限定、【人間】3人の編成が必要”といった、より条件のきびしい制限下で挑戦しなければならない。

また、追加特殊条件としてクエストの制限時間が設けられていることもあるので、パーティメンバーをしっかり育成し火力を高めておこう。

難易度は2段階

“心想の迷宮”の難易度は、通常、EX階層の2段階。EX階層は特定の階をクリアーした際に開放され、1日1回プレイが可能となる。

IMG_3720IMG_3715

▲最初にEXクエストを開放できるタイミングは、第3層・30Fのクリアー時。EX階層は1日の最大挑戦回数が決まっているぶん、報酬も豪華だ。

報酬について

“心想の迷宮”をクリアーしていくことで、限定報酬キャラクターが獲得可能。今回の実装時には“【騎士の中の騎士】ラインハルト★1”が報酬として用意されている。

第1層・10Fの初回報酬として“【騎士の中の騎士】ラインハルトのかけら”200個が手に入るようになっているので、“キャラクターのかけら交換所”より交換しよう。

また、そのほかの各フロアの初回報酬として、“心想の迷宮”限定報酬キャラクターの覚醒やスキルレベル強化に使える育成アイテムも入手できる。

“【騎士の中の騎士】ラインハルト★1”は第2層の編成制限下などでも頼りになるので、各階の攻略を進めながら報酬キャラクターを育成していきたい。

IMG_3713IMG_0186_edited

▲各層の1個目の階の初回報酬や、EXクエストのドロップ報酬として獲得できる“心想の迷宮メダル”は、専用の交換所にて“【騎士の中の騎士】ラインハルトのかけら”や、限定の記憶結晶などと交換可能。

IMG_3709

▲ちなみに、“心想の迷宮メダル交換所”で獲得できる限定記憶結晶は3種あり、どれを“【騎士の中の騎士】ラインハルト”に装備させるかによって性能が変化するとのこと。

バトル情報を参照する

追加特殊条件が存在する各階層のボスフロアでは、バトル情報をタップすることで攻略のヒントが閲覧できる。

ここでは“総力戦イベント”などと同様にボスのスキル一覧や、ボスに対して適正(+)、非適正(-)を持つスキル一覧が確認可能なので、編成の参考にしよう。

IMG_3664IMG_3665

少なくとも序盤のボスフロアでは敵の属性にある程度の統一性があるので、ボスに対して有利属性で、かつスキル適性+を持つキャラクターを編成したい。

ボスフロアはwave数が多い傾向にあるので回復役も入れておきたいが、制限時間があることを加味すると基本的にはアタッカー多めの構成で挑むのがおすすめだ。

幅広いキャラクターの育成がカギ!

第2層以降に編成制限が設けられているということで、手持ちのキャラクターの育成状況が試される“心想の迷宮”。

これまでお気に入りのキャラクターやお気に入りの陣営ばかりを育てていたという人は、この機会にあまり手をつけられていなかったキャラクターの育成・強化にも挑戦してみたい。

各ボスフロアも編成制限&時間制限の影響でふだんのクエストとはまた違った歯ごたえのある難度になっており、人によってはいままで試したことのなかった構成で挑むことにもなるため、新たな戦略やキャラクターの魅力などを発見するきっかけにもなるだろう。

“心想の迷宮”は常設コンテンツなので、特定の階層やフロアで攻略が詰まってしまってもめげる必要はない。順次キャラクターの育成を進め、自分に合ったペースで最深部を目指していこう。

Re:ゼロから始める異世界生活 Lost in Memories

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG/アドベンチャー
メーカーセガ
公式サイトhttps://re-zero-rezelos.jp/
配信日配信中
コピーライト

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧