1. スマホゲーム情報ならファミ通App
    >
  2. 最新ニュース一覧
    >
  3. GホールディングスがTVアニメ『ハイキュー‼』のスマートフォンゲーム化の権利を取得

GホールディングスがTVアニメ『ハイキュー‼』のスマートフォンゲーム化の権利を取得

2021-05-14 14:02 投稿

Gホールディングスは、TVアニメ『ハイキュー‼』のスマートフォンゲーム化の権利を取得。現在開発中であることを発表した。

以下、プレスリリースを引用



アニメ「ハイキュー!!」のスマホゲームアプリ絶賛開発中!

株式会社Gホールディングスは、アニメ「ハイキュー‼」のスマートフォンゲーム化の権利を取得し、現在開発中であることを発表いたしました。

今回のゲームは、アニメを追体験できるストーリーモードを搭載、またデフォルメキャラクターたちが繰り広げる本格バレーボールゲームとなっております。ゲームの詳細情報は、これからの発表をお待ちください。

1

アニメ「ハイキュー‼」とは?

古舘春一による高校バレーボールを舞台にした累計発行部数5000万部を超える青春スポーツ漫画をアニメ化した作品。

「小さな巨人」に憧れ烏野高校バレー部に入部した主人公日向翔陽は類稀なる運動神経とバレーへの情熱を持つ少年であった。中学の時には環境に恵まれず上達の機会を逃していた日向であったが、烏野高校に入り、中学の時の最後の公式戦で惨敗した「コート上の王様」である影山飛雄に出会う。最初は反発しあう二人であったが、それぞれの持ち味を生かした攻撃「変人速攻」を生み出す。

独りでは見ることのできない「頂の景色」をみるため、個性豊かな仲間たちと共に全国優勝を目指す少年たちの熱血青春バレーボール物語。

株式会社Gホールディングス

ゲームの成功を「デザイン」する
Gホールディングスでは、その豊富な経験や繋がりを活かし、グローバルゲームビジネスを「デザイン」します。



©古舘春一/集英社・「ハイキュー!!」製作委員会・MBS

この記事のタグ

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧