1. サイトTOP>
  2. 【新作】魔球再び!! ファンの声に応えて復活した古のカジュアルゲーム『魔球-san』

【新作】魔球再び!! ファンの声に応えて復活した古のカジュアルゲーム『魔球-san』

2021-04-17 11:00 投稿

暇つぶしのはずがマジになる魔の球技

Flashゲームよりもう少し昔、パソコンをプラットフォームにした多くの無料ゲームがこの世に生まれた。

本記事で紹介する『魔球-san』の初代モデルもその1つ。その界隈で注目を集めた知る人ぞ知るカジュアルゲームだ。

それがなぜ、2021年のいま復活したのか。

その経緯と合わせて本作の特徴をフルスイングで紹介していく。

makyusan01

ゲームの見どころ
●シンプルだからムキになる魔球とボクのホームラン道
●願いは届く!! ユーザーの声に応える開発者の心意気

シンプルだからムキになる魔球とボクのホームラン道

野球のルールとかどこのファンだとか、そんなことは関係なし。経験や知識がなくても遊べちゃうのが本作のいいところ。

左のピッチャーが投げる魔球をタップ操作でカキーンと打ち返す

ひとまず細かいことは置いといて、これさえできれば延々と楽しめちゃうのが魔球の魅力だ。

makyusan02書き込み
makyusan03書き込み

正確に打ち返すクリーンヒットやホームランのほか、連続コンボでスコアの加点率を上昇させていくといったやりこみ要素。

失敗すれがバットの残量が減っていく仕組みは、淡々としたプレイにさせない緊張感を与える良ポイントだ。

makyusan04書き込み

タップするだけのかんたん操作なのに、気づけば息を止めて真剣勝負!! なんてこともよくあること。そこにスコアランク機能もあるとなれば夢中になれるのも当然だ。

消えたり止まったり、ときには意思を持ったように動き出すなど魔球のバリエーションも豊富。リズムを崩すいやらしい魔球にちょっとイライラ、ピッチャーとの駆け引きは想像以上に白熱するぞ。

makyusan05書き込み
makyusan06書き込み

願いは届く!! ユーザーの声に応える開発者の心意気

本作がFlash以前から存在するレトロなパソコンゲームであることは冒頭で伝えた通り。

それがいま、どうしてスマホアプリになったのか。

その理由は本作よりももっとシンプル、“また遊びたい”というユーザーの声を受け取った開発者が要望を叶えてくれたというわけだ。

makyusan07書き込み

時代の流れに合わせて遊べなくなってしまったゲームは多い。

最近ではまさにFlashゲームもその1つ、いつもそこにあった当たり前の存在が消え去ってしまうこともある。

そうした現状の中で本作のように再誕するのは稀なケースだ。

ちなみに2021年3月19日現在、本作はAndroid版のみがリリースされているが、好評であればiOS版への対応も検討中だという。

ぜひ、今後の展開にも注目していきたい作品だ。

makyusan08書き込み

P.N.深津庵
※深津庵のTwitterはこちら

動画でも新作紹介しています

この記事のタグ

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧