1. サイトTOP>
  2. 『AFKアリーナ』ギャンブル要素はあるがスキルが強力な“ピッパー”が参戦!“賞金試練”で素材稼ぎもクリアできず【プレイ日記第56回】

『AFKアリーナ』ギャンブル要素はあるがスキルが強力な“ピッパー”が参戦!“賞金試練”で素材稼ぎもクリアできず【プレイ日記第56回】

2020-11-06 12:00 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

AFKアリーナ

“LILITH GAMES”が制作する放置型育成RPG、『AFKアリーナ』。本作のプレイ日記をお届け。
担当:東響希

確率で失敗するギャンブル要素の“ピッパー”が登場

“ヴェルディア連盟”の新“英雄”として、“ピッパー”が登場した。

1

今までの“英雄”と比べてもかなり特殊なキャラクターで、必殺技以外のスキルは発動した際に確率で失敗し、様々なデメリットが発生する。スキルの1つ、“ピッパー大変化”は一番攻撃力の高い敵に270%のダメージを与えたうえで、5秒間、ドングリに変えて攻撃を封じる強力なものだが、25%で失敗するという中々のピーキーさだ。

 IMG_2269
IMG_2264

▲失敗すると、自分がドングリになってしまう。

必殺技の“ピッパーものまね”は、“ヴェルディア連盟”の“英雄”から、“ネモラ”、“アルドン”、“タシー”のうちの1人の必殺技を“ものまね”して発動させる。こちらは3人のうち1人がパーティーに編成されていると自動で発動する。これについては、敵全体を眠らせる“タシー”の必殺技と組み合わせると、長時間の行動阻害ができる強力なコンボになりそうだ。

IMG_2268
IMG_2267

▲ルーレットが回り、必殺技がランダムで決定。

ただ、やはりギャンブル性があるのはかなり厳しい。主に使うのは、何回でも撤退ができるメインステージや“異界の迷宮”などでしか使いどころがないように思う。面白いが、メインパーティーで使うことはなさそうである。

IMG_2271
IMG_2270

▲やり直しがきかない対人戦で使うのは正直オススメしない“英雄”だ。

“新英雄”が登場すると、それぞれ追加されるイベント“賞金試練”は“アインズ”、“アルベド”、そして“ピッパー”が開催中だ。

IMG_2272

“伝説”クラスの“英雄”育成の素材を集めるためにも、各試練でゲットできる“英雄ストーン”や“ダイヤ”はしっかり確保しておきたい。
仕様が変わり、“試練のガーディアン”と戦う際にリストアップされる“英雄”が全て使えるようになったのは過去回でも述べた通り。こうなってくると、メンバーの中から勝てる編成を探すというある種パズル的なイベントになった感がある。

様々なところから勝てるパーティーの情報を集め、“アインズ”と“アルベド”の“賞金試練”はそれほど苦労せずクリアすることができた。

 IMG_2273
IMG_2247
 IMG_2248

問題は“ピッパー”の“賞金試練”である。デメリットが発生するスキルを持っているが、高レベルになるとそれを補うように様々な効果が付与されるので、レベル240固定の“賞金試練”ではかなりいい戦いをしてくれる。しかし、1か所のみ、どうしてもクリアできない場所があり、何十回と繰り返しても、まったく同じ時間、同じ順番で全滅してしまう。

IMG_2260
 IMG_2258
IMG_2259

▲隊列を入れ替えて試したりもしたが、まったく歯が立たない。

クリアボーナスの“エリート英雄ストーン”は手に入りそうにないが、溜まった“ダイヤ”と他で手に入れた“エリート英雄ストーン”により、新規の“英雄”を入手できた。最後の一か所は、また時間を置いて挑戦することにしよう。

IMG_2257

▲手に入れたかった“ソリス”が初加入。

 IMG_2250

▲“ブライト王国”の“オスカー”も手に入れた。

AFKアリーナ

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG
メーカーLilith Games
公式サイトhttps://afk-jp.lilithgames.com/?type=2
配信日配信中

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧