1. サイトTOP>
  2. 『LoR』と『TFT』の公式大会“MIND MASTERS 2020”開催決定! 公認アンバサダープログラム“ライアット ガーディアンズ”始動

『LoR』と『TFT』の公式大会“MIND MASTERS 2020”開催決定! 公認アンバサダープログラム“ライアット ガーディアンズ”始動

2020-04-28 16:02 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

レジェンド・オブ・ルーンテラ

『LoR』と『TFT』の盛り上がりが加速する!

ライアットゲームズは2020年4月28日にオンライン上での発表会を実施し、その中で『レジェンド・オブ・ルーンテラ(以下、LoR)』と『チームファイト タクティクス(以下、TFT)』の公式大会“MIND MASTERS 2020”を開催することを発表した。さらに、ライアットゲームズタイトル向け公認アンバサダープログラム“ライアット ガーディアンズ”についての情報も公開となった。

『LoR』日本一&『TFT』世界大会への切符をかけた公式大会“MIND MASTERS 2020”開催決定

kiji_00

“MIND MASTERS 2020”は、ライアットゲームズによる『LoR』及び『TFT』の日本全国を対象にしたesports大会で、2020年6月~7月で予選を実施。8月8日、9日に各タイトルの決勝大会が実施予定となっている。

kiji_01

『LoR』部門では初めての公式大会としてプロ・アマ問わずの全プレイヤー参加型の日本一決定戦を、『TFT』部門ではすでにアナウンスされている世界大会“ギャラクシー チャンピオンシップ”の日本代表決定戦が実施される。それぞれの大会の賞金や賞品については検討中とのこと。大会ルールや参加資格を含む詳細な情報については後日公開される大会公式サイトをチェックしてみてほしい。

■予選形式

・『LoR』部門:後日公開される大会公式サイトにて発表予定。

・『TFT』部門:以下参照。

kiji_07

一般予選は全7回となるオンライン予選会にて実施。各予選会出場の64名から上位2名ずつ計14名が決勝大会へと駒を進めることができる。これに加え、ライアットゲームズによる推薦及び公募で決定するインフルエンサー16名によるワイルドカード予選も実施予定。こちらは全18ラウンドを行い、16名から上位2名が決勝大会への出場権を得る。

kiji_08

なお、両大会のプロモーション施策も実施予定となっていて、『LoR』ではロンドンブーツ1号2号の田村亮とノンスタイルの井上祐介を含むアンバサダー&インフルエンサーたちが5月1日の正式リリースから『LoR』をプレイしていく。しかも、各自による生配信も予定されている。

kiji_02

また『TFT』では、タケト、エハラマサヒロを含む8人の芸人チームがMIND MASTER総合MCの座を賭けた試合(ワイルドカード予選と同様に全18ラウンド)を実施。こちらも生配信が予定されているのでお楽しみに。

kiji_09

記念パーティーなどに招待される権利も!? アンバサダープログラム“ライアット ガーディアンズ”

kiji_03

『LoR』、『TFT』をさらに盛り上げるべく、ライアットゲームズの公認アンバサダー(広報大使)となって各タイトルを盛り上げるプログラム“ライアット ガーディアンズ”が発表された。

ライアット ガーディアンズに認定されると、ゲームプレイに関連した動画や生配信、SNSなどを通じてデッキを紹介するなどを行うことでポイントが付与されていく。このポイント数に応じて、ライアットゲームズ公式大会や記念パーティーへの招待や配信オーバーレイ・配信用スキンコードなど、鋭意検討中の特典が与えられる。

kiji_04
kiji_05

この“ライアット ガーディアンズ”、第1期に関しては本日2020年4月28日より募集開始となっているので、下記の応募フォームをチェックしてみよう。

kiji_06

“ライアットガーディアンズ”応募フォームはこちら

Riot Games Japan公式Twitterはこちら

レジェンド・オブ・ルーンテラ

対応機種iOS/Android
このゲームの詳細を見る
ジャンルカードゲーム
メーカーライアットゲームズ
公式サイトhttps://playruneterra.com/ja-jp/
配信日配信中
コピーライト

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧