1. サイトTOP>
  2. 『エヴァンゲリオン バトルフィールズ』と連動するエヴァの上半身モデル型専用コントローラが発売決定

『エヴァンゲリオン バトルフィールズ』と連動するエヴァの上半身モデル型専用コントローラが発売決定

2020-03-05 17:20 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

エヴァンゲリオン バトルフィールズ

新作スマホ向けアプリ『エヴァンゲリオンバトルフィールズ』と連動するゲーム専用コントローラーがタカラトミーアーツより、2020年3月26日に発売される。

以下、プレスリリースを引用



シネマティック3Dバトルゲーム「エヴァンゲリオン バトルフィールズ」
「バトルモード」を直感的で有利に遊べるゲーミングトイをタカラトミーアーツから発売!

タカラトミーグループの株式会社タカラトミーアーツ(代表取締役社長:宇佐美博之/所在地:東京都葛飾区)が参画しているエヴァンゲリオンバトルフィールズ製作委員会(以下EVABF※1)は、シネマティック3Dバトルゲーム「エヴァンゲリオン バトルフィールズ」の「バトルモード」を有利に進めることができる、アプリ連動玩具『リードコントローラー』<希望小売価格各4,980円/税抜>と『ゲーミングフィギュア シーズン1』<希望小売価格各750円/税抜>を2020年3月26日(木)から発売いたします。

■使用イメージPV:https://www.youtube.com/watch?v=UmYT8vreQE4&feature=youtu.be
【使用イメージ画像】※ゲーム画面は開発中のものです。

使用イメージ画像

『リードコントローラー』はエヴァンゲリオンの上半身モデル型のゲーム専用コントローラーで、スマートフォンとBluetooth®接続して使用します。

後頭部に手を入れ、マウスを操作するような動きで、バトル中の複雑なボタン操作を片手で直感的に行うことができます。

第1弾は『初号機Ver』と『零号機(改)Ver』の2種類を発売いたします。

 リードコントローラー

『ゲーミングフィギュアシーズン1』は、実際のバトルに使える「パイロット」や、ゲームを優位に運ぶ「サポート」機能をもったIDチップ搭載フィギュアで、『リードコントローラー』に読み込ませて使用することで、操作性もゲームメイクも格段にアップしたゲームを進めることができます。

『ゲーミングフィギュア』を『リードコントローラー』のエヴァンゲリオンの両肩部分にセットすると、瞬時にゲームにデータが反映され、「パイロット」や「サポート」の追加選択を行えるようになります。各キャラクターごとに効果が異なるので、バトルシーンに合わせたフィギュアをタイミング良く読み込ませることで、ゲームを頭脳的に有利に進めることができます。

またゲームに使用しないときは、単体フィギュアとして飾って楽しむこともできます。

 ゲーミングフィギュア

≪製品概要≫

■商品名:『エヴァンゲリオン バトルフィールズ リードコントローラー初号機Ver』、『エヴァンゲリオン バトルフィールズ リードコントローラー零号機(改)Ver』
■希望小売価格:各4,980円(税抜)
■発売日:2020年3月26日(木)
■本体サイズ:W151mm×H81mm×D168mm
■パッケージサイズ:W200mm×H160mm×D70mm
■重さ:約129g
■電池:アルカリ乾電池単4サイズ3本使用(別売)
■内容:本体、取扱説明書1部

 リードコントローラーエヴァ初号機
 リードコントローラーエヴァ零号機(改)

■商品名:『エヴァンゲリオン バトルフィールズ ゲーミングフィギュア シーズン1』

■希望小売価格:各750円(税抜)/12種
■発売日:2020年3月26日(木)
■本体サイズ:W30mm×H90mm×D25mm(※キャラクターによりサイズ差あり)
■パッケージサイズ:W70mm×H90mm×D50mm
■重さ:約13g
■内容:本体、台座

 ゲーミングフィギュアボックス
 ゲーミングフィギュア紹介

■対象年齢:15歳以上
■取扱い場所:全国の雑貨店、量販店、玩具専門店などの玩具売場ほか
■商品ホームページ:www.takaratomy-arts.co.jp/specials/evabf/
■権利表記:©カラー©EVABF



エヴァンゲリオン バトルフィールズ

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルアクション
公式サイトhttps://evabf.jp/
配信日配信中
コピーライト

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧