1. サイトTOP>
  2. 『アイドルマスター』好評だったCGライブイベントのアンコール公演の模様をレポート

『アイドルマスター』好評だったCGライブイベントのアンコール公演の模様をレポート

2020-02-22 22:00 投稿

2回の公演に続き、アンコール公演開催

2020年2月22日~24日、28日~3月1日の計6日間に渡り、神奈川県は横浜にある“DMM VR THEATER”にて、『THE IDOLM@STER MR ST@GE!! MUSIC♪GROOVE☆ENCORE』が開催。こちらは“765プロオールスターズ”の13人が登場するイベントで従来の声優によるパフォーマンスではなく、最新鋭の映像表現“ホログラフィック”を利用し3Dメガネを使わずに、ステージに投影されたキャラクターのライブが楽しめるイベントとなっている。

 【入稿データ】ENCORE_DMM看板_FIX

期間中は日替わりで主演アイドルが選ばれ、1日3回のパフォーマンスを行う事となっており、MCでは実際に観客とのやり取りが行われる特別な体験を楽しむ事ができる。2018年に行われた1stシーズン、2ndシーズンから約1年半ぶりとなるアンコール公演。今回は以下のアイドル達の主演アイドルとして選ばれている。

2月22日、24日:双海亜美、双海真美
2月23日:水瀬伊織
2月28日:星井美希
2月29日:三浦あずさ
3月1日:天海春香

今回はアンコール公演の初回となった2月22日の“双海亜美”、“双海真美”が主演アイドルとなったステージの模様をレポートする。

VR公演ならではの豪華な演出

ライブは前回までの公演と同じく、様々な楽曲がゲームバージョンで披露され、主演アイドルの“双海亜美”、“双海真美”の楽曲はフルコーラスのダンサー付きのパフォーマンスとなった。楽曲毎に異なる衣装でアイドル達が登場する豪華な演出で、1度の公演で様々な衣装が見れるのもこのイベントならではだろう。

ネタバレ禁止のため、“双海亜美”、“双海真美”以外のセットリストについては掲載できないが、一部ピックアップしての紹介はOKという事で、前半で盛り上がりを見せた1曲は“ザ・ライブ革命でSHOW!”だ。歌唱メンバーに“菊地真”が参加しており、楽曲の見せ場とも言える「愛してるぜ!」の声に会場から歓声が上がった。

IMG_8059

フルコーラスでの“ジェミー”は、本来は“双海真美”のソロだが今回は“双海亜美”がサポートする双子揃っての披露。間奏では「ハイ!ハイ!」と観客を煽って会場を盛り上げ、ダンサーとの息のあったパフォーマンスを見せた。

IMG_8087

MCパートにて、まずは「疲れたと思うから座っていいよ!」と促す2人だが、既に観客は着席済み。「もう座ってるし!なんで亜美たちが言うの待てないの!やり直しさせちゃうぞ」と観客を再度立たせて、「じゃ、座って!」と満足げな様子を見せ、冒頭からマイペースぶりを発揮。

「後半ではタオルを回したくなるようなメッチャ盛り上がる曲をやるからね!」と予告すると会場からは歓声が上がるが、「でも、スタッフの人たちからタオルを回すと埃で亜美たちの姿が霞んじゃうから、実際には回しちゃダメだって言われたんだよね。なんで(霞んじゃうの)?」と、メタネタで会場から笑いを取る。

 IMG_8091

“真美”はモノマネを披露するという事で、会場から選ばれた“プロデューサー”に具体的に誰のモノマネをやってもらうか意見を聞く。ランダムに選ばれた女性“プロデューサー”から、“双海亜美”のマネをやって欲しいと言われると、「そのパターンは想定外だった…」と困惑気味のリアクションを見せ、笑いが起こる。

 IMG_8095

トラブルすらもネタになる“笑いの神”に愛された双子

“亜美”もモノマネに挑戦し、曰く、『アイドルマスター』内の劇中アニメ、『ヤキニクマン』に登場するキャラクターとの事だが、会場はネタがわからず困惑気味の様子。もう一度チャレンジするも、一瞬、時が止まったような空気が会場に流れると、まさかの機材トラブルが発生し2人が強制退場となった。あまりにも神懸ったタイミングだったため、会場も演出と勘違いするほどの爆笑に包まれた。

数秒でトラブルも解消し、続いては2人がジェスチャーを披露し、選ばれた観客が何をしているかを当てるというゲームに挑戦。片膝立ちに“亜美”が何か訴えかけるように“真美”に両手を広げる仕草を見せる。再び、ランダムで選ばれた男性“プロデューサー”がプロポーズをしているところ、と答えて見事に正解した。こちらの男性“プロデューサー”はカップルでの参加という事で、「ちなみに兄ちゃんはプロポーズの予定はないの?」と“亜美”が質問すると、したいとは思っているという返答があり、「祭りじゃ!祭りじゃー!」とステージ上で喜ぶ2人に会場が一体となって盛り上がり、大きな拍手に包まれた。

IMG_8098

最後はラストの曲の衣装を会場に選んでもらおうと、2つの衣装が表示され、挙手によって数が多い方を選択する事になった。両方とも同じぐらいの数の手が上がり、会場からは「両方!」との声が上がると、「それじゃ、2人で1つずつ着よう!」と“亜美”が答え、会場からは大きな拍手が上がった。

IMG_8100
 IMG_8101

MCが終了すると再び、様々なアイドルによるパフォーマンスが数曲行われ、特に盛り上がりを見せたのは“自分REST@RT”。テレビアニメからお馴染みの力強いコールが響き渡ると、MC明けのから一気に会場を熱くする。

 IMG_8112

最後は“双海亜美”、“双海真美”の2人で“YOU往MY進!”を披露。予告通り、各自が別々の衣装で登場しパフォーマンスを披露した。某有名ダンスボーカルグループでお馴染みのロールダンスや、間奏ではエアギターを決めるなどダンサブルでクールなステージを見せ、ライブは終了した。

 4

バラエティに富んだセットリストから、“双海亜美”と“双海真美”の自由奔放で笑いも盛り込んだMCコーナーなど、盛りだくさんの内容。“ENCORE”の初回ステージで、“プロデューサー”たちも大満足の好スタートを切るライブとなった。

 5

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧