1. サイトTOP>
  2. 最大1000万円の資金援助も!Google Play Indie Games Festival 2020の賞品内容が明らかに

最大1000万円の資金援助も!Google Play Indie Games Festival 2020の賞品内容が明らかに

2020-02-20 20:48 投稿

最大1000万円獲得のチャンス!

4月25日にファイナルイベントが予定されているGoogle主催のインディーゲームコンテストイベント“Google Play Indie Games Festival 2020”。本イベントで用意されている賞や各受賞タイトルへ贈られる賞品の内容が発表された。

indiefes

今回のコンテストで設けられる賞は、コンテストの結果上位に輝いたタイトルに贈られるトップ20、トップ10、トップ 3と、トップ20内に入ったタイトルの中から、特別審査員が受賞タイトルを選出する特別賞4種。

特別賞の中には最大1000万円の開発援助資金が提供されるものもあり、インディーゲーム開発者にとってはまたとないチャンスになっている。

【賞品内容】

トップ20
・ファイナルイベントでの作品展示
・ファイナルイベント参加のための渡航滞在費(代表者2名分)
・GooglePlayストア特設コーナーへの掲載
・プレゼンテーショントレーニング(30分)

トップ10
・トップ20で得られる賞品
・GooglePlayチームメンバーとの個別コンサルティング
・Google Pixel 4(1台)

トップ3
・トップ10、トップ20で得られる賞品
・GooglePlayストアのプレミアム枠にゲームを掲載
・GooglePlayストアの他のコレクションへの掲載検討

【特別賞と各賞品内容】

Indie Games Accelerator 賞
・Indie Games Accelerator 2020 への優先参加権

avex 賞
・コワーキングスペース“avex EYE”入居権
・エイベックス所属クリエイターによる受賞ゲーム作品オリジナルのプロモーション・ムービーや音楽制作

ジャンプ+デジタル賞
・新たなゲームの開発費援助(最大1000万円)。ジャンプIPの使用も可
もしくは
・プロモーションやプロジェクトへの追加出資、売り上げを伸ばすための支援

東宝賞
・最大1000万円の開発費支援と東宝IPを使用したゲーム化ライセンス(オリジナルゲームでも可)

コンテストへのエントリー締切は3月2日23時までとなっているので、まだエントリーをしていないインディーゲーム開発者は、応募条件をよく読んだ上で検討してみてはいかがだろう。

また、コンテストのファイナルイベントの様子は一般来場者も観覧できるようになっているので、気になる人は公式サイトから観覧応募をしてみよう。

コンテストエントリーや観覧応募はこちら!(公式サイト)

※:賞品は予告なく変更される可能性があります

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧