1. サイトTOP>
  2. ニュース>
  3. 『メダロットS』”しかける”のススメ! かくとうトラップやしゃげきトラップを使いこなそう

『メダロットS』”しかける”のススメ! かくとうトラップやしゃげきトラップを使いこなそう

2020-01-30 12:56 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

メダロットS

攻撃してきたパーツを破壊しよう

『メダロットS』には、”かくとう”、”まもる”、”しゃげき”、”なおす”、”しかける”、”たすける”の6種類の分類がある。

本記事では、このうち”しかける”について解説と使い方を紹介していく。

・”しかける”とは
・戦闘前に相手をチェックしよう
・曜日クエストにはかくとうトラップが便利
・ミサイルやガトリング、ハンマーと相性◎

“しかける”とは

しかけるとは、相手の行動を妨害する”トラップ”を設置したり、味方に有利なバフを巻く”プラント”を設置するスキル。

トラップは、”かくとうトラップ”や”しゃげきトラップ”のように特定の行動をした相手にダメージを与えるものと、ディスターバンスのように特定の行動を失敗させるものがある。

プラントは、設置してから一定時間ごとに味方を回復する”リペアプラント”や充填速度が上がる”ヒータープラント”などが存在する。

トラップとプラントは敵味方ともに、各種1種類ずつしか設定できず、別の種類を設置しようとすると上書きされる。

IMG_2554
▲内側が”プラント”、外側が”トラップ”設置個所。

たとえば、”かくとうトラップ”が設置されているときには”リペアプラント”は別に設置されるが、”しゃげきトラップ”は”かくとうトラップ”を上書きしてしまう。

同種の”しかける”を使った場合は、仕掛けの数が+1される。

しかけるパーツには威力が設定されておらず、別の手段で仕掛けても同じ”かくとうトラップ”であれば威力は同じになる。

IMG_2555
▲成功・威力ともにレベルでは上がらない。そのため、レベル1でもお試しで使えないことはない。 レベルアップでは装甲と充填・冷却が上がっていく。

トラップ・プラントともに設置数に応じて威力が上がり、パーツのランクをあげることで初期設置される数が増えていく。

IMG_2562
▲★3だと初期設置数は3。これはトラップが仕掛けられていないときにこのパーツをつかうと3個設置されるという意味。1手で3回攻撃できると考えるとオトク。トラップが既に仕掛けられている場合は、設置数が+1される。

トラップは相手が攻撃を行う直前に、攻撃を行うパーツに対して発動する。この攻撃でパーツが破壊された場合、相手の攻撃は失敗となる。

IMG_2565
▲上手くトラップを使えば、相手の手番を潰すことができる。

また、行動の種別に関わらず、脚部にダメージを与える”きゃくぶトラップ”も存在する。脚部を破壊することができれば相手の充填・冷却速度を著しく下げることができるため、非常に有用だ。

戦闘前に相手をチェックしよう

いくら仕掛けを設置したところで、相手が対応する行動をしなければ仕掛けは発動しない。

その為、戦闘前に相手が対応するパーツを付けているかを確認しよう。

IMG_2572
▲戦闘開始前の画面で相手をタップすることでパーツの詳細が見られる。サムライはかくとうしか持っていない為、”かくとうトラップ”が効果的だ。

相手のパーツを確認し、必要なトラップだけを付けて行けば、無駄なく行動できる。かくとうふたり、しゃげきひとりという場合には、”しかける”をつかうメダロット以外でしゃげき使いを倒してしまおう。

IMG_2573
▲戦闘中にもパーツの分類はチェックできる。破壊したパーツにあわせてしかけるものを変えよう。ちなみにこの画面ではメルトなどの症状の残回数も表示される。

戦闘ごとに変更するのが面倒だ、という人は全身を”しかける”にするのもアリ。この場合、戦闘終盤に何もすることがなくなるため、メダフォースは攻撃が可能なメダルを選びたい。

IMG_2570
▲しかける3か所の場合は、相性のいいメダルを選ぼう。1か所だけが”しかける”の場合は、充填・冷却にしか効果がないため正直そこまで相性を気にする必要はない。ほかの攻撃手段と相性のいいメダルを優先しよう。

曜日クエストにはかくとうトラップが便利

曜日クエストに出てくるブリキオー系のメダロットは”かくとう”の効果を持つ攻撃しか持っていない。

そのため、”かくとうトラップ”が刺さりやすい環境になっている。頭部は”かくとう”ではなく”たすける”のため、誤って頭部を破壊することもない。

ios___________720

脚部を狙いやすいメダルのメダロットと”かくとうトラップ”を使えば、オートにしていても全員のパーツを破壊することができ、ドロップも入手しやすい。

曜日クエストのためだけに”かくとうトラップ”を強化しておくというのは個人的にはアリだ。

IMG_2569
▲かくとうトラップだけを繰り返すAIもしくは、かくとうトラップ⇒攻撃⇒かくとうトラップを繰り返す構成にしておこう。

ミサイルやガトリング、ハンマーと相性◎

前述のとおり、”しかける”を使って攻撃パーツを破壊した場合、相手の攻撃は失敗となる。

そのため、乱撃であるガトリングや、全パーツにダメージを与えるミサイル・ハンマーを使って”どれを使ってもトラップで破壊される”という状況を作れば、相手の攻撃を受ける回数を著しく減らすことができる。

IMG_2563
▲まんべんなくHPが減れば、あとはメダフォース以外怖くない。

また、メルトやファイアといった継続ダメージとの相性も悪くない。足を破壊した後、継続ダメージで両腕を削り、トラップで破壊するといったような戦略を立てれば、被害を大きくせずに勝利することができる。

IMG_2561
▲個人的にはトラップ役、メルト役、ガトリング役の3人で戦うのが楽。メルトで足を削ったあと、ガトリングでほかの部位を攻撃しつつ破壊、トラップで両腕を破壊する戦い方だ。

また、プラントを設置すれば各々の行動も速くなり、戦闘をより有利に進めることができる。強化の余裕があるのであれば、一度しかけるを使ってみてほしい。(ナナメ上杉)

メダロットS

対応機種iOS/Android
このゲームの詳細を見る
メーカーイマジニア
公式サイトhttps://www.medarotsha.jp/ms/
配信日配信中
コピーライト

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧