1. サイトTOP>
  2. 【配信開始】遊びながら社会課題を理解して解決する『THE SDGs アクションカードゲームX(クロス)』のAndroid版がリリース

【年末年始休業のお知らせ】
2019年12月27日(金)15時~2020年1月6日(月)11時まで、お問い合わせ窓口をお休みさせていただきます。
ご不便をおかけし大変申し訳ございませんが、何卒ご了承のほどお願い申し上げます。

【配信開始】遊びながら社会課題を理解して解決する『THE SDGs アクションカードゲームX(クロス)』のAndroid版がリリース

2020-01-21 15:25 投稿

カードを使って社会課題を理解する新しいカードゲーム

金沢工業大学で社会課題解決型ビジネス(SDGs/BoP/ソーシャルビジネス)の研究を行っているSDGs Global Youth Innovatorsと、リバースプロジェクトによる有志チームにより開発されたカードゲーム『THE SDGs アクションカードゲームX(クロス)』が、Google Playにて配信開始された。

1 copy

本作は、トレードオフカードと、リソースカード二種類のカードにより構成されたカードゲーム。

解決策を提案するリソースカードを使い、トレードオフカードが提示する問題を解決していくという内容。トレードオフカードはSDGsの17個の各ゴールにおけるトレードオフの問題が描かれており、リソースカードには問題解決のために活用可能なAIやロボットなどの技術や製品、サービス等のリソースが描かれている。

どうしたらうまく問題を解決できるのか、悩みながら社会問題に取り組めるといった新感覚のカードゲームに仕上がっている。

2 copy
3 copy
4 copy
5 copy
6 copy

<ストア情報>
解決策を提案する「リソースカード」を使い「トレードオフカード」が提示する問題を解決していきます。

一見難しく思えるSDGsの理解や、目標達成のためのアイデア創出を、簡単に・楽しくできることを目指しています!

●遊び方
【ビギナー版】
端末1台で、2〜3人でプレイできます。1プレイで、3つのステージがあり、リソースカードの枚数が減っていきます。お題が提示されたトレードオフカードに対して、アイデアが出た人から1人1枚選択し、解決策を提案していきます。

【アドバンス版】
2~3名ごとのチームに分かれて、問題に対する解決アイデアを創出し、プレゼン対決を行います!どちらの案が良かったのか、評価基準をもとに1人1票で投票して多いチームの勝利です。

●他機能の説明
1人でも、アイデア創出の練習としてプレイすることができます。
アドバンス版には、ミュート機能があるので、BGMを他のアプリで流すこともできます。

勝敗を判断する3つの視点

【基礎】
課題の解決につながっているか
【持続可能性】
環境・経済・社会の観点から、継続に無理のない
アイデアになっているか
【独自性】
今までにない新しいアイデアになっているか

勝敗は重要ではありませんが、創出したアイデアを
振り返る意味でも、それぞれのアイデアを審査し、
投票をしてみましょう!

動画でも新作紹介しています

毎週更新!ファミ通App的最新ゲームランキング

THE SDGs アクションカードゲームX(クロス)

ジャンルカードゲーム
公式サイトhttps://www.kanazawa-it.ac.jp/sdgs/index.html
配信日配信中
コピーライト

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧