1. サイトTOP>
  2. 『パズドラ』13人目のプロゲーマーは“海斗★”選手に決定!わずか1秒の差が勝負を分けた“パズドラチャレンジカップ2020”リポート

【年末年始休業のお知らせ】
2019年12月27日(金)15時~2020年1月6日(月)11時まで、お問い合わせ窓口をお休みさせていただきます。
ご不便をおかけし大変申し訳ございませんが、何卒ご了承のほどお願い申し上げます。

『パズドラ』13人目のプロゲーマーは“海斗★”選手に決定!わずか1秒の差が勝負を分けた“パズドラチャレンジカップ2020”リポート

2020-01-15 12:00 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

パズル&ドラゴンズ

5b6cf26b46522-1-1-e1535455290986
  • 約700回の連載の歴史を辿る『熱血パズドラ部!』のムック本
  • “暗路守の玄武・メイメイ”
  • のモンスターメモリー付!
  • (パズドラ本編でも使用可)
  • “『読む!『パズドラ』~大塚角満の『熱血パズドラ部!』ベストセレクション~』”
  • 好評発売中!
Amazonで買う

お詫びと訂正(202011614時追記)

決勝出場選手を“こなたん”選手と記載しておりましたが、正しくは“こなん”選手となります。読者、並びに関係各位にご迷惑をおかけしたことをお詫びするとともに、訂正させていただきます。

1位と2位の点差はわずか116点!!

2020年1月11日、12日の2日間にわたり東京ビッグサイトで開催されたesportsイベント“東京eスポーツフェスタ”。

pazu_1

このイベントでは、『パズル&ドラゴンズ』、『モンスターストライク』、『太鼓の達人』、『ポケモンGO』の4タイトルの競技大会が行われたほか、esports関連企業が数多くブースを出展し、昨今盛り上がりを魅せるesportsをさまざまな角度で楽しむことができた。

本記事では、イベント内で開催された『パズル&ドラゴンズ』(以下、『パズドラ』)の大会“東京eスポーツフェスタ presents パズドラチャレンジカップ2020”の予選&決勝トーナメント模様を紹介。『パズドラ』界13人目のプロの座を賭けた激闘を振り返っていく。

pazu_2

“東京eスポーツフェスタ presents パズドラチャレンジカップ2020”の詳細はこちら

“東京eスポーツフェスタ presents パズドラチャレンジカップ2020”予選

11日、12日に行われた予選は、『パズドラレーダー』内のスコアアタックダンジョン“東京eスポーツフェスタ 2020winter【予選スコアアタック】”を使用。最終スコアを競い合い、各ブロックの上位2名、合計16名の選手が決勝トーナメントへ駒を進める。

【“東京eスポーツフェスタ presents パズドラチャレンジカップ2020”ブロック予選使用チーム】

pazu_3

予選には、グリーンフォレスト選手や海斗★選手、こなん選手、ririan選手など過去の大会でも好成績を残しているパズドラーが数多く参戦していた。

pazu_4
pazu_5

“東京eスポーツフェスタ presents パズドラチャレンジカップ2020”決勝戦開幕!

ブロック予選、準々決勝、準決勝と熾烈な戦いを勝ち抜き決勝戦へ駒を進めたのは、11日の予選を勝ち抜いた“グリーンフォレスト選手”、“海斗★選手”、12日の予選を勝ち抜いた“こなん選手”、“るいーん選手”の4名に。

pazu_22

4名とも、これまでの大会でも好成績を残してきたということもあり、ステージ上では固くなりすぎずリラックスした様子。しかしながらこの中から優勝の栄冠“プロライセンス認定権利”を獲得できるのはたったのひとりとあって、全員静かに闘志を燃やしているのが試合開始前のインタビューから垣間見えた。

以下では、かんたんに決勝戦の模様の紹介。実際のパズル力が気になる方はぜひ下記の生放送アーカイブをチェックしてみてほしい。

▼パズドラチャレンジカップ2020 DAY1 決勝トーナメント 準決勝

▼“東京eスポーツフェスタ presents パズドラチャレンジカップ2020”決勝トーナメント決勝戦

【“東京eスポーツフェスタ presents パズドラチャレンジカップ2020”決勝トーナメント表】

pazu_8

【“東京eスポーツフェスタ presents パズドラチャレンジカップ2020”決勝トーナメント使用チーム】

pazu_9

決勝戦1本目

pazu_7

決勝戦1本目の結果は、海斗★選手が26959点のスコアを叩き出して1位、2位は25952点のグリーンフォレスト選手、そのあとをるいーん選手とこなん選手が後を追う形に。

解説のコスケ氏は驚異的パズルスピードを見せた海斗★選手に対し、「このクリアタイム、19000点出せているのが凄い。普段のプレイでこのスコアを出すのは難しい」と称賛のコメントを残している。

pazu_11
pazu_12

決勝戦2本目

pazu_20

軽いインターバルを挟んだ後開始された2本目。さすが決勝ということもあり4名とも無駄のないパズルで現れる敵を撃破していく。

勝敗が分かれたのは、バトル3のケツァルコアトル戦。ここでグリーンフォレスト選手が落ちコン込みで12コンボの高コンボ数を叩き出す! これにより4名とも25000点超えの高スコアを出すなか、グリーンフォレスト選手は26823点と頭1つ抜ける結果に。

pazu_13
pazu_14

この時点で1位は52775点のグリーンフォレスト選手。 3本目も高スコアを叩き出せれば、優勝は間違いないが、ほかの3名との点差は597~2650点と十分逆転の可能性がある範囲内。だれが優勝してもおかしくない状況で3本目に突入。

pazu_15

決勝戦3本目

pazu_21

運命の3本目。各選手、先ほどの2本目と同様に最低コンボ数でバトルを突破していく。

攻略速度での時間差はほとんどなく、コンボ点数の結果が大きく勝敗に影響するため各選手高コンボを狙って待ちを作りつつ、コンボを決めていく。結果、海斗★選手とグリーンフォレスト選手がともに11コンボの高コンボ数を出してクリアー!

pazu_16
pazu_17

海斗★選手とグリーンフォレスト選手、コンボ面での差は生まれなかったため、クリアータイムでの微妙な差が勝敗の分かれ目に。先ほどの合計スコア的にグリーンフォレスト選手が若干有利だと思われるが……。

pazu_18

▲ふたりの点数差は、クリアータイム1秒差であるとのこと。

結果、グリーンフォレスト選手と116点差と僅差で海斗★選手が優勝! プロライセンス認定権利を獲得し、見事13人目の『パズドラ』プロゲーマーが誕生した。

pazu_23

▲お互いの健闘をたたえ合うグリーンフォレスト選手と海斗★選手

“東京eスポーツフェスタ presents パズドラチャレンジカップ2020”優勝者:海斗★選手

pazu_19

——海斗★選手、優勝おめでとうございます! 今のお気持ちをお聞かせください

海斗★選手 今日は優勝できてよかったです。応援してくれた方に本当にありがとうございます。

——最年少プロゲーマーとして今後、活躍していくと思いますが抱負などがありましたらお願いします。

海斗★選手 パズル力には自身があるので、それを活かして戦っていきたいと思います。

最新版初心者講座やってます
▼月~土毎日更新中! パズドラ情報・攻略まとめ▼
puzzledragons640
【パズドラW攻略まとめ】TOPページへ 大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー
5b6cf26b46522-1-1-e1535455290986
  • 約700回の連載の歴史を辿る『熱血パズドラ部!』のムック本
  • “暗路守の玄武・メイメイ”
  • のモンスターメモリー付!
  • (パズドラ本編でも使用可)
  • “『読む!『パズドラ』~大塚角満の『熱血パズドラ部!』ベストセレクション~』”
  • 好評発売中!
Amazonで買う

パズル&ドラゴンズ

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG/パズル
メーカーガンホー・オンライン・エンターテイメント
公式サイトhttps://pad.gungho.jp/
配信日配信中
コピーライト

この記事のタグ

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧