1. サイトTOP>
  2. 『VGAME』スタイリッシュな爽快バトルが病みつきに!プレイヤーの腕前が試される骨太アクションRPGを先行プレイ!

【年末年始休業のお知らせ】
2019年12月27日(金)15時~2020年1月6日(月)11時まで、お問い合わせ窓口をお休みさせていただきます。
ご不便をおかけし大変申し訳ございませんが、何卒ご了承のほどお願い申し上げます。

『VGAME』スタイリッシュな爽快バトルが病みつきに!プレイヤーの腕前が試される骨太アクションRPGを先行プレイ!

2020-01-10 12:30 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

VGAME

操作していて気持ちいいアクションRPG

enishより2020年に配信が予定されている未来型アクションRPG『VGAME』。

IMG_2031

本作は、香港をイメージした街並みやさまざまな景色の中を自由に探索できるオープンワールド型のアクションRPG。タイミングよくガードするとカウンターができるジャストガードや回避など、プレイヤーの腕前が試される骨太アクションが楽しめる作品だ。

本記事では、配信に先駆けてプレイすることができた『VGAME』の魅力を紹介していこう。

ゲームの見どころ
・ブロック成功が気持ちいい本格アクション
・やり込みがいのある豊富なコンテンツ
・自由に都市を探索してドップリ世界観に浸れる

ブロック成功が気持ちいい本格アクション

本作のバトルはフィールドに出現する敵を倒していくアクション形式。左側のバーチャルパッドで移動、右側の各種アイコンで攻撃やガードをする定番の配置だ。

IMG_2096

▲フィールドはそれなりに広く、一度逃げて距離を取ることも可能。画面右側のキャラアイコンをタップすると、ほかのキャラクターに変更できる。

1

▲通常攻撃は連続してタップすることでコンボに。

基本的には移動して敵に接近し、通常攻撃のコンボをくり出していく。そのほか、各キャラごとにふたつのスキルが用意されている。

通常攻撃⇒スキル⇒通常攻撃と連続してダメージを与え、コンボをつなげていくことも可能だ。

4
2

▲敵に対して一定のダメージを与えると相手が怯み、QTEアイコンが発生することも。アイコンが消える前にタップすれば大ダメージを与えられる。

通常攻撃やスキルのアクションも操作感がよく楽しめるが、本作でとくにおもしろいと感じたのはブロックのシステム。

敵から黄色のエフェクトが出た後の攻撃は、タイミングよく防ぐとダメージを無効化して反撃することができる。

5

▲エフェクトが出たら敵の攻撃に合わせてブロック。

最初はタイミングを合わせるのが難しく感じるが、慣れてくるとノーダメージで敵を圧倒できて爽快感も抜群! 成功時のスローモーションになる演出が、敵の動きを見切り一方的に攻撃している優越感を与えてくれる。

6
6a

中にはブロック不可の赤いエフェクトでの攻撃もあるが、そういった場合は回避で敵の背後に回れば問題ナシ。ブロック、回避を上手く使用して戦えるようになると、敵との戦力差を覆して勝利することも可能だ。

7
8

▲回避時は敵をすり抜けて背後に回れる。

そのほか、ゲージが溜まると発動可能になる必殺技など、バトルを彩る要素は満載。必殺技のエフェクトもスタイリッシュで、雑魚敵相手にもついつい発動したくなってしまう。

IMG_2191
IMG_2192

なお、本作にはオートアシストも用意されており、移動や通常攻撃を自動で進めることも可能。オートアシストを使えば自分はブロックや回避、スキル発動に集中できるので、アクションが苦手という人でも難なく遊べるだろう。

最初は剣を使うキャラクターを操作することになるが、ほかにも魔法のような力を使うキャラや格闘術など、4つの流派にわかれてさまざまなアクションが体験できる。どの流派も個性的な動きかたで操作していておもしろく、爽快アクションを飽くことなく堪能できた。

●ブレード:剣を用いて戦う流派

sub1

●ミスティック:魔法を用いて戦う流派

sub2

●テクノロジー:最新の科学技術を用いて戦う流派

sub3

●ファイター:拳や脚など身体を武器にして戦う流派

sub4
9

▲巨大な鎌で高範囲・長リーチの攻撃ができるなど、流派に応じてプレイスタイルも変わっていく。

各キャラクターには“奇核”という、いわゆる装備品をセットしてパッシブ効果を発動することもできるので、自分好みの性能にカスタマイズして戦えそうだ。

IMG_2113
IMG_2114

やり込みがいのある豊富なコンテンツ

本作にはメインストーリー以外に、ひたすら敵を倒していくコンテンツや、強力なボスに挑むやり込み要素も用意されている。

IMG_2201

これらのコンテンツをプレイする上で大切なのが、指定されたミッションを達成していくことで上がっていく“レイズ評価ランク”だ。

ランクがアップすると、非常に強力なレイドボスにも挑めるようになり、やり込みの幅がドンドン広がっていく。

IMG_2121

レイズ評価ランクを上げるためには、特殊なテストを受けることも重要。敵からダメージを受けずに全滅させたり、3体の敵を10秒以内に倒したりと、考えながら考えながら戦わないとテストに成功できないことも。

IMG_2195
IMG_2198

▲キャラクターの育成やプレイヤーの腕前など、総合的に評価されてランクがアップしていく。

IMG_2200

ほかにも、単純なバトルではなく障害物を避けながらゴールを目指すミニゲームなど、ちょっとした遊びも充実している。

キャラクターはレベルだけでなく、能力を上げるボードなどの要素もあるので、ミニゲームやダンジョンなどをプレイして育成を進めていくことになるだろう。

IMG_2106
IMG_2112

自由に都市を探索してドップリ世界観に浸れる

独特の世界観で展開されるメインストーリーや、都市を探索できるのも本作の魅力。

プレイヤーは、行方不明になった親友の情報を得るために現実世界への浸食を試みようとする“奇体”と戦う“白翼”に加わることになる。

IMG_2056

【あらすじ】
プレイヤーは主人公となり、行方不明になった親友の情報を得るため、とあるクラブへと向かう。情報と引き換えに現実世界への侵食を試みようとする“奇体”と闘うことを課せられたプレイヤーは、闘いの中でさまざま人物と出会い、この世界に隠された真実を知ることになる。

ストーリーはミッションをひたすら進める形式ではなく、舞台となる都市を自由に動き回れるのがポイント。都市に住む人の悩みを聞いたり、手助けをするRPGらしい要素がふんだんに盛り込まれていた。

都市もかなり広く作られており、ショッピングモールや工場、道路などさまざまな場所に行ける。

IMG_2065
IMG_2076
IMG_2188

現実世界を侵食しようとする“奇体”との戦いも、都市を自由に動き回れることでその不気味さが際立つ。

ふだんは明るい都市だが、“奇体”と戦うための“閾界(いきかい)”という世界に潜り込むと、雰囲気が一変。周囲が薄暗い空間に変わってしまい、近くにいた人々も消えてしまう。

日常と非日常を行き来するこの演出は、ストーリーへの没入感を高めてくれるだろう。

IMG_2093
IMG_2095

操作するキャラはスキンが複数用意されていたり、都市を探索するときのキャラも自由に変更できる。キャラクターモデルのクオリティも高いので、外見にこだわりたい人は好きなキャラに変更して都市を動き回ろう。

本作は配信前から“キズナアイ”とのコラボが決定しており、都市での移動やバトル時の外見を“キズナアイ”にするスキンも登場することが発表されているのでそちらも楽しみにしたい。

IMG_2087
IMG_2089

アクション好きは必見の一作!

タイミングよくガードや回避をして、カッコイイアクションを決めるのが気持ちいい『VGAME』。

アクションゲームが好きな人はもちろんのこと、オートアシストで難しい操作が苦手な人でも簡単に楽しめるようになっている作品なので、配信がスタートしたらぜひともプレイしてみてほしい。

VGAME

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルアクションRPG
メーカーenish
公式サイトhttps://vgame.enish.com/
配信日配信中
コピーライト

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧