1. サイトTOP>
  2. 『オルサガ』カムバックするならいま!?騎士団戦が遊びやすくなる新要素が続々登場

【年末年始休業のお知らせ】
2019年12月27日(金)15時~2020年1月6日(月)11時まで、お問い合わせ窓口をお休みさせていただきます。
ご不便をおかけし大変申し訳ございませんが、何卒ご了承のほどお願い申し上げます。

『オルサガ』カムバックするならいま!?騎士団戦が遊びやすくなる新要素が続々登場

2019-12-20 16:00 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

オルタンシア・サーガ

正真正銘の“大型”アップデート!

2019年末。セガゲームスより配信中の戦記RPG『オルタンシア・サーガ』(以下『オルサガ』)では、毎日1回10連ガチャが無料で引けるキャンペーンや、スペシャルイベントが盛りだくさんの“オルサガファンフェスティバル”に加え、大型アップデートが行われている。

HS1218_01

もちろん“大型”と謳うからには、「バランスを調整しました!」「新ユニットを追加しました!」といった、そんじょそこいらの内容ではない。

【2019年12月16日アップデートの概要】
・新育成要素“魔光装衣(エンチャントクロス)”の実装
・“サポートパーティ”の導入
・“タレントタクティクス”の導入
・“タクティクスチェイン”の導入
・新施設“研究所”の導入
・騎士団パーティランク(SS+より上位)の新設

【2019年12月18日アップデートの概要】
・“討伐”機能の追加

このように本当にたくさん新要素が追加されていた。というわけで、文句なしの“大型”アップデートについて紹介していこう。

騎士団戦関連のサポート要素がより充実

今回のアップデートの特徴は、他のプレイヤーと協力してゲームを楽しむ要素“騎士団”関連、とくに“騎士団戦”の遊びの幅を拡げる要素が多いことである。

騎士団戦はメインとなるクエストとは異なり、多人数が協力しあいプレイヤーどうし誰もが忖度なく全力で戦おうとするため、ガチ勢とライト勢に差が生まれやすく、ガチ勢にとってはこれ以上ないモチベーションにつながる一方で、ライト勢にとっては少なからず負担に感じる要素でもあった。

そんなところに、今回のアップデートが行われたというわけである。新章『オルタンシア・サーガ ゼロ』の開始にともない、新規プレイヤーも増えてきたことも大きいのだろう。騎士団戦における格差を縮めて誰もが楽しめるようなものにするための施策がいくつも入っている。

【“魔光装衣(エンチャントクロス)”の実装】

新要素“魔光装衣”。これはすべてのユニットに装備させることができる新アイテム。それぞれ装備したユニットに、パラメータ上昇やサポートスキル、特性追加といった効果をもたらす要素が“スキルツリー形式”で用意されており、専用素材を使うことでそれらが得られるようになる。専用素材は“討伐”やイベント報酬などで入手可能。

HS1218_02

魔光装衣は自由に1枠装備することが可能だが、一部のユニットは最初から固有装備として1種装備しているため、最大で2種の魔光装衣を装備できる。なお、魔光装衣の強化は“ユニット一覧”からユニットを選択し、“魔光装衣”のタブから行える。

HS1218_03

【“サポートパーティ”の導入】

従者システムの拡張版とも言える要素が新登場。騎士団戦パーティに、最大10ユニット(UR以下5体、SSR以下5体)を設定できる。

HS1218_04

そのユニットのステータスに応じて騎士団戦ユニットへのステータスアップ効果をもたらすほか、サポートユニットがサポートスキルを所持している場合にその効果を騎士団戦パーティに与えられようになる。なお、このサポートスキルは一部の魔光装衣で解放する必要があることを覚えておこう。

HS1218_05
HS1218_06

【“タレントタクティクス”の導入】

騎士団戦中に特定のタクティクスを使用することで、ランダムでユニットが“タレント”状態になるというもの。タレント状態のユニットが出撃すると、攻撃力、防御力、バトルでの獲得ポイントが上昇する。また、タレント状態のユニットは騎士団戦トップ画面とバトル中に特殊な演出効果がかかる。

HS1218_07

【“タクティクスチェイン”の導入】

こちらも騎士団戦に導入された新要素。騎士団戦中、騎士団内で発動中のタクティクスの合計が一定数(30、70)以上になると、騎士団全体の攻防力が上昇する機能だ。とりあえず人数を揃えて、一斉に使っていけばパラメータが一気に上がるようになるので、騎士団内の団結力が問われるものとも言える。

【新施設“研究所”の導入】

上記の“タクティクスチェイン”に関わる新要素。騎士団の施設に“研究所”が追加された。投資を重ねてLvアップさせていくと、タクティクスチェインの効果がアップしていく。

HS1218_08

【騎士団パーティランク(SS+より上位)の新設】

従来、騎士団パーティランクはSS+が上限となっていたが、今回SS+を超えるランクが9段階新設されることになった。SS+の上にSS1、SS2……と設けられ、最高ランクはSS9となる。そのため、パーティランクの算出方法も変更となっている。

【“討伐”機能の追加】

新モード“討伐”も追加された。

HS1218_09

最大20体のユニットでパーティを編成し、各地の平和を脅かすモンスターに挑むというもの。報酬として魔光装衣の強化素材などが獲得できる(負けても挑戦報酬がもらえる)。1日3回(ショップで挑戦権を購入することで最大6回、毎日0時にリセットされる)まで挑戦でき、討伐エリアはクエストを進めると解放されていく。なお、一度討伐に出撃したユニットは、翌日になるまで新たに編成できない。

HS1218_10

討伐には“通常討伐”と“スペシャル討伐”があり、後者は特別なユニットやアイテムが手に入ることも。

HS1218_11
HS1218_12

さらに討伐するモンスターには有利・不利属性があり、有利属性のユニットで固めて挑戦することがポイントとなる。討伐の評価は1回の挑戦で与えたダメージによって決まり、ボスの討伐に成功したり、その評価が高いほど報酬の数も増える。さらに、特別なボーナスが発生する“ボーナスユニット”を編成することでもさまざまなメリットが得られるのだ。

HS1218_13

とくに大きいのはサポートパーティの導入だろうか。これまで、せっかく育ててきたのに新戦力の採用とともに使えなくなってしまったユニットをたくさん眠らせていた人も多いと思われるが、今回それが活用できるようになった。従者システムとの兼ね合いもあるので、従者とサポートパーティ、どちらに入れるのがいいのかを再度練り直す必要はあるが、ムダなく戦力アップできるのは非常にうれしいところだ。

今回のアップデート&キャンペーンは、カムバックを検討しているプレイヤーにとってはこれ以上ない環境と言える。毎日1回10連ガチャを無料で引いていけば、自然と最新のURユニットも手に入っていき、自分のペースでパーティ強化も進められる。ある程度戦力が整ったら、また騎士団に加入するなどすれば無理なく『オルサガ』の最前線に復帰できるという寸法だ。ぜひ試してみてほしい。

オルタンシア・サーガ

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG
メーカーセガゲームス
公式サイトhttp://horsaga.sega-net.com/
配信日配信中
コピーライト

この記事のタグ

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧