1. サイトTOP>
  2. 世界中で愛される音楽ゲーム『DEEMO』の劇場版アニメプロジェクト始動!

世界中で愛される音楽ゲーム『DEEMO』の劇場版アニメプロジェクト始動!

2019-11-18 15:13 投稿

劇場版完成は2020年を予定

ポニーキャニオンは、ニューヨークで開催された“ANIME-NYC 2019”に出展。同イベントのパネル【Rayark CEO ミンヤン・ユウが“DEEMO”について語る】内で、スマホ向けリズムアクション『DEEMO』の劇場版アニメ『DEEMO THE MOVIE』の製作プロジェクトが始動したことを発表した。2020年の完成を予定している。

kiji_03

『DEEMO THE MOVIE』公式サイトはこちら

今回の劇場アニメの制作はI.Gポートを代表する1社として成長を続けるシグナルMD(『ひるね姫 ~知らないワタシの物語~』、『CYBORG009 CALL OF JUSTICE』)が担当。そして、世界的ヒット作『進撃の巨人』や『攻殻機動隊』シリーズをはじめ、数々のアニメ作品を世に出して来たプロダクション I.Gがサポートに入るとのこと。

総監督に『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』(脚本)、『BLOOD+』(監督・シリーズ構成・演出・脚本)の藤咲淳一氏、監督には新進気鋭の監督松下周平氏を起用。

主題歌およびイメージソングは『ソードアート・オンライン』シリーズや『魔法少女まどかマギカ』、『Fate/Zero』、『空の境界』の梶浦由記氏が担当する。

■映画イントロダクション

さよならも言わずに、消えてしまわないで。
城で独り、ピアノを奏でる謎の存在、Deemo。
ある日、記憶を失った少女が、空から舞い降りた……。
城の不思議な住人達、ピアノの音色で成長する木、記憶を失った少女、そしてDeemo。
彼らが紡ぐ、とても優しく、儚く切ない、愛の物語
世界中で愛されている音楽ゲーム『DEEMO』の劇場版アニメプロジェクトが遂に始動。

kiji_04
kiji_05
kiji_06

■劇場アニメスタッフ

原作:Rayark Inc.「DEEMO」
脚本:藤咲淳一・藤沢文翁
キャラクターデザイン:めばち
イメージボード:吉田ヨシツギ
美術:小倉宏昌
美術設定:吉田大洋
色彩設計:片山由美子
CGアニメーションディレクター:鈴木寛
モデリング スーパーバイザー:今泉隼介
テク二カル ディレクター:田村耕一郎
3DCG制作:ブロス
撮影/グレーディング :江面久/齋藤瑛
編集 :村上義典
音響監督 :明田川仁
音響制作 :マジックカプセル
主題歌:梶浦由記
副監督:平峯義大
監督:松下周平
総監督:藤咲淳一
制作: SIGNAL.MD
Production I.G
製作:ポニーキャニオン

『DEEMO THE MOVIE』公式サイトはこちら

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧