1. サイトTOP>
  2. ガチャ無しながらセルラン上位で話題になっている『ラストイデア』はドーパミンがドバドバ出るようなハクスラバトル

ガチャ無しながらセルラン上位で話題になっている『ラストイデア』はドーパミンがドバドバ出るようなハクスラバトル

2019-05-17 18:00 投稿

ダンジョン潜りにどっぷりハマれる要素が盛りだくさん!

スクウェア・エニックスのトレジャーハンティングRPG『ラストイデア』は、手軽にハック&スラッシュ体験が楽しめるスマホアプリだ。

D1h9xMZUkAAR24r

多くのスマホ向けゲームが実装している“ガチャ”がなく、ひたすらハントした装備で強化していくゲーム性が斬新ということで、じわじわ話題となりつつあるアプリなのである。

本記事では、「まだプレイしていない」という方に向けて、その魅力をお伝えしていく。

※ゲーム画面はアップデート前のものを使用しています

ゲームの見どころ
・指先で敵をなぎ倒すダイナミックなハクスラバトル
・ガチャいらずで強くなれるトレジャーハント要素
・スキルツリーを組み合わせて自己流最強キャラを目指せ!

指先で敵をなぎ倒すダイナミックなハクスラバトル

まずは、『ラストイデア』のバトル画面を紹介していこう。

本作が採用しているのは、大挙して押し寄せる敵の集団を切って切って切りまくる、いわゆるハクスラ的なバトルシステムだ。

もちろん、剣と魔法のファンタジー世界を舞台にしているため、剣以外にも弓や魔法を撃ちまくったり、果ては死霊を呼び寄せまくって戦わせたりすることも可能となっている。

2019_04_10_18_35_06.mp4_snapshot_00.40_[2019.04.10_19.50.25]2019_04_10_18_35_06.mp4_snapshot_00.42_[2019.04.10_19.50.55]

▲こちらが、実際のバトル画面。画面下部には、主人公キャラクターが使えるスキルのアイコンが並ぶ。

 2019_04_10_18_33_24.mp4_snapshot_00.03_[2019.04.10_19.49.28]2019_04_10_18_33_24.mp4_snapshot_00.08_[2019.04.10_19.49.38]

▲ダンジョンは複数のウェーブで構成されており、出現した敵をすべて倒すとつぎのウェーブに自動移行する。面倒なフィールド探索などは必要ナシ。

基本的にはオートでくり出される通常攻撃の合間にプレイヤーが任意でスキルを発動する操作形式だが、そこに新鮮さを与えてくれるのが“スマコマ”の存在だ。

“スマコマ”とは、タップやスワイプを始め、ピンチインや円を描くといったジェスチャーで、スキル発動などができる本作独自の操作システム。

よくあるアイコンのタップによるスキル発動形式よりも自由度の高いバトルを実現している。

 2019_04_10_18_29_48.mp4_snapshot_00.59_[2019.04.10_19.48.28]2019_04_10_18_29_48.mp4_snapshot_01.00_[2019.04.10_19.48.50]

▲たとえば、離れた敵にロングタップに割り当てられた遠距離攻撃スキルを放ちつつ、自キャラの周囲をスワイプ操作の近接攻撃スキルでなぎ払う……というような細かい操作も、“スマコマ”ならば簡単。

キャラクターを強化すればするほど、画面内がダメージ表示で埋め尽くされる。

アドレナリンだかドーパミンだかが脳内をドバドバ駆け巡るような快感のバトルは中毒性もあり。きっと「もっともっと強くなってダメージを出したい!」と思ってしまうことだろう。そのために、キャラクターをひたすら強化をしていくのが本作の醍醐味だ。

また、メインストーリーでつづられる王道冒険ファンタジーにも注目したい。

 Screenshot_20190402-101953 Screenshot_20190402-102547

▲豪華声優陣がおくるメインストーリーは、もちろんフルボイス仕様!

Screenshot_20190408-171636Screenshot_20190410-033839

▲随所を彩る美麗なアニメムービーや、イベントビジュアルも必見のでき栄えとなっている。

ガチャいらずで強くなれるトレジャーハント要素

よりダメージを延ばしてバトルをおもしろくするためにはキャラクターを強化をすることが大事だが、そのためには装備品をよりいいものを手に入れる必要がある。

本作は、最高レアリティの装備品すらもダンジョン内の敵からのドロップで入手が可能。いわゆる“ガチャ”は存在していない。

Screenshot_20190402-103433Screenshot_20190402-103438

▲バトル終了後に始まるお宝鑑定システム“トレジャータイム”。宝箱を開けるワクワクのシチュエーションを、タップで楽しめるという粋な計らいだ(スキップも可)。

やり込みと運が主人公の成長に直結しているという点で、“Pay to Win”的なゲームに飽き飽きしているという人にはぜひともオススメしたい。

Screenshot_20190410-183748[1]Screenshot_20190410-183838[1]

▲高レア装備には、“プロパティ”という特殊スキルが備わっていることが多い。目当ての内容でなかった場合は鍛冶屋で“打ち直し”をすることで、ランダムに上書きできる。

Screenshot_20190410-193743Screenshot_20190410-130656

▲ストーリーを進めると、レアアイテムがドロップしやすい“トレジャーダンジョンがアンロックされる。

なお、本作にはオートスキル機能や連続バトル機能がある。

「骨太なバトルと引き換えに、周回プレイ時の快適さが損なわれているのでは……?」と心配になっていた人は、どうか安心してほしい。

2019_04_10_18_40_56.mp4_snapshot_00.15_[2019.04.10_20.05.09][1]

▲“オートスキル”中は、スキルを自動で連発してくれるようになる。ONにしていてもプレイヤーの操作は受け付けてくれるので、初心者向けのアシスト機能としても頼りになりそうだ。

また、どうしても特定の装備を確実に手に入れたいときの手段として、プレイヤー間で装備品を競売できるオークション機能がある。

“トレジャーダンジョン”などでドロップするオークション専用通貨の“エメット”を消費し、お目当ての装備品を競り落とそう。

2019_05_10_17_10_302019_05_10_17_11_38

▲出品の際は、開始価格や即決価格も自由に設定可能。市場の流れをつかんでレア装備を売りさばくといった、武器商人プレイもはかどりそうだ。

Screenshot_20190410-184020[1]

▲ちなみに、一度主人公キャラクターに装備させた武器や防具などはオークションに出品できなくなる仕様。

スキルツリーを組み合わせて自己流最強キャラを目指せ!

一流のトレジャーハンターを目指すにためは、キャラビルドにもこだわっておきたい。

主人公には、異なる種類のスキルツリーを最大3つまで装備でき、組み合わせ次第でさまざまな性能を発揮できるようになる。

Screenshot_20190410-1844062019_04_10_18_26_35.mp4_snapshot_00.10_[2019.04.10_19.41.32]

▲たとえば、炎魔法を物理攻撃スキルにエンチャントしながら戦う魔法剣士キャラや、盾と斧を装備する重装歩兵キャラなど、ビルドの方向性は無限大。

スキルツリーの種類は、メインストーリー中に現れる“イデア”と呼ばれる者たちと交流することで解禁される。皆、尖った性格をしているので、彼らにまつわるエピソードも見どころのひとつとなっている。

また、それぞれのスキルを個別に強化できるため、どのスキルツリーのどんなスキルを伸ばすのかもプレイヤーのこだわりが表現できるポイントだ。

Screenshot_20190410-184324Screenshot_20190410-050732[1]

▲バトルにスキルをセットしていける数には限りがある。同じ“スマコマ”に割り当てられているスキルは、戦闘中にアイコンをスライドさせることで切り換えが可能。

そして、本作は主人公キャラクターの外見に関するカスタマイズ項目も充実。

髪型からボイスにいたるまで自由に設定できるので、作成したキャラクターの容姿をもとにビルドを考えてみるのも一興だ。

Screenshot_20190402-101831Screenshot_20190410-201802

▲男性ボイスは福山潤さん、藤原啓治さんなど。女性ボイスは釘宮理恵さん、皆口裕子さんなど、いずれも実力派声優たちが選択肢に並ぶ。キャラメイクはホーム施設のサロンからいつでも変更できる。

ちなみに、装備中の武器や防具の見た目も、バトル中を含むゲーム内でのビジュアルに反映される。

見た目だけ別の装備に設定する機能もあるので、キャラメイクと併せて着せ変えによるロールプレイも堪能しよう。

マルチプレイ要素も期待大!

本作はマルチプレイにも対応しており、最大4人のパーティーで“周回スポット”に挑むことが可能となる。

ゲストとして参加する場合は1日3回までスタミナ消費なしでプレイできるため、ぜひ活用していきたい。

Screenshot_20190410-173608Screenshot_20190410-194400

▲参加可能なパーティーは、集会所の“パーティリスト”に表示される。集会所ではスタンプチャットでコミュニケーションをとることも!

爽快感溢れるハクスラバトルや、お楽しみのトレジャーハント要素、そして可能性の塊であるキャラビルドといった本作の魅力ポイントは、マルチプレイでさらに輝きを増すことだろう。

敵の注意を引きつけるようなソロプレイでは使い勝手の悪いスキルも、マルチプレイならば有効な活用法が見つかるハズ。

自分の理想の最強ビルドを目指して

とにかくダメージを出して爽快&快感なハクスラバトルをしたい! そのために、装備集めやビルドで、ひたすら自分の理想を目指して強化していく、というのが本作のおおまかな流れ。

気になった方は、ぜひプレイしてみてはいかがだろうか。


▼動画でも紹介しています!

LAST IDEA(ラストイデア)

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG
メーカースクウェア・エニックス
公式サイトhttps://www.lastidea.jp
配信日配信中
コピーライト

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧