1. サイトTOP>
  2. 『にゃんこ大戦争』の進化を見よ!配信6周年を迎えてより遊びやすくなった本作の魅力とは?

『にゃんこ大戦争』の進化を見よ!配信6周年を迎えてより遊びやすくなった本作の魅力とは?

2019-01-18 12:00 投稿

パワーアップしている『にゃんこ大戦争』

スマホ向けタワーディフェンスゲームの草分け的存在である、ポノスより配信中のスマートフォン向けアプリ『にゃんこ大戦争』(以下、『にゃんこ』)。

“キモかわいい”キャラクターと骨太なゲーム性で長年に渡って根強い人気を誇る本作は、最近も児童向けのコミック誌に取り上げられるなどファン層を拡大中。2018年11月には6周年を迎え、シリーズ累計4100万DLを記録するなどさらに勢いを増している。

18

▲アプリを起動するといきなり物騒な文字が羅列するが、これも『にゃんこ』らしさ。

そんな本作、6周年を迎えるだけあって多くの人にプレイされているが、「昔は遊んでいたけどしばらく遊んでいない」、「知ってはいるけどまだ手を出せていない」という人も中にはいるのではないだろうか。

『にゃんこ』は3章まで配信されていたころとは様変わりし、遊びやすく、そしてよりおもしろさを増している。ステージ数も格段に増え、いまでは日本を飛び出して宇宙まで攻略している状態だ。また、初心者向けのサポートも手厚く、いまから始めても十分に楽しめるようになっている。

本記事では、以前『にゃんこ』を遊んでいた人や、まだ『にゃんこ』をプレイしたことがない人に向けて、本作の魅力やここ数年の大型アップデートで追加された要素を紹介していこう。

『にゃんこ大戦争』ってどんなゲーム?

そもそもまだ『にゃんこ』を遊んだことがないという人に向けて、まずは簡単にどんなゲームかを紹介していこう。

『にゃんこ』は、タワーディフェンスゲームで“キモかわいい”キャラクターたちを拠点から出撃させ、敵の城を攻め落とす内容になっている。

39

▲かわいい顔立ちで、ちょっぴり不気味な外見なのが『にゃんこ』の秘めた魅力のひとつ。

単純にキャラクターを出撃させるだけでなく、敵との相性を選んで出撃させるユニットを変えたり、出すタイミングを調整したりとこれがなかなかに奥深い。

最初は簡単なのだが、後半のステージになるほど相性や戦略性が増して難しくなっていく。一方で、戦略をしっかりと練れば少数ユニットでの攻略も可能で、プレイヤースキルが存分に発揮できる環境も用意されている。

21

▲特定の敵に対して有効に立ち回れるキャラクターなど、さまざまな特徴を持っている。

基本的にはひたすらステージを攻略していくシンプルなゲームなのだが、各地にある“お宝”を集めたり、XPを稼いでキャラクターを強化したりとやり込み要素も多く用意されている。

単純なようで遊ぶほどに奥深くなる、一度遊ぶと病みつきになるタイプの作品だ。

44

▲緩い顔立ちのにゃんこがいい言葉を言っているのも、見どころのひとつ。

31

▲ものすごく残念な姿をした神様など、世界観が独特すぎる!

大型アップデートでより遊びやすく・やり込み要素も豊富に

7

ここからは、以前遊んでいた人に向けて『にゃんこ』が大きくアップデートされた内容について紹介していこう。

最初に紹介しておきたいのが、忙しい人にもオススメの“ガマトト探検隊”について。

“ガマトト探検隊”は、一定時間にゃんこを探検させることで、さまざまなアイテムをゲットできるというものだ。ゲームを進めるためには欠かせないXPや、なんと課金アイテムである“ネコカン”も手に入る。忙しくて遊ぶ暇がないときでも、スキマ時間に“ガマトト探検隊”だけやっておけば攻略が楽をできるようになった。

2
48

ちなみに、探検から帰還すると報酬以外にも“ガマトト”の冒険ログを確認できるのがユニークなので、ぜひとも一度は飛ばさずに確認してみてほしい。

51

▲冒険よりも婚活に本気を出している気配すらある“ガマトト”。それでもしっかりネコカンやXPを持って帰ってきてくれるので、常時探検に出しておきたい。

また、自身の拠点となるにゃんこ城も、設計図を集めることで外見や“にゃんこ砲”の性能も変化するようになっている。

編成するにゃんこだけでなく、城のカスタマイズも戦力として組み込むことで、よりバトルの戦略性が増した。

6

そして、2018年11月に実装されたばかりの新要素“にゃんこクラブ”も忘れてはいけない。

これは自身のプレイ状況を確認できる、いわゆるプロフィール画面のようなものだが、ゴールド会員になるとさまざまな特典が付与される。レアチケットやネコカンなどがもらえるほか、2回以上ゴールド会員になると戦闘速度が2倍になるアイテム“スピードアップ”が使い放題に!

『にゃんこ』に復帰し、遊ばなかった分を取り戻したいという人には超オススメの要素になっているぞ。

5

ほかにも、日本編、未来編に続く新マップとして“宇宙編”が追加されるなど、バトル部分のコンテンツも膨大に増えている。

期間限定のイベントのほか、“レジェンドストーリー”はついに完結。超高難度のイベントなど、やり応えのある内容も増えてきた。

4
8

さらに、カスタマイズで自分だけの個性を出したキャラ育成が可能になる“本能”の追加など、キャラクターの育成要素も幅広くなっている。

“本能”はすべてのキャラクターに解放されているわけではないが、強化可能なキャラクターは今後のアップデートで増えていくようだ。当時お気に入りだったあのキャラクターを、さらに強くできる日も来るかもしれない。

1

“にゃんこクラブ”の実装や、キャラクターの育成要素の増加でさらに遊びの幅が増え、以前のステージを攻略するのも楽になっている『にゃんこ』。

難度が高く辞めてしまったという人でも、現状の環境なら攻略はしやすくなっているので、6周年を迎えたこの機会にぜひもう一度プレイしてみてほしい。

▼にゃんこTVで最新情報をチェック

にゃんこ大戦争

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
メーカーポノス
配信日配信中
コピーライト

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧