1. サイトTOP>
  2. 『FAIRY TAIL DiceMagic(フェアリーテイル ダイスマジック)』アニメキャラが活躍するオリジナルストーリーが展開!すごろくベースのアクションRPGを先行プレイ

『FAIRY TAIL DiceMagic(フェアリーテイル ダイスマジック)』アニメキャラが活躍するオリジナルストーリーが展開!すごろくベースのアクションRPGを先行プレイ

2019-01-11 18:00 投稿

ゲームオリジナルのキャラクターも登場!

フジゲームスより2019年1月17日に配信予定の、大人気TVアニメ『FAIRY TAIL(フェアリーテイル)』のスマホアプリ『FAIRY TAIL DiceMagic(フェアリーテイル ダイスマジック)』。

main

本作は“すごろく”をベースとしたアクションRPGとなっており、『FAIRY TAIL(フェアリーテイル)』の広大で魅力溢れる世界をすごろくマップで再現された新しいジャンルのゲームになっている。ナツやルーシィなど『FAIRY TAIL(フェアリーテイル)』ではおなじみのメンバーに加え、新キャラクターも登場するオリジナルのストーリーも見どころのひとつ。

本記事では、特徴的なバトルシステムやオリジナルのストーリー展開など『FAIRY TAIL DiceMagic』の魅力を紹介していこう。

ゲームの見どころ
・新規書下ろしシナリオで紡がれる新たな冒険
・サイコロを駆使して戦う新感覚ダイスバトル
・原作最終話までのキャラクターが総登場!

【FAIRY TAIL DiceMagic事前登録はこちら】

新規書き下ろしシナリオで紡がれる新たな冒険

本作では、原作やアニメとは異なるオリジナルストーリーが展開。

『FAIRY TAIL(フェアリーテイル)』でおなじみのキャラクターたちが、新たな舞台で戦いをくり広げることになる。

Screenshot_20181225-082825

【ストーリー概要】
イシュガルの地に突如として発生した謎の魔法”DICE”。
DICEによってすべての者が運命の導きの下に自由を奪われようとしていた。
その最中、突然心の中に直接話しかけてくる謎の声。
DICEに支配されていた魔導士たち全員に同じ声が聞こえ、この支配から解放すると同時にDICEラクリマというサイコロを魔導士たちに託した。
イシュガル全土がDICEの導きに支配されようとしている。
この緊急事態を受け、魔法評議会はフィオーレ中のギルドに大規模な依頼を出す。

DICEから世界(イシュガル)を解放せよ!

こうしてナツたち魔導士たちの新たな冒険と戦いが始まるのだった。

“DICE”という謎の魔法によりイシュガル全土が支配されている中、その問題を解決するために“妖精の尻尾”の面々が動き出すというのが大筋のストーリー。

Screenshot_20181225-083029
Screenshot_20181225-083037

すごろくがシステムに組み込まれている本作らしい設定として、サイコロを使わないとまともに動くこともできない。

また、『FAIRY TAIL DiceMagic』ではオリジナルキャラクターも登場する。

ストーリー序盤から登場する新キャラクターたちがどんな活躍を見せるのかも、注目したいポイントだ。

Screenshot_20181225-024450

DICEのカギを握る少女ヴィセル(CV:雨宮天)

ヴィセル_立ち絵_着彩+表情差分_0通常

▲“妖精の尻尾”に同行する形で仲間になるヴィセル。

サイコロを駆使して戦う新感覚ダイスバトル

本作の特徴的な点である、すごろくをベースにしたバトルシステムについても触れていこう。

ストーリーやサブクエストなどに挑むと、まずはダイスを振ってすごろくマップを進めるところからスタートする。ダイスの出目だけマスを進むことができ、止まったマスにあるアイテムを回収したり、イベントが発生するなど通常のすごろくに近いシステムだ。

Screenshot_20181225-043131

▲途中には、狙った数字を確実に出せるアイテムなどが配置されている。敵がいるマスを通過する際は、まだ移動が可能でも停止して戦闘開始。

バトルに突入しても、ダイスを振るシステムが大きく関わってくる。

戦闘中は毎ターン全員が攻撃できるわけではなく、3つのダイスを振った出目によって行動可能なキャラクターが変わっていく。

たとえば、“ナツ”は1~4の数字が出たときしか攻撃できず、“ルーシィ”は2~4の数値でしか攻撃できないといった具合に、キャラクターごとに行動可能な数字が異なる。毎ターンどのキャラクターが動けるかわからないランダム性を、上手く制御していくことがバトルでのポイント。

Screenshot_20181225-043150
Screenshot_20181225-043158

▲画像のパーティーの場合、どの数字が出てもだれかひとりは攻撃をするようになっている。

Screenshot_20190110-103143

▲ダイスの数字がキャラクターと一致すると攻撃が発動!

狙って行動できない分、パーティー編成にも戦略性が生じる。

どの数字が出てもひとりは行動できるようにするバランス重視か、特定の数字が出たときに全員で攻撃する火力押しか。自分好みの戦略を考えて、パーティー編成を変えていくことになるだろう。

Screenshot_20181225-043425

バトル突入前のすごろくでは特定の数字を確定で出せるアイテムなども手に入るため、道中のアイテム回収もバトルに影響してくる。

また、ダイスを使った通常攻撃以外に、各キャラクターごとのスキル発動もバトルでは重要になってくる。

行動するたびに溜まっていくゲージが最大になると、ダイスとは関係なく強力な効果を持ったスキルが発動可能。ゲージさえ溜まってしまえばいつでも発動できるので、ここぞというタイミングで使って戦局を変えていける。カットイン演出の入る必殺技はバトルを熱く盛り上げてくれるはずだ。

Screenshot_20181225-043516
Screenshot_20181225-043539

一見すると複雑そうにも思えるが、実際はダイスを振り、スキルを発動させるシンプルな戦いになるので難しい操作が苦手という人でも安心して遊べる。キャラクターによって行動を起こせるダイスが異なる点は、工夫次第でさまざまな戦略を生み出してくれそうだ。

 Screenshot_20181225-042759
Screenshot_20181225-042808
Screenshot_20181225-042816

原作最終話までのキャラクターが総登場!

『FAIRY TAIL(フェアリーテイル)』ファンにはうれしい点として、本作では原作最終話までのキャラクターが総登場するようだ。

“DICE”を巡るメインストーリーとはべつにイベントなども用意されており、原作とはまた違ったシナリオも楽しめる。イベントストーリーでは、キャラクターたちの新たな一面が見られるかも……?

Screenshot_20181225-043745
Screenshot_20181225-043905

また、キャラクターに装備させる“思い出装備”では、原作ファンであれば懐かしさを覚える場面がカードとして登場。

キャラクターに装備させることでステータスなどをアップしてくれるので、こちらも収集していきたい。

 Screenshot_20181225-042851
Screenshot_20181225-042911

ダイスを使ったバトルシステムが奥深い

すごろくをベースにしたバトルシステム、ダイスを振らないと動けない設定が活かされたオリジナルストーリーなど独特の設定が特徴的な『FAIRY TAIL DiceMagic』。

ダイスの出目で行動が変わる緩い運要素を含むバトルは、戦うたびに違った展開になり程よい刺激を与えてくれる。パーティー編成次第で戦いかたも変わってくるので、キャラクターの所持ダイスを見比べて編成をしていくのも楽しみかたのひとつになりそうだ。

一風変わったシステムながら、シンプルで遊びやすくなっているため、ゲームが正式に配信をスタートした際にはぜひ多くの人にプレイしてみてほしい。

【FAIRY TAIL DiceMagic事前登録はこちら】

FAIRY TAIL DiceMagic

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルアクションRPG/ボードゲーム
メーカーフジゲームス
公式サイトhttps://fairytail-dm.com/
配信日配信中
コピーライト

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧