1. サイトTOP>
  2. 【新作】記憶喪失の探偵vs鬼才なる宿敵!!シリーズ第10作となる究極のアドベンチャー『Cube Escape: Paradox』

【新作】記憶喪失の探偵vs鬼才なる宿敵!!シリーズ第10作となる究極のアドベンチャー『Cube Escape: Paradox』

2018-10-28 10:00 投稿

『Rusty Lake』から続く奇妙な物語

悪名高き探偵デール・ヴァンダーミアが目覚めたのは奇妙な柄の壁紙に覆われた密室。記憶を失っているデールはこれがかつての宿敵によって仕掛けられた奇妙なゲームであることに気付くのだが、ひとりの女性と黒い影が彼の捜査を惑わし複雑な迷宮へといざなっていく。

本記事で紹介するのは『Cube Escape』シリーズの記念すべき10作目であり、湖畔の奇妙なホテルを舞台にした『Rusty Lake:Hotel』、そのホテルの起源を辿る『Rusty Lake:Roots』、湖畔を襲ったさまざまな災いの解決に挑む『Rusty Lake:Paradise』から続く最新作だ。

ceparadox01

ゲームの見どころ
●狂気的な世界だから知りたくなるパズルの意味
●短編映画と連動した2章構成の物語
●超便利!! 公式サイトが導く動画攻略サイト

狂気的な世界だから知りたくなるパズルの意味

本作は脱出アドベンチャー『Cube Escape』と『Rusty Lake』両シリーズの最新プロジェクトとしてアナウンスされてきたものであり、関連する短編映画とゲームを連動させるシリーズ初となる試みで話題を集めていた待望の新作。

“前に来たことがあるだろうか?”

悪名高き探偵とされる男デール・ヴァンダーミアは、脳裏に残る違和感と失われた記憶を取り戻すため奇妙な密室からの脱出を試みるのだ。

ceparadox02書き込み

本作を紹介する前提としてこれまでのシリーズを挙げたが単独の脱出ゲームとして楽しむことは十分にできる。

また、いくつか理解しにくい演出もあるが日本語字幕に対応しているので謎解きに影響はない。

物語を進めていくと過去シリーズにつながる演出が多い点は、これまで追いかけてきたファンにとってうれしいポイント。今作が初というプレイヤーは本作をきっかけに過去シリーズに挑戦して、不可解な演出の真相を解き明かしていくのもいいだろう。

ceparadox03書き込み
ceparadox04書き込み

目の前に現れては消えていく女性や不気味な黒い影の正体は何なのか。謎解きの過程で自身のいる場所が宿敵によって仕掛けられたものだとデールは理解する。

密室に響き渡る男の声や各所に残されている書物。首に線を描くと苦しそうに血を流すイラストの女性や複雑な脳内パズルの探索など精神を病みそうな謎解きの連続に耐え、この狂気的な世界と失われた記憶の真相に迫っていこう!!

ceparadox05書き込み
ceparadox06書き込み

短編映画と連動した2章構成の物語

本シリーズの奇妙な世界観は約25年前に社会現象を起こした海外ドラマ『ツイン・ピークス』にインスパイアされたものといわれている。

その最新作である『Paradox』では新たな試みとして、短編映画『Paradox -A Rusty Lake Short Film-』(下記リンク参照)と組み合わせた全2章構成作であり、無料プレイできる第1章の手がかりをゲーム内に配置されたテレビを通じて入手することができる。

ceparadox07書き込み
ceparadox08書き込み

特定のチャンネル(3桁)に合わせることで映像が流れる仕組みで、再生ボタンを押さないと正解の有無がわからないので手当たり次第に入力しても当たりを引くのは難しいだろう。

あえてチャンネル番号と映像本数は伏せておくが、自分の状況を俯瞰する重要な演出にもなっているので期待してほしい!!

ceparadox09書き込み

Paradox – A Rusty Lake Film | Official Short Film

超便利!! 公式サイトが導く動画攻略サイト

複雑に入り組む謎解きに行き詰まったとき思わず頼ってしまうのが攻略サイトの検索だ。

きっと中には懇切丁寧に説明してくれるサイトもあるのだろうが、今作はなんとビックリ公式サイト上で第1章の攻略をまるごと動画で公開。全編英語ではあるが何ら困ることなく完璧な情報を得ることができるのだ。

ceparadox10書き込み
ceparadox11書き込みceparadox12書き込み

ひとつの端末でゲームと動画の視聴は手間なので、環境が整っているのであればパソコンやタブレットなど別の機材でYouTubeに接続することをオススメ。

謎解きが楽しいのは当然だが、それ以上に今作の狂気的な世界観とストーリーに興味を持てた。

その根底に筆者が海外ドラマ『ツイン・ピークス』の熱狂的ファンだという要素もあるだろうが、この挑戦的で不可解なアプローチは考察するのに十分な仕掛けといえる。

途中で投げ出さずどうかひとりでも多くの方に最後まで見届けてほしいと心から願う!!

ceparadox13書き込み
ceparadox14書き込み

P.N.深津庵
※深津庵のTwitterはこちら

動画でも新作紹介しています

配信前の期待の新作アプリゲームをピックアップ!

毎週更新!ファミ通App的最新ゲームランキング

YouTubeチャンネル登録して動画をいち早く見よう!

ファミ通AppのTwitterをフォロー

Cube Escape: Paradox

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルアドベンチャー
メーカーRusty Lake
配信日配信中
コピーライト

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧