1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. 白猫プロジェクト>
  4. 【白猫攻略】魔道士がクラスチェンジ!“大魔道士”の性能とおすすめキャラ&火力まとめ

【白猫攻略】魔道士がクラスチェンジ!“大魔道士”の性能とおすすめキャラ&火力まとめ

2018-02-14 16:00 投稿

魔道士がクラスチェンジ!

『白猫プロジェクト』では魔道士からクラスチェンジする“大魔道士”が実装。“大魔道士”解放でどのように変わるのかリポートしていこう。魔道士キャラは職業毎のキャラ数では最多!これによりパワーアップするキャラが多そうなのでかなり注目だ。

※画像や性能は開発中のもので実装時には変更されている可能性があります。

010

▶大魔道士の参考ダメージまとめ

大魔道士とは

魔道士のすべてのキャラが対象で“チェンジスフィア”を5個使用するとクラスチェンジして“大魔道士”にパワーアップできる。現段階ではキャラ固有の能力であるアクションスキルの動作やオートスキルは変化しないが、職業の特徴である通常攻撃コンボや精神統一などの基本行動関連が大きく強化されたり、HPなどの一部ステータスが大きく強化されるのが特徴だ。

001
▲大魔道士になるとアイコンが変化。コストもアップするので、パーティー編成では注意したい。
【大魔道士の特徴】
・通常攻撃コンボや精神統一が強化
・復活能力が強化
・新アクション“スペルバースト”追加

・パーティスキル“スキル強化時間延長”追加
・HP、攻撃力などのステータス強化

チェンジスフィアの入手方法は?

解放アイテムとなる“チェンジスフィア”は、現在協力バトルで入手できる“討伐の証”を使用し参加できる週末限定開催の“決戦クエスト”で報酬として入手できることがある。

他にも、プレゼントクエストやクエスト報酬などでも入手できるので、時間さえかければ大量に入手しやすい。それほど惜しまず使っていこう。

003

通常攻撃・精神統一強化!

通常攻撃リニューアルされており、遠距離戦だけでなく近距離戦でも戦いやすくなっている。

なお、大魔道士の通常攻撃(エキストラフォーム)とオリジナル版の通常攻撃(オリジナルフォーム)はいつでも選択可能で、フォームチェンジタイプの通常攻撃も健在だ。「フォームチェンジキャラはどうなるの?」といった疑問は解決されているので安心しよう。

通常攻撃コンボ

2回タップまでは、追尾性能のある誘導弾を合計3発放ち、3タップ目以降は前方に円状に球を飛ばしつつ連続攻撃を行う。3タップ目以降はリーチこそ短いが攻撃範囲が広いのが特徴で、接近戦で使いやすい。ダメージも高く設定されており、一部キャラの火力の上がり幅は目を見張るものあり。

また、フィニッシュ攻撃で精神統一が自動付与されるのもポイント。SP回復しつつ精神統一と無駄なくスキルを発動できるのだ。

tu

特筆すべきは2回タップの誘導弾で、2回タップ→ぷにコン長押し(すぐ離す)→2回タップ→ぷにコン長押し(すぐ離す)……を繰り返すと、誘導弾だけを連続で射出できる。誘導弾は射程距離に限界はあるものの、呪杖のターゲット距離短縮のデメリットを受けにくいなど強力な遠距離攻撃として役立つはずだ。

tu2
▲誘導弾を3発撃ってからすぐにタップ長押しで動作をキャンセルし、即座にタップして初撃を繰り出すといい。2回タップ後に少しだけ間を置いてからタップしても同じように連発できるが、タップ長押しを挟むほうがミスがないだろう。

精神統一

動作周りは変わらないが、精神統一後の性能が強化。アクションスキル強化が+50%から+100%に、SP回復量アップが+1から+2にパワーアップする。

アクションスキル強化の影響が大きくほとんどのキャラは精神統一からのアクションスキルでダメージアップしやすい。

004

復活能力強化

魔道士固有の復活能力が強化され、復活範囲が拡大される。クラスチェンジ前は味方にかなり近づかないと蘇生を開始しなかったが、2キャラ分ほど離れても蘇生できるようになったので安全に復活させやすくなっている。また、復活時間延長が減らす効果もある。

hukkatu

新アクション“スペルバースト”追加!

顔アイコン横に半円型のゲージが追加され、通常攻撃を当てると溜めることができる。ゲージMAXの状態で2段階チャージ(約2秒)をして指を離すと新アクション“スペルバースト”を発動可能だ。

スペルバーストは自身の周囲に魔法陣を展開。発動時に敵を吹き飛ばしつつダメージを与え、さらに味方のHP5000・SP500を回復する。

発動中は魔法陣のなかの味方のSP消費を0にする効果があり、スキルを連発し放題になる強力なサポートができる。

また、動作中は無防備に見えるがデンジャラスアタック無効の完全無敵で安全なのもポイント。動作時間が長いため、時間あたりのダメージこそ期待できないがサポート技としては抜群の性能だろう。

火力はそれほどでもないが、瞬時にSP回復できるのが非常に魅力のサポート技。長期戦でSP枯渇をしやすいキャラのサポート役としても活躍しそうだ。

009
▲キャラアイコン左上の半円ゲージを溜めよう。通常攻撃を当てると増加していき、マックスになると赤くなりスペルバースト発動可能だ。
010

パーティスキル追加!

新システム“パーティースキル”として“強化スキル時間アップ”が共通で追加される。この効果はシングルプレイや2人協力プレイで限定でパーティ内の自身を含める仲間の強化効果の時間を延長できる。ただし、効果は重複しないため、大魔道士を複数編成しても効果は同じだ。

HP・攻撃力が大幅アップ!

魔道士時と比べるとSPを除くほぼすべてのステータスが上昇。

なかでも、HPと攻撃力の上がり幅が非常に高いため、火力と耐久力が大きく向上している。キャラクターによって火力の上がり幅は異なるが、過去キャラでも一線級の火力になる場合もあるようだ。

030
▲HP・攻撃力が大きくアップ、防御・会心はややアップ。SPのみ上がらない。

大魔道士のデメリット

フォームチェンジが使いやすいキャラはエキストラフォームの通常攻撃のダメージアップや精神統一+100%強化の恩恵を受けるのにフォームチェンジを捨てる必要があるのが痛手。

また、ダメージ計算の計算式が一部乗算から加算になるため、以前のようにスキルダメージUPの付与効果などの恩恵を受けにくくなってしまうデメリットも。特攻系のダメージアップも加算になるため、特攻系の強化効果が活躍するクエストではクラスチェンジ前のほうが活躍する可能性はあるだろう。そのため、火力がそれほど上がらなかったり、エキストラ通常攻撃を使わないようなキャラはあえてクラスチェンジしないというのも考慮する価値ありだ。

大魔道士の短評

基本的にはほとんどの魔道士が強化される大魔道士。通常攻撃のダメージが優秀かつ精神統一強化による火力アップなど火力面が強化されているのがポイントだ。通常攻撃かスキルの火力が大きく上がってるキャラは優先してクラスチェンジさせていこう。

チェンジスフィアも週末限定クエストで比較的大量にゲットできるので気軽にクラスチェンジしていこう。

大魔道士のおすすめキャラと火力

▶大魔道士キャラの参考ダメージまとめ

◆おすすめキャラ
キャラ名前短評おすすめ度
icn_character_kuraney2クラニィ
(正月)
スキル火力が大幅アップ。時間あたりのダメージが非常に優秀に。★★★★★
icn_character_inhermina3インヘルミナ
(名星)
 スキル火力がアップ。★★★★
icn_character_fanaファナ スキル火力が大幅アップ。サポートキャラなのでサポートタイプのスペルバーストとも相性よし。★★★★
icn_character_iris3アイリス
(光の王)
 スキル火力がアップ。エキストラフォームの精神統一でスキル1をすばやく強化できる。★★★★
icn_character_noa4ノア
(茶熊)
 スキル火力がアップ。★★★★
icn_character_charlotte6シャルロット
(王冠)
 スキル火力がアップ。ヒット数20で自動精神統一も使いやすい。★★★★
icn_character_shion2シオン
(正月)
 スキル2の平均火力が高い。大幅な火力アップでないため保留もあり。★★★
top640

公式白猫wiki運営メンバーケンちゃんのTwitter
白猫新人攻略ライターさあや(/・ω・)/のTwitter
ほかにもゲームいろいろ! ファミ通Appのチャンネル登録はこちら

白猫プロジェクト

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルアクションRPG
メーカーコロプラ
公式サイトhttp://colopl.co.jp/shironekoproject/
配信日配信中
コピーライト

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧