1. サイトTOP>
  2. 【新作】時間巻き戻しもできちゃう! 魔物を葬るバンパイアハンター誕生!! 『ターンアンデッド』

【新作】時間巻き戻しもできちゃう! 魔物を葬るバンパイアハンター誕生!! 『ターンアンデッド』

2017-11-07 12:00 投稿

何度でも蘇る王道ターンバトル

闇夜に身を潜めるためか、それとも狩った魔物の返り血か。

深紫の帽子とコートが印象的なバンパイアハンターが、杭を撃ち出す2丁拳銃で吸血鬼の根城を目指していく。

本記事で紹介する『ターンアンデッド』は、横スクロール型のアクションゲームを主体に、プレイヤーと魔物が交互に行動を決めていくターン制を取り入れ、平面ながらも奥深い立ち回りが楽しめるやり込み要素が詰まったタイトルだ。

turnundead01
ゲームの見どころ
●生態を学び立ち向かうターン制の頭脳バトル
●足場にもなる杭の活用と多彩なギミック
●時間を巻き戻して何度でもリトライ!! 

生態を学び立ち向かうターン制の頭脳バトル

本作の動作は、主人公操るバンパイアハンターを先攻に、魔物や火球を吐く石像などの敵対するものが動くターン制。こちらが動かない限り、時間を止めた状態でステージを支配できるというわけだ。

操作もスワイプした方向に移動やジャンプを行い、タップすると銃を放つシンプルなもので、毎ターンじっくり相手の配置を参考につぎの1手を考えるプロセスがとてもいい。

turnundead02書き込み
turnundead03書き込み

プレイヤー同様に毎ターン1マス動く魔物もいれば、2マス分間合いを詰めてくる狼男などもいる。

さらに、何度倒しても蘇る脳みそむき出しのクリーチャーや、特定のルートを対空してゆく手を阻むコウモリなど、異なる生態にどう立ち向かうのかを考える駆け引きがおもしろいぞ!!

turnundead04書き込み
turnundead05書き込み

足場にもなる杭の活用と多彩なギミック

2丁拳銃から撃ち出される杭には魔物を倒す以外にも、壁に打ちつけて足場にしたり、手すりのように掴んでぶら下がるなんてこともできる。

1マス分しかジャンプできないバンパイアハンターも、杭を活用することで高所を簡単に飛び越せるようになるのだ。

turnundead06書き込み
turnundead07書き込み

また、重量を感知して動作するパネルの開閉に役立つ木箱や、魔物を締め出すのにも役立つ大きな扉など、真っ向勝負を仕掛ける以外にも周囲のオブジェクトを使った多彩な戦略が楽しめる。

さらに、魔物の頭に乗ることはもちろん、同じ方向に進めば動く足場のように使うことも可能。

倒すことばかり考えず、魔物を上手に利用してゴール最深部のゴールを目指していこう!!

turnundead08書き込み
turnundead09書き込み

時間を巻き戻して何度でもリトライ!!

時間を制するバンパイアハンターにはもうひとつ、忘れてはいけない特殊な能力が備わっている。

それが、時間を巻き戻して操作ミスを無効にしてしまう便利なリバース機能だ。

turnundead10書き込み
turnundead11書き込み

回数制限はなく1回のリバースで1ターンを巻き戻すことが可能で、木箱を誤った方向に押して戻せなくなってしまったとき、魔物に囲まれて身動きが取れなくなったときなどのピンチを救ってくれる。

さらに、万が一やられてしまったときは、広告動画を再生すれば死ぬ直前の状態から再開

そこからリバース機能を使えば安全な場所まで巻き戻すことのできる。

全25ステージ構成の本作は中盤あたりから魔物の数が増え、ギミックも複雑になっていくが、リバース機能を使えば必ず吸血鬼が待ち受ける最深部に到達することができるはずだぞ!!

turnundead12書き込み

P.N.深津庵
※深津庵のTwitterはこちら

動画でも新作紹介しています

気に入ったものがあったら更新
角満&中目黒のこれ、知ってる?


毎日更新午前7時
に更新中

編集長!これ、どうでしょう!?


YouTubeチャンネル登録して動画をいち早く見よう!

ファミ通AppのTwitterをフォロー

ターンアンデッド

対応機種iOS
価格無料
このゲームの詳細を見る
ジャンルアクション/シミュレーション
メーカーNitrome
配信日配信中
コピーライト

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧