1. サイトTOP>
  2. 【セブンナイツ攻略】がっしーの新・初心者講座第6回“実績”獲得の利点

【セブンナイツ攻略】がっしーの新・初心者講座第6回“実績”獲得の利点

2017-07-28 12:00 投稿

達成しておきたいオススメの実績

セブンナイツ_ロゴ

『セブンナイツ』の初心者が知っておきたい情報が満載のがっしーの新・初心者向け講座。第6回目となる今回は、達成すると報酬がもらえる“実績”についてレクチャー。それではがっしー先生の講座、始まりです!

⇒セブンナイツ初心者をがっしーがサポートまとめ

がっしーの初心者講座第6回
テーマ“実績”

Q1.そもそも“実績”って何?

毎日更新される“毎日クエスト”をはじめ、プレイ中に特定の条件を満たすことで達成できる要素を“実績”と呼びます。
達成したものに応じて報酬が手に入るので、プレイを重ねることが大切ですよ。
これです01●200
セブンナイツ6-01
実績は、条件を満たすとルビーやゴールドなどがゲットできます。
ほとんどはゲームのプレイ中にいつの間にか達成できていることが多いですが、ときどき達成しきれていないこともあります。特殊ミッションの毎日、週刊、月刊クエストは忘れないようにしましょう。
これらの実績はルーンや虹の聖水など、使えるアイテムが簡単にゲットできるので、とくに注意したいですね!
おすすめ01●200

【ワンポイントアドバイス】
実績の種類は複数あるが、最低でも覚えておきたいものは下記の通り。

・毎日クエスト
毎日0時に更新されるクエスト。冒険を1回クリアーしたり、キャラ召喚を1回行うなど、簡単な条件のものが多いので達成はしやすい。

・週刊クエスト
毎日クエストの累計バージョン的なクエスト。1週間以内にアリーナに50回チャレンジするなど、規定回数こなさなければいけない条件のものが多い。

・月刊クエスト
毎日&週刊クエストをさらに継続してこなすことで達成できる実績。毎日クエストを120回クリアーなど、こなす回数が多いものもあるので、月の後半にまとめて達成するのは困難。コツコツ進めておこう。

セブンナイツ6-02A
セブンナイツ6-03
▲実績には、特定のモンスターを規定数倒したり、その数に達するたびに獲得できるものもある。気長にプレイしているだけでも恩恵があるのはありがたい。

Q2.がっしーが重視している実績を教えて!

毎日クエストではアリーナ5回チャレンジでルビーが5個、100%達成で10個と、合計で15個もらえるので、毎日必ず挑んでいます。
毎日クエストの経験ダンジョン1回チャレンジは、開いてる時間が限られているので参加し忘れないように気をつけないといけませんが、それ以外のクエストはどの時間帯でもパパッとクリアーできるものなので、しっかり挑むことをオススメします。
踏ん張れ200
セブンナイツ6-04
セブンナイツ6-05
▲経験ダンジョンはSPダンジョンタイムで開催時間を要チェック。

Q3.週刊&月刊クエストなどではどの実績達成を優先するべき?

その場合は、ほしい報酬があるクエストではなく、“クリアーできそうなクエスト”を優先しましょう。
たとえば、週刊クエストの“深淵の塔に3回挑戦”は挑戦するだけでレアルーンを3個もらえます
時間でいうと10分とかからないんじゃないでしょうか。
悩み●200
あとは月刊クエストの“装備錬成3回チャレンジ”もランクの低い宝石などをこまめに錬成していけばいいのでオススメです。
報酬が四皇/旧四皇装備なので、しっかりゲットしておきたいですね。
週末、月末に慌てなくていいよう、実績の達成状況はふだんからチェックしておきましょう!
OK●200
【ワンポイントアドバイス】
装備錬成とは、限界まで強化(+5に)した宝石や装備を、ひとつ上のレアリティに上げることを指す。クエストの達成は☆1の装備の錬成でもいいので、不要な宝石や装備を利用して3つ分装備を錬成してしまおう。

セブンナイツサシカエ01A
サシカエ02A

Q4.イベントなどでもらえる一般キャラ選択券のオススメキャラは?

将来的に覚醒させられることと、覚醒していない☆6の状態でも十分に使えるという意味でエバンをオススメします。
エバンは最初に1体を持っている状態でスタートするので、ここで手に入れるのは限界突破用といった感じですね。
上位のアリーナでも活躍しているキャラクターで私も育てて使っていますが、じつはセブンナイツのルディと持続スキルが似ていて、ステータスもルディを上回っています
これです01●200
【ワンポイントアドバイス】
特定のイベントなどでは“キャラ選択券”が手に入ることがある。券によって手に入るキャラクターが異なり、エバンたち一般キャラクターのみだったり、セブンナイツのどれかから選べるなど、券に設定されたキャラクターを確実に手に入れられるのが魅力だ。たとえば“☆6レベル40一般キャラ選択券”なら、☆6レベル40状態のエバンやカリンなどの中から好きなキャラクターを入手できる。各種選択券はふだんは手に入らない貴重なアイテムなので、利用する際は吟味しよう。
つぎのオススメはべリカです。
このキャラも将来覚醒できるという点と、使用スキルがふたつとも全体攻撃なので、ゲットしてすぐ冒険などで使えます。
持続スキルも味方全体に恩恵のあるタイプで使いやすいです。
解決01-200
【ワンポイントアドバイス】
キャラ選択券では、エバンやべリカに負けないほどの役立つキャラクターも用意されている。そこで、一般キャラ選択券で手に入る一部をピックアップして紹介する。

セブンナイツ6-09
▲持っていないキャラクターを手に入れるのが無難だが、限界突破用に所持済みのキャラクターをもらうのもあり。性能とよく相談しよう。

・ルーシー
味方全員のHPの回復やネガティブバフの解除が可能。味方全体のブロック率を上げることもできる。また、2体攻撃免疫があるので、ボス戦“破壊の魔人”がオススメ。

・カロン
味方全員に気絶免疫を付与し、ダメージ量を上げることができる。味方全体の回復+スキルクールタイム短縮など補助要員として重宝。

・ユイ
味方全体に沈黙免疫を付与し、敵の与ダメージを減少させる持続スキルを持つ。味方全員を蘇生させるスキルもあり、起死回生の一手を図れる。木曜日の攻城戦や降臨でオススメ。

・エレニア
自身に100%のブロック効果+挑発(敵の攻撃を引きつける)効果のスキルを持ち、囮役として使える。

・エルニア
敵のバフを3ターン減少させるスキルのおかげで、暴走蘇生や免疫などを剥がしやすい。

・カリン
回復や蘇生系のスキルを持ち、初期から使えるキャラクターのひとり。覚醒すると超万能キャラになるのでオススメ。

・ジュフィ
味方全員の弱点攻撃率が50%上昇するスキルで大ダメージを狙いやすく、覚醒も実装済み。“エース降臨”やボス戦“黒鉄の捕食者”などでオススメ。

・スニッパー
物理ダメージ免疫や即死効果のスキルなど、物理寄りのキャラクター。全体攻撃スキルは短い演出で、高速周回に役立つ。覚醒後は味方全体の攻撃力を上げたり、敵単体を確定撃破のスキルを持つ。

・リー
味方に即死免疫を6ターン付与する持続スキルを持つ。自身に物理免疫を付与するスキルも便利。

・ユリ
敵全体の防御力を下げ、自身がやられても蘇生する持続スキルが優秀。敵に沈黙効果を与えるスキルも役立つ。

・アリエル
短いスキル演出とバフターン減少、全体攻撃スキル持ち。魔法型パーティではクリティカル率とクリティカルダメージが上がるなど、少し上級者向け。組み合わせ次第ではアリーナなどがオススメ。

 セブンナイツ6-10
【ワンポイントアドバイス】
7月頭のアップデートより、挑戦クエストが“ビンゴクエスト”に変更され、ゲームを始めた初心者や復帰者が参加できる特殊な実績が実装された。ビンゴクエストでは総3枚のビンゴボードがあり、各ボード毎に“SPダンジョンの進化ダンジョンを○回クリアしよう”や“装備を○回強化しよう”など、9つのクエストが設定されている。その条件をクリアーするたびに報酬がもらえるうえ、ビンゴすると追加報酬も得られる。報酬の一部には☆6キャラ選択券(※1)もあり、虎白、祥衣、ジョーカー、アリスなどのオススメキャラクターも手に入る。初心者や復帰者は、このビンゴクエストを進めることも大切。

※1……報酬の☆6キャラ選択券は“攻城戦おすすめ”、“レイドおすすめ”、“ボス戦おすすめ”の3つがあり、各コンテンツで使用されているキャラのみ選択可能。

いかがでしたか?

実績を達成しながらプレイすることで、役立つアイテムやルビーがたくさん手に入り、よりゲームがはかどります。

第7回は“キャラクター育成”がテーマ。SPダンジョンや効率的な育成などをお届けしますので、お楽しみに!

⇒セブンナイツ初心者をがっしーがサポートまとめ
がっしーおすすめ01
▲がっしーオススメの公式画集“セブンナイツ OFFICIAL ART WORKS”。美麗イラストや、“セブンナイツ”、“四皇”を始めとする人気キャラクターのイラストを160ページの大ボリュームでお届け。
カバーセブンナイツ OFFICIAL ART WORKS
本体2700円+税
★Amazonでの購入はこちら
★ebtenでの購入はこちら

セブンナイツ(Seven Knights)

ジャンル
RPG
メーカー
ネットマーブルゲームズ
公式サイト
http://sevenknights.netmarble.jp/?r=1
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS/Android

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧