1. サイトTOP>
  2. シリーズ4周年!ますます盛り上がりを見せる『アンジュ・ヴィエルジュ ~ガールズバトル~』ってどんなゲーム?

シリーズ4周年!ますます盛り上がりを見せる『アンジュ・ヴィエルジュ ~ガールズバトル~』ってどんなゲーム?

2017-04-14 17:00 投稿

シンプルなプレイ感でストーリーや協力プレイを堪能できる

TCGやアニメ、マンガや小説などさまざまなメディア展開で人気を獲得し、今年で4周年を迎える『アンジュ・ヴィエルジュ』。

 アンジュ

本記事では、そのなかの中心となる、セガゲームスより配信中のスマホゲーム『アンジュ・ヴィエルジュ ~ガールズバトル~』(以下、『アンジュ』)を紹介するとともに、本作の魅力をお伝えしたい。

また、本作の最大の魅力と言ってもいい個性的なキャラクターたちについては、別記事でお届けする予定だ。ここでは、キャラクター以外の要素について触れていこう。

本作の魅力
・伏線回収型で読みごたえ十分のストーリー
・ゲームプレイ部分はとってもシンプル
・協力プレイがアツイ!

読後感スッキリのストーリー(ネタバレなし)

多くのキャラクターが登場し活躍する、いわゆるストーリーモード。そこで展開する物語は本作の大きな魅力だ。現在プレイできるのは“第2風紀委員編”(※完結済)と“世界ノ敵編”のふたつ

クエストメニューで“第2風紀委員編”と“世界ノ敵編”が選べるが、まずは『アンジュ』の基本となる“第2風紀委員編”から遊ぶのがいいだろう。もちろん“世界ノ敵編”から始めても楽しめるのでご安心を。

アンジュクエスト

物語の軸となるのは、エクシードという異能をもった美少女たち(プログレス)と彼女たちの戦いをサポートするαドライバーであるプレイヤーとの絆。内容についてはぜひ自身でプレイしていただきたいので詳細には触れないが、まずは、すでに完結済みの“第2風紀委員編”について。

全編を通して雰囲気はシリアスだが、物語に起伏があり目が離せない展開が続いていくのが特徴。また、終盤でさまざまな伏線も回収されるため、この手のストーリー展開が好きな人には堪らない内容となっている。最後は、パッと空が晴れるような読後感が味わえるだろう。

 アンジュ02 アンジュ01
▲舞台は青蘭学園。どうしても風紀委員になりたいという東条遥との出会いから物語は動き出す。

つぎに現在進行しているストーリー“世界ノ敵編”。テレビアニメのメインキャラクターのひとり彩城天音が主人公の物語となっている。こういったクロスメディア展開も『アンジュ・ヴィエルジュ』の魅力なので、“第2風紀委員編”をクリアしたらアニメを観てから“世界ノ敵編”に取り掛かるのもいいのでは。一層物語を楽しめるだろう。

 IMG_1388 IMG_1393
▲とある出来事をきっかけに、αドライバーとしての能力を失い、代わりにプログレスの能力に目覚めた天音を中心に物語は進んで行く。

クエスト部分は超シンプル!

ストーリーはストーリークエストをクリアしていくことで進行する。ストーリークエストは基本的にいくつかのステージとボス戦で構成されているが、通常ステージは画面をタップしているだけで進んで行くので非常に簡単。複雑な操作は必要ないので、そういったものが少し苦手という人も安心だ。

 IMG_1407IMG_1410
▲プレイ自体は深く考えなくてもよいが、画面上部でくり広げられるエクシードたちとの会話は必見。個性に合わせたさまざまなセリフに注目しよう。

ボス戦はプログレス同士の戦いになる。こちらも編成したプログレスを選ぶだけで、やり方自体はいたってシンプル。当然、後半になるにつれてボスも強くなるが、ゲーム進行度に合わせてキャラクターを育成していればとくに問題ない。このとき、好きなキャラクターひとりを集中的に育成すると効率的ということを覚えておこう。

IMG_1412

ストーリーを進めるためにクエストに挑み、並行してキャラクターの育成をマスターする。本作に入る第一歩となる要素だが、とてもわかりやすいものになっているので、誰にでもとっつきやすいと言っていいだろう。

協力プレイでアツくなれ!

本作のゲーム部分のもうひとつの目玉が、プレイヤー同士の協力・対戦要素“エクシーズ”だ。エクシーズは1日3回(昼・夕方・夜)行われる45分間のリアルタイムバトルで、サークルメンバーとともに最大20人対20人での戦いとなる。

エクシーズ03
▲所属するサークルメンバーと協力して、ほかのサークルとのバトルで勝利を目指す。

エクシーズに勝利すると報酬としてエクストメダルが獲得でき、豪華賞品や限定プログレスなどと交換できる。エクシーズを有利に進めるためのアクションカードを手に入れるためにレイドクエストに挑んだり、サークル内で作戦を話し合ったりと、やや熟練者向けのコンテンツだが、エクシーズをメインに据えてプレイする人も多い。それだけ魅力がありアツくなれるもの、ということなのだ。

ゲームに慣れてきたらサークルに入り、ぜひエクシーズに参加してみてほしい。

 エクシーズ01 エクシーズ02
▲まずはチュートリアルとなる“演習エクシーズ”をプレイしてみよう。基本的な流れはここで覚えることができるぞ。

プレイ自体はシンプルなので、この部分のハードルはとても低く誰にでもできるであろうゲーム部分。それゆえにストーリーをしっかりと堪能でき、プログレスたちの描写も楽しめるだろう。そしてお気に入りのプログレスと出会ったなら、もう完全に『アンジュ』の世界に入り込んだと言っていい。

そこからは、さらに彼女たちの活躍を観るのもよし、同好の士が集まるサークルに入り、協力プレイを楽しむもよしだ。気になった人は、ぜひ本作に触れてみてほしい。

アンジュ・ヴィエルジュ  ~ガールズバトル~

ジャンル
学園美少女カードバトルRPG
メーカー
セガゲームス
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS/Android

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧