1. サイトTOP>
  2. 『星のドラゴンクエスト』『DQVI』イベントでハッサンやミレーユとともにムドーに挑む

『星のドラゴンクエスト』『DQVI』イベントでハッサンやミレーユとともにムドーに挑む

2016-11-17 08:00 投稿

『DQⅥ』イベント前半が配信中

皆さんこんにちは、ゴジラ太田です! 2016年11月11日、歴代シリーズイベント6作品目となる、『DQVI』のイベント前半が始まりました!

01-1
01-2

イベント期間は11月11日(金)~12月7日(水)0時59分まで。イベント前半のボスは魔王ムドー!

02-1
02-2

クエストを選択すると、『DQVI』と同じオープニングムービーが始まります。これは懐かしい! 『DQVI』も、スーパーファミコン版は発売から20年以上が経過していますからね……。

ちなみに、この後飛竜に乗っていくシーンになるのですが、なぜかモガマルが置いていかれ……と思ったら、とんでもない展開に大笑いしてしまいました(笑)。

03-1
03-2

クエストは初級、超級、伝説級と用意されていて、初級と超級は全10個のクエストで構成されています。

04-1
04-2

ネタバレになるのであまり書けませんが、『DQVI』は、主人公たちがふたつの世界を行き来して、さまざまな謎を解き明かしていくストーリーとなっています。その際に仲間になるキャラクターたちも、クエストでつぎつぎと登場してきました。

05

そして夢占い師のグランマーズ。じつはグランマーズは『DQX』のアストルティアにも登場していて、悪夢の世界に君臨するダークドレアムを追って、いくつもの世界を渡り歩いている人物。

『DQX』の冒険者たちがダークドレアムを打ち倒し、別の世界へと移っていったダークドレアムを追って、グランマーズもアストルティアの世界を後にします。その移った世界が『DQVI』ではないか、という話もあります。

06-1
06-2

話を戻しまして、クエスト最後に戦うことになるムドーは、眠りや幻惑の状態異常攻撃のほか、氷や闇属性のブレスなどを使ってきます。挑む際は、これらの耐性や、状態異常を解除できるアイテムやスキルを用意しておきましょう。

また、ムドーを倒すと2段階目の戦闘に突入することになるのですが、2段階目の戦闘開始時、必ず“忘却の幻術”という技を使ってきます。この技の効果は、なんと職業スキルが封印されてしまうというもの! 職業スキルとは、例えばバトルマスターならば、怒りやチャージクラッシュですね。スーパースターなど、使用頻度が高い職業スキルを持つ職業は、かなり厳しい戦いになりそうです……!

07

ちなみに、『DQVI』で人気の高いイケメン剣士のテリーですが、ムドー撃破後の会話シーンで初めて登場しました。テリーがプレイヤーに大きく絡んでくるのは、イベント後半ということになりそうですね! やはりテリーと1度は戦うことになるのでしょうか? そのあたりも気になります!

08-1
08-2

イベント前半のクエスト報酬で得られる装備は、主人公、ハッサン、ミレーユ。また、交換所ではターニアの装備も交換できます。ほかにも、便利な輝石なども用意されていました。

09

また、初級、超級どちらかのクエストをすべてクリアーすると、ソロプレイ専用の伝説級クエストが登場します! “レジェンド オブ ロト”にもあった、竜王、シドー、ゾーマとの3連戦のような高難度クエストで、アモスが登場するストーリーが楽しめるとのこと! クリアー報酬では特別な呼び笛が手に入るので、腕に自信のあるプレイヤーは、ぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか!?

10

俺はイベント報酬武器“レイドックの剣”のメインスキル“疾風の一撃”に注目しています。Bランクスキルで武器種問わずセットでき、30%ですばやさを1段階上げられるという性能なので、汎用性が高いと思うんですよね。まずは、このスキルをいくつか作ることを目標に、じっくり今回のイベントを楽しみたいと思います。

それでは、また次回!

▼ゴジラ太田『ドラゴンクエストX オンライン』もプレイ中▼
『ドラゴンクエストX オンライン』プレイ日記 ~ジーラの放浪録~

過去の『星のドラゴンクエスト』プレイ日記はこちら

星のドラゴンクエスト

ジャンル
RPG
メーカー
スクウェア・エニックス
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iPhone/Android ※一部端末を除く

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧