1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. パズル&ドラゴンズ>
  4. 【パズドラ攻略】新フェス限定モンスター“浄光の天陽神・アテン”の評価&使い道を考察

【パズドラ攻略】新フェス限定モンスター“浄光の天陽神・アテン”の評価&使い道を考察

2016-10-28 14:34 投稿

8個ある覚醒キラーはリーダー、サブどちらで活躍!?

新フェス限定モンスター“浄光の天陽神・アテン”の使い道について考察していく。

浄光の天陽神・アテン

リーダー評価:○ サブ評価:○

【リーダー起用時の長所】
・【7×6マス】にして倍率を発動しやすくできる
・8個あるキラー系覚醒スキルで対象タイプに対して火力要員として活躍
・自身のスキルと覚醒スキルの相性がいい
・サブ候補が豊富

【リーダー起用時の短所】
・アテン以外のモンスターにかかる倍率は25倍とやや火力不足
・耐久性能が低い
・覚醒スキルが偏っており、別モンスターで補う必要がある


【サブ起用時の長所】
・8個ある覚醒キラーで対象タイプに対して火力要員として活躍
・最短5ターンでスキルを使用でき、スキル継承のベース&アシストモンスターに最適
・多色リーダーと相性がいい陣スキル(全ドロップを特定のドロップに変換すること)を持つ
・一部のリーダーの下で輝く

【サブ起用時の短所】
・覚醒スキルが偏っており、別モンスターで補う必要がある
・サブ候補で採用できるチームが少ない

パズドラ_aten

アテンのリーダースキルは“5属性同時攻撃で攻撃力が5倍。盤面が【7×6マス】になる。”だ。【7×6マス】にすることでリーダースキルを安定して発動させられる。サブ候補が豊富でチームが編成しやすいが、覚醒スキルがキラー系のみに偏っており、妨害対策用の覚醒スキルが少ないのでサブで補う必要がある。耐久性能も低いのでフレンドやサブにHPや回復力を補填し、ダメージ軽減スキルを持つモンスターを採用しよう。

サブとして8個ある覚醒キラーを駆使して対象タイプが多く出現するダンジョンの火力要員で活躍させよう。溜まりの早い陣スキル(全ドロップを特定のドロップに変換すること)で多色リーダーの下で輝かそう。

以上のことから、リーダーとサブどちらで使える。今回はリーダー使用時、おすすめチーム編成例をご紹介。

おすすめチーム編成例

パズドラ_チーム

覚醒スキル合計数
“バインド耐性”6個、“水ドロップ強化”2個、“操作時間延長”7個
“バインド回復”1個、“スキルブースト”6個、“水属性強化”1個
“2体攻撃”4個、“封印耐性”5個、“神キラー”3個
“ドラゴンキラー”3個、“悪魔キラー”2個、“マシンキラー”2個
“バランスキラー”2個、“攻撃キラー”2個、“体力キラー”2個
“回復キラー”2個

おすすめ覚醒バッジ
・覚醒バッジ“スキルブースト”
・覚醒バッジ“攻撃力5%アップ”
・覚醒バッジ“攻撃力15%アップ コスト-300”
・覚醒バッジ“操作延長+1秒”
・覚醒バッジ“操作延長+2秒 コスト-400”

【スキル継承】
スキル継承1
ベース:覚醒イシス
アシスト:覚醒ヤマタノオロチまたは覚醒アマテラスオオカミ

そのほかのサブ候補
奏冥の星機神・ポルックス、古城の女主神・カーリー、劫火の威女神・カーリー
覚醒スサノオノミコト、朝陽の日龍喚士・カンナなど

編成ポイント
アテン×2、ラグナロク=ドラゴン、カーリーのスキルで必要ドロップの枯渇を減らし、リーダースキルを発動しやすくしたチーム編成。バインド回復枠と水木属性を確保するために覚醒イシス、ダメージ軽減枠として覚醒インドラを起用している。

また、積んでいるスキルブーストの数が少ないため、すぐにスキルを使うことができない。そのため、覚醒バッジ“スキルブースト”をセットしてスキルを使用しやすくしよう。

【最近注目の記事】

『パズドラ』×『聖闘士星矢』コラボが11/1から復活! 星矢や沙織など一部コラボキャラもパワーアップ

『パズドラ』新フェス限キャラ“アテン”が追加されたゴッドフェスが10/28から開催

“チャレンジダンジョン!Lv10【7×6マス】”安定攻略パーティー&攻略ポイント

パズドラ_3

▲最新版初心者講座やってます▲

▼月~土毎日更新中! パズドラ情報・攻略まとめ▼

puzzledragons640

[関連記事]
【パズドラW攻略まとめ】TOPページへ

大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー

パズル&ドラゴンズ

メーカー
ガンホー・オンライン・エンターテイメント
公式サイト
https://pad.gungho.jp/
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS/Android

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧