1. サイトTOP>
  2. 【新作】突然の死!? 少女が迷い込んだ紅の世界は過去? それとも…… 『うつしよ』

【新作】突然の死!? 少女が迷い込んだ紅の世界は過去? それとも…… 『うつしよ』

2016-10-16 11:00 投稿

仲良しだったふたりを襲う不可解なできごと

学校の帰り道、乗り慣れたバスでいつものように他愛もない話題で盛り上がる葉月と千夜。しかし、ごく当たり前だったはずの日常が、一瞬にして異世界へと変化してしまう。

彼女たちが迷い込んでしまった世界は過去か未来か。本記事で紹介する『うつしよ』は、逃げ場のない不思議な空間で謎を解き明かしていく脱出ゲームだ。

utusi01

ゲームの見どころ
●全4章で描く遊びやすい物語
●とっても便利! ユーザーライクなヒント機能
●ふたりとヒトリ、もうひとつの世界

全4章で描く遊びやすい物語

古語によれば、我々がいま生きている現世が“うつしよ”であると記されている。葉月は南紡町(つむぎまち)でバスを降りるはずだった。

しかし、気づけば葉月や運転手の姿はなく、とっくにそんな場所を通り越していた。たったひとりバスの中に取り残された千夜は、その異様な事態に気付き、解決しようと車内を探索し始める。

utusi02書き込みutusi03書き込み

しかし、うたた寝から目覚めたそこは……

utusi04書き込みutusi05書き込み
▲日常的な空間が赤黒くなるだけで異様な空気、不安な気持ちにさせる。

運転手不在、走り続けるバスを止める千夜を描く第壱章。離れ離れになってしまった葉月が荒廃した千夜の家で目覚める第弐章。

ふたりの少女それぞれの視点で物語は進み、起承転結の全4章で本作は完結する。

utusi06書き込みutusi07書き込み
▲本作では章を壱、弐、参、肆と漢数字の“大字”で表記。バスを鉄の箱舟、逃げ場のない家を鳥かごなど、彼女たちのおかれた状況を表現するタイトルも著者にはたまらないポイントだった。

脱出ゲームとしては少々ボリュームが少なく感じるけど、謎解き要素もストーリーを描くうえで必要最小限

その分、葉月と千夜が抱く不安や、現在と過去ふたつの空白を埋めていくところに重点をおいているため、ノベルを読み進めているような感覚で最後まで楽しむことができたぞ。

utusi08書き込みutusi09書き込み
utusi10書き込みutusi11書き込み
▲例えるなら、『世にも奇妙なアレ』みたいなテンポのいいショートストーリー。

とっても便利! ユーザーライクなヒント機能

走行中のバスでICカードを入手すれば、使うところは精算機と相場が決まっているし、電源の入らないスマホとモバイルバッテリーがあれば、それはもう組み合わせるのが自然の摂理ってなもんだ。

本作の謎解きはこんな感じで、アイテムを見ればその用途が想像できる難易度。脱出ゲームの経験者であれば簡単に解くことができた。

utusi12書き込みutusi13書き込み

しかし、それだけでは脱出ゲームとして物足りないのも事実。そんな欲張りさんの気持ちを満たす、手ごたえのある謎解きが後半にかけて増えてくる。

 utusi13-2書き込みutusi13-3書き込み

そこで役立つのが、広告動画を再生することで得られるヒント機能だ。そんなに教えちゃっていいんですか? ってくらい親切なヒントなので、おそらくチャレンジした人はもれなく全員クリアーできちゃうんじゃないかな。

utusi14書き込みutusi15書き込み
▲ヒントの内容は段階的で、その都度広告動画を見なければならないけど、そうするだけの価値はあるぞ。

ふたりとヒトリ、もうひとつの世界

全4章で構成されたふたりの物語、本作には彼女たちの小学生時代を描いた特別編が用意されている。

幼いふたりが再会を誓い、お互いに協力しながら迷い込んでしまった小学校からの脱出を試みるというストーリーだ。

離れ離れになってしまったふたりにどんな過去があったのか。うつしよの世界にハマれた人はぜひ、こちらもチャレンジしてもらいたい!!

utusi17書き込みutusi16書き込み

P.N.深津庵
※深津庵のTwitterはこちら

うつしよ

ジャンル
脱出ゲーム
メーカー
Hiroshi Fukuda
配信日
配信中
価格
無料(ゲーム内課金あり)
対応機種
iOS/Android

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧