1. サイトTOP>
  2. 【新作】考え抜く気持ちよさ!ターン制パズルゲーム『デウスエクス GO』が激ムズだけど爽快!

【新作】考え抜く気持ちよさ!ターン制パズルゲーム『デウスエクス GO』が激ムズだけど爽快!

2016-08-23 20:33 投稿

“GO”シリーズの最新作は『デウスエクス GO』

『ララ・クロフト GO』、『ヒットマン GO』に続く、GOシリーズ最新作『デウスエクス GO』。GOシリーズは原作ゲームの世界観を、スマホで遊びやすいターン制のパズルゲームに落とし込んだ作品。

『デウスエクス GO』はテクノロジーが大幅に進化した未来世界が舞台。フィールド上に張り巡らされたルートを1ターンひとマスずつ進んでいき、敵に倒されずにゴールに到着すればクリアーとなる。

敵の兵士や兵器を相手に、オーグメンテーション(人体拡張技術)を駆使して、いかにしてやり過ごしていくかを考えながら進む骨太なタイトルだ。価格はiOS版600円[税込]、Android版560円[税込]になる。

1
ゲームの見どころ
●一手間違えると即ゲームオーバーの緊張感あるパズル
●ステルスやハッキングなどでスパイ気分が味わえる
●50以上のステージで遊び応え満点

未来のテクノロジーが行く手を阻む!

本作のストーリーは、秘密情報韻アダム・ジェンセンとなりテロ攻撃計画を阻止するというもの。1ターンずつマス目に沿って進み、敵の攻撃をかいくぐりながらゴールを目指していく。

2
▲スワイプ操作で、マス目上を上下左右に移動していく。

フィールドに配置されている敵の1マス正面に出ていってしまうと、即ゲームオーバー。けっこうシビアなゲームだが、トライ&エラーをひたすら繰り返していくため1ステージは短め。チュートリアルもないので、まさに身を挺して敵の動きやギミックを解析していくことに。この緊張感も本作の醍醐味だ。

IMG_0712
▲通常の敵は、後ろから、もしくは側面から近づくことができれば撃退できる。この動作がまたかっこいい!!

敵は真正面に入ると遠くからでもこちらを感知し、どうやっても倒せないタイタンシールドを発動させてこちらに向かってくる。

12
▲敵はプレイヤーを正面に捉えると赤く変身!
13
▲プレイヤーをとらえた場所までまっすぐ進んでくるので捕まらないように逃げよう。敵の正面にいくと、見事にグサッとやられる。

しかし、曲がれないので、どこかに逃げ込むとスゴスゴと帰っていく。元の位置に戻れば、タイタンモードは解除されるので倒すなら戻ったときがチャンスだ。

10
▲帰っていく背中に哀愁が漂う。なかなかシュールで憎めない。

ステルスやハッキングを駆使して進め!

これまでのGOシリーズと決定的に違うのは、アダムのオーグメンテーション(人体拡張技術)。たとえば、青いアイテムを拾うと、2マス分だけステルスモードを発動することができる。ステルスかっこいい!

これを使えば、どんな敵やマシーンにも気づかれることなく通過できる。アイテムは使い切りなので、どのタイミングで発動させるかがポイントとなる。

3
▲落ちているアイテムが、どんな効果があるか、どうやって使うのか、手探りで見つけていく。使いこなせるとこれがまた気持ちいい。
4
▲ステルスモードなら正面から攻めても敵を倒せる!! それに気付かずに20分ほど悩んだのは秘密だ。ちなみにこの時点でまだステージ3。基本ムズイ。

近未来なギミックは、これだけではない。行く手を阻むマシンガンタレットは、どんなに離れていても、正面の敵を確実に抹殺するというもの。そんな厄介な代物をハッキングして、発射できないようにしてしまうなんてことも。

IMG_0738
▲敵の方向に向いているタレットをハッキングすればジャマな敵を倒してくれる。

ハッキングマークの上に移動すると、ハッキングモードが発動して専用フィールドに変わる。ハッキングポイントから、ハッキングしたい場所まで床に敷かれているルートを辿りつなげることができればハッキング成功だ。

ハッキングマークがいくつも点在することがあり、すでにハッキングしているルートとは交差できないので、いつ、どのハッキングポイントで、どのルートをたどるかということも重要になってくる。

どうしてもハッキングができないときは、“なにをされても壊れない”タイタンシールドを利用するのも手。

タイタンシールドは、プレイヤーを見つけると1ターン毎に捕捉した場所へまっすぐに向かい、見つからなければもとの場所に戻るという習性を持つ。これを利用してタレットの前にタイタンシールドを誘導すれば、文字通り盾となる。こうした戦略をひらめいた瞬間がまさに爽快!

6
▲いやいや、これもれっきとした作戦だ! ちなみに右下の黄色のPCマークがハッキングポイント。

このように、ステージを進めるごとに登場する新しいギミックを、ときには破壊し、ときには利用して、進んでいく。一手進むのも、慎重にならなければいけないが、リトライも気軽にできるのでストレスなく挑戦できるのもいい。新しいマシーンを見つけると、“おお! つぎは何が起こるんだ?!”とワクワクすること請け合いだ。

なによりも、基本的に初見ではクリアーできないステージばかりなので、ゴールしたときの爽快感、達成感はひとしお。

現在は50ステージほどが用意されているが、これから毎日新しいパズルも追加されていくようだ。すでにクリアーしたステージでも、最低限の移動数を極めるなどやり込み要素もあり、600円の有料アプリではあるが、長く遊べるゲームとなりそう。

本作は『デウス・エクス』シリーズの世界観を知っているとさらに楽しめるかもしれない。しかしメインは、いかにしてパズルをクリアーしていくかなので、『デウス・エクス』シリーズを知らなくても、新しい作品として十分楽しめる。ぜひ全ステージコンプリートを目指して挑戦してみてほしい。このパズルゲーム、とにかくハマる!

▼『Deus Ex GO』にハマった人はこちらもオススメ
『トゥームレイダー』がターン制パズルに!?『『ララ・クロフト GO』

Deus Ex GO

ジャンル
ターン制潜入パズルゲーム
メーカー
スクウェア・エニックス
配信日
配信中
価格
iOS版 600円/Android版 560円
対応機種
iOS 7.1 以降/Android 4.2以上

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧