1. サイトTOP>
  2. 【新作】三国武将が女の子に“降臨”!? 美少女×三国志×麻雀RPG『アドヴェントガール』

【新作】三国武将が女の子に“降臨”!? 美少女×三国志×麻雀RPG『アドヴェントガール』

2016-08-12 11:00 投稿

学園を舞台に、武将たちの子孫が麻雀バトル!

『アドヴェントガール』(以下『アドガ』)は、三国時代の君主・武将・軍師の末裔である美少女たちがドタバタ劇をくり広げる“麻雀RPG”

アドガ_メイン

願いを叶える力を持つ“玉璽”を巡って、彼女たちは激しい抗争を……とかそういう細かいハナシは置いといて、本記事では『アドガ』の魅力を3つのポイントに分けて解説しよう。

ゲームの見どころ
●美少女と化した、三国志の英傑たち
●降臨とアイテムで“雀鬼”気分を味わう
●“武闘会”で全国のライバルを蹴散らせ

美少女と化した、三国志の英傑たち

こういった作品での“お楽しみポイント”といえば、やはり自分の好きな人物がどのようにキャラクター化されているのか……それを確かめる瞬間だろう。筆者はとあるマンガの影響で曹操とその周辺の人物たちに並々ならぬ思いがあるため、曹操のデザイン次第では、ガッカリして即アンインストールもあり得るからな!(謎の宣言)

アドガ_ストーリー
▲とか言ってたら冒頭から曹操登場。かわいい。

よし!(何が)

この流れからして、曹操、劉備、孫権の中から最初のパートナーを選ぶ……っていうアレでしょ? オーケー、いつでも来いよ。もちろん、曹操しか選ぶつもりないんだけどね!

アドガ_ストーリー
▲え? ちょ、待っ……。

まさかの孫権一択! 三国志モチーフの作品としては珍しい流れのタイトルだが、もちろん曹操や劉備の出番も多くあるようだ。

アドガ_学園
▲トラ耳・孫権、完璧超人・曹操、おっとりお姉さん・劉備がともに学院の頂上を目指す……らしい。

ストーリー中には彼女たち以外にも多くのキャラクターが登場し、物語を盛り上げてくれる。今回プレイした範囲では君主の周辺人物が多かった印象だが、進めていくうちにあまり知られていない武将も増えていくかも?

アドガ_関羽
▲関羽もヒゲ面ではなく、しっかり美少女。
アドガ_ストーリー3
▲趙雲は優等生タイプ。悪来の異名を持つ典韋はスケバン風か……納得!

これら個性豊かなキャラクターたちは、クエスト報酬ガチャなどで入手できる。それぞれ能力値やスキルが異なるので戦力としてはもちろん、プロフィールを閲覧するためにコレクションするのもおもしろそうだ。

アドガ_レア
▲愛があれば、狙った勢力も引き当てられる!……コイツは曹魏を裏切るけど。
アドガ_プロフ1アドガ_プロフ2
▲健全な紳士諸君必見、乙女のデータ(スリーサイズ)も載ってます。

降臨とアイテムで“雀鬼”気分を味わう

『アドガ』のバトルは麻雀ターン制RPGを組み合わせたもの。ツモと捨牌をくり返して和了(あがり)を目指すという根本的な部分は共通しているので、麻雀のルールがわかればすぐに馴染めるだろう。通常の麻雀との大きな違いは、以下の3点。

1:1対1で行われる
2:HP(体力)が存在する
3:スキル・降臨・アイテムで牌に干渉できる

ざっくりまとめると、イカサマ麻雀で役を作って殴りあうのが基本ルールだ。

アドガ_デッキ
▲プレイヤー側の能力値は、デッキに組み込んだキャラクターのステータス合計で決定。
アドガ_ダメ1アドガ_ダメ2
▲役を作り、和了ることで攻撃!

麻雀ではおなじみのポン、チーなども活用しつつ、相手のHPを削っていこう。また本作では、“スキル”“降臨”といった独自のシステムを利用するのも攻略のポイントだ。

アドガ_スキルアドガ_降臨
▲スキルはパッと見でもある程度理解できるが、降臨とは……?

降臨は捨牌ごとに溜まるゲージを消費して使用できる、必殺技のようなもの。発動すると一定時間、キャラクターにご先祖様の魂が宿り降臨状態となる。

降臨中は相手のターンを無視して、自分だけが一方的にツモを行える。しかも、和了に必要な有効牌をツモる確率が目に見えて上昇するというオマケ付き! あがる直前、いわゆる聴牌(テンパイ)からの降臨で即座に役を成立させることも可能なので、切り札と呼ぶにふさわしいシステムだ。

さらに、降臨と組み合わせることで大きな効果を発揮する“アイテム”の存在も見逃せない。アイテムを使用すると即座に流局となり、その効果に則った配牌が行われる。たとえば……

アドガ_アイテム1アドガ_アイテム2
▲役満のお守りを使い、あと数手で何らかの役満を聴牌できる状態に。早い話が“積み込み”だね!

で、これをさっきの降臨と組み合わせれば……一瞬で役満が成立するってわけだ!

アドガ_役満
▲大・三・元!

降臨とアイテムの合わせ技は気分爽快。これさえあれば怖いものなどない!……のだが、本作のアイテムはおもにガチャから入手することになるため、あまり気軽に使えないのが残念なところ。最初のうちは、クエストで行き詰まったときに利用するのが賢い利用法と言えるだろう。

“武闘会”で全国のライバルを蹴散らせ

本作には、ほかのプレイヤーと対戦する“武闘会”モードも用意されている。対戦と言っても卓を囲んでの麻雀ではなく、それぞれがCPUとのバトルを行い、討伐タイムやドラ使用数から算出されるポイントを競うというものだ。

アドガ_武闘1アドガ_武闘2
▲直接対決でないとはいえ、競争相手の状況を見ながらのバトルはなかなか白熱する。

ここでは筆者の討伐タイムを自慢するべく、参加した対戦の結果をご覧にいれよう!

アドガ_ビリ
▲まぁ、ビリなんですけど。

うーむ、討伐タイムだけは早かったのだが……。どうやら翻数を重視して役を狙っていくほうが、高得点に繋がりやすいみたい? ちなみに、武闘会では期間中に獲得した累計ポイントに応じて報酬をゲットできる。順位によっては、貴重なアイテムが手に入るかも!?

アドガ_ランク1アドガ_ランク2
▲乱世に覇を唱えたくば、臆さず挑戦すべし!

『アドガ』は戦闘システムのベースが麻雀のため、バトルが長引くことも多い。そのためプレイ時間に多少ムラがあるものの、遊んでいる最中はキャラクターを集めているだけでも楽しいゲームだと感じた。日常の細かいスキマ時間に……というよりは、じっくり遊べるタイミングで楽しむのに向いていそうなタイトルだ。

動画でも新作紹介しています

気に入ったものがあったら更新
角満&中目黒のこれ、知ってる?


毎日更新午後3時
に更新中

編集長!これ、どうでしょう!?


YouTubeチャンネル登録して動画をいち早く見よう!

ファミ通AppのTwitterをフォロー

アドヴェントガール -麻雀RPG-

ジャンル
麻雀RPG
メーカー
FUJISHOJI
公式サイト
http://advent-girl.jp/
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS/Android

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧