1. サイトTOP>
  2. 【話題】私と猫の物語

【話題】私と猫の物語

2016-06-08 23:39 投稿

 

【担当者のヒトコト】

satoruri128600

私も人間である。なので、その名の示す通り、“人並み”には動物が好きなのであるが、昔からどうも、猫との相性があまりよくない。

猫を飼っている友人の家にいくと、「ウチの子おとなしいはずなのに、なんでかしら」と言われるほどフーフー歯をむき出して警戒されてしまうし、道で猫を発見して、後をつけた日には、ことごとく逃げられてしまう。それもまるで命を狙われているかのごとくものすごいスピードで逃げられてしまうので、追いかけたら丘の上に着いて、そこには素敵なお店があって、いろいろあって結果的にバイオリン職人になりたい医者の息子のイケメンと付き合う、なんてドラマもない。

というわけで、「猫ってかわいい~」とか、「猫のおかげで彼氏ができました!」という思い出が私にはなかったので、猫の魅力というものもよく分からなかったのである。

だけど、なんか猫ってさ、こっちがツンとすると、急に意識するようになるんだよね。猫のあまりに冷たい態度に「あっちがそういう態度なら、こっちだってそれなりの対応をするからね!」と決め込んだ私は、あるときから、道で猫と遭遇するようになっても、取り立てて騒がず、冷静沈着にスルーするようになった。何も絶滅に瀕した動物じゃあるまいし、猫なんて珍しくないじゃない?

だが、私がそうしてスルーをすると、今度は猫ときたら、逃げようとするのをやめてこっちを見てくるのよ。「あれあれ? 追いかけてこないの?」みたいにね。フン、追いかけないわ、私は忙しいの、きみたちに構っている余裕はないんだから!(強がり)

……なんだけど、そうしてスルーすると今度はあやつら、構ってほしくなるのか、私の足に絡みついてくるのだ。く~っ! かわいいじゃん!! やっぱり猫、好きだ! でもここで心を許して撫でようとして、引っかかれることが多々あったので、心を許してはいけない。私はぐっとこらえて、足にからみついてくる猫をひょいとよけて、歩き出すのである。

本当は抱き上げて、抱きしめて、ぎゅーっとやりたい。でも、ダメ! ダメなの。私がそんなことをすると、猫はたちまち逃げていくからね。

というわけで、これが両想いになれない、私と猫の物語である。それでも私は猫のことが好きだ。なんか負けた気がして悔しいから、本人(猫)たちにはぜったいに言わないけど。

【編集者注目の記事】
※本日公開の記事の中から、編集者が選んだ記事をピックアップ

 icon-23-300x300

【事前登録】今度はパズルゲームで画面が“みっちり”!? シリーズ最新作『みっちりねこPOP』

“ゆるきも”でかわいいねこたちが画面を埋めつくす、『みっちりねこ』シリーズの最新作となるパズルゲーム『みっちりねこPOP』の事前登録が2016年6月8日より開始。さらにはゲーム内アイテムや限定みっちりねこがプレゼントされるキャンペーンも!

 

というわけで猫だよ。リアルでは決してお近づきになれない猫さまも、ゲーム内でならたくさん愛でられます。リアルでは緊張感走りっぱなしな関係の私たちですが、ゲームであれば癒されまくりです。たくさんのねこをみっちみちにしてやるぜ!

(さとるり)

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧