1. サイトTOP>
  2. 現実と区別がつかない超高解像度VR動画に大感動! さらにVRカラオケで気分は人気アーティスト

現実と区別がつかない超高解像度VR動画に大感動! さらにVRカラオケで気分は人気アーティスト

2016-05-12 20:14 投稿

8KのVR動画やVRカラオケなど国内最大のIT専門展で驚きの体験

2016年5月11日~13日にかけて、東京ビッグサイトで”第25回 Japan IT Week 春”が開催。同イベントは、”第25回 ソフトウェア 開発環境展”や”第7回 クラウド コンピューティング EXPO【春】”など、計12の展示会が同時に行われる、リード エグジビション ジャパン主催のIT専門展だ。

第25回 Japan IT Week 春公式サイト

今回、その12の展示会の中で”第6回 スマートフォン&モバイル EXPO【春】”が行われていると知ったファミ通App編集者の百人乗っても稲葉&汁シル伊藤は、スマホアプリやVR関連のネタを求め、東京ビッグサイトへ向かった。

▼VRでキュートな女子高生に急接近&超接写!
VRデバイスHTC Viveでかわいい女子高生を激写する『ピナのVRフォトセッション』を体験!

無数の出展社ブースが並ぶ会場をぶらぶら歩いていると、何やらスマホアプリ&VRと関係がありそうなブースを発見。それが、UEIソリューションズのブースだ。

IMG_0734
▲こちらがUEIソリューションズブースの外観。

ブース内には、DMM.comから配信中の箱庭ゲーム『フレンドラ』や、QUICKから配信中の株価連動型恋愛シミュレーション『IRroid(アイアールロイド)』など、UEIソリューションズが企画・開発に携わったスマホアプリ群が展示されていた。

IMG_0731
IMG_0728

VRiderによる脅威の8KVR動画を体験

Oculus Riftを始め各種VRヘッドマウントディスプレイに対応した超4K動画VRコンテンツ制作ソリューション”VRider(ブイライダー)”を、2015年から提供開始している同社。ブース内には、そのVRider(ブイライダー)を用いて作られたVR動画の体験ステージが設けられていた。

IMG_0735

VRiderは、複数台のカメラで撮影した動画を高解像度で円周動画としてオーサリング(いろいろな素材を組み合わせてコンテンツを作る)して、低コストでVRコンテンツが制作できるというもの。UEIソリューションズ担当者によると、ドローンで空撮した映像などもVR動画として使われているそうだ。

IMG_0737
IMG_0738
▲ちなみにUEIソリューションズには、VR映像撮影・編集プロダクションを行うスタジオもあるとか。

ちなみに今回ブースで体験できたのは、8Kの超高解像度の実写動画。さっそく稲葉と伊藤は、ヘッドマウントディスプレイを装着してVRの世界へとダイブした!

IMG_0741
▲装着した瞬間、なぜか真顔になる百人乗っても稲葉。

動画の内容は、高速道路を走っているクルマから見えるスピード感抜群のシーンや、見渡す限り地平線の砂漠、夜景を一望できる展望台などなど。

顔を上げれば空が、下を向けば足元が見える。360度どこを見ても景色が広がっており、本当に動画に映る場所に自分が立っているような感覚になるんだからすごい!

IMG_0745
IMG_0748
▲ハイウェイを走るクルマに乗っている映像を見る稲葉は、「いやぁ、リバプールの風を感じたよ」と謎のコメント。要するに本当にドライブしているような気分になったようだ。
IMG_0775
IMG_0776
▲汁シル伊藤が見ている映像は、おなじみの御茶ノ水の街並み。この街になにか所縁があるのか定かではないが、なぜか伊藤の口元は終始にやけっぱなしだった。
IMG_0773
▲崖の上から海を見下ろす伊藤。高所が苦手な人じゃなくても、足元を見るとちょっと怖い!
IMG_0755
▲VRなら、海外の街にもすぐに行けちゃう。ちなみに通行人のほうを見ていると、たまに目が合ってドキッとする。
IMG_0761
▲動画を加工して雪を降らせるなどの演出も。

VRカラオケで気分は人気バンドのボーカル

VRiderで各国を旅して大満足の百人乗っても稲葉と汁シル伊藤。しかし、このVR体験があまりに感動的だったため、「ほかに何か体験できるものはないか?」とUEIソリューションズ担当者におねだり。すると、VRカラオケなるものを体験させてもらえることに。

このVRカラオケ、ヘッドマウントディスプレイを装着し、全方位映像として収録されたアーティストのライブ映像を見ながらカラオケを歌うことができるというもの。現在、“カラオケ本舗まねきねこ新宿歌舞伎町1号店”で試験的に導入されている(料金は1回300円)。

IMG_0796
▲VRカラオケ体験中の稲葉。傍から見ると、歌を歌っているただの陽気なおじさんだが、本人は人気バンドのボーカリストになりきっている。ちなみに歌詞も通常のカラオケのように映像内に表示される。

演奏が始まると、ライブ会場のステージの真ん中に自分が立っているような視点に。そして横を向くと、バンドのギタリストやベーシスト、後ろを向くとドラマーがそれぞれ演奏している。これはかなりの没入感。実際に体験してみるとわかるが、自分がアーティストになった気分になること間違いなし! 興味のある人は、VRカラオケが試験導入されている”まねきねこ”に行ってみては?

VRカラオケが導入さされている店舗はこちら

IMG_0801
▲テンションが上がり過ぎたのか、稲葉突然のエアギター。どうやら(映像の中にいる)ギター担当のメンバーとセッションしているようだ。

▼VRでキュートな女子高生に急接近&超接写!
VRデバイスHTC Viveでかわいい女子高生を激写する『ピナのVRフォトセッション』を体験!

VR▲VRのまとめページができました

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧