1. サイトTOP>
  2. 【新作】アメリカ生まれのコメディアニメ『おかしなガムボール』を題材にしたスパイアクション

【新作】アメリカ生まれのコメディアニメ『おかしなガムボール』を題材にしたスパイアクション

2016-05-07 19:17 投稿

敵エージェントの活動拠点を打ち破れ

アメリカを中心に日本でも視聴できるアニメ専門チャンネル“カートゥーン ネットワーク”(以下、CN)をみんなは知ってるかな?

本記事で紹介する『エージェント・ガムボール』は、同社スタジオが制作するコメディアニメ『おかしなガムボール』を題材にしたスパイゲームだ。

 ph01

本作の主人公は、ガムボール・ワタソン。好奇心旺盛でいろんなことに挑戦しちゃう12歳の男の子だ。

そんな彼に与えられた役どころは、ドッキドキのステルスミッション。某スパイ映画のように高性能なツールを使って敵の拠点の潜入。さざまざなノルマ達成を目指していくローグライクゲームとなっている。

ゲームの見どころ
●お宝は全部頂け! 隅々まで調査せよ
●スパイガジェットで敵を欺け
●エージェントを派遣! 24時間お小遣い稼ぎ

お宝は全部頂け! 隅々まで調査せよ

仲間の救出や標的の討伐など、ステージごとに与えられた任務に挑戦しよう。コインや色とりどりの宝石を集めながら、ノルマを達成するのがガムボールの目標だ。

キャラクターの移動はターン制。敵エージェントの行動範囲に入る、もしくは接触することで戦闘がスタート。相手をタップしてダメージを与えていく簡単操作なので、CNアニメが大好きなお子さんでも楽しめる。

 ph02書き込み ph03書き込み
ph04書き込みph05書き込み

また、敵エージェントを長押しすると、対象の行動範囲や体力を知ることができる。それを参考に気づかれないようステルスアクションを楽しむのが王道の遊びかた。

でも、コインを稼ぎたいときなんかはガンガン攻めてコインを奪い取っちゃうようなプレイもアリ! 状況を見極めてプレイしよう。

 ph06書き込み

なお、ステージノルマを達成すると、取り残したコインや宝石があってもクリアーとなる。ガムボールはもちろん、彼が所属するスパイエージェンシーの発展にも、それら素材は欠かせないアイテムなので、可能な限り隅々まで探索してからのクリアーをオススメしたい。

ph07書き込み

スパイガジェットで敵を欺け

スパイとにとって便利アイテムは欠かせないもの。某スパイ映画シリーズなんかでも、「今作はどんな装置が出てくるか?」などと期待しちゃう人もきっと多いはず。

当スパイエージェンシーもそのあたりのセオリーは完璧。腕利きの技術屋が、スパイ活動を助ける優れたガジェットを用意してくれているのだ。

 ph08書き込み
ph09書き込み
 ph10書き込み

いずれも集めたコインで購入でき、レベルを上げれば新たな機能を付与することも可能。

なかでも便利だったのが、金庫を開けられるテックウォッチ。金庫にはコインのほか、ガムボール自体のステータス強化に必要な宝石が入っていたりするので、このテックウォッチは非常に有り難い。攻略には欠かせないぞ。

ph11書き込みph12書き込み

エージェントを派遣! 24時間お小遣い稼ぎ

テックウォッチによる解錠と入念な探索でコインを収集し、1000枚集めたら真っ先にアンロックしたいのがパソコン端末だ。

ph13書き込み

これは、ゲームをプレイしていないあいだ、他エージェントをミッションに派遣できる便利な端末だ。さまざまな条件を達成して集めたエージェントたちからひとりを選び、専用ステージから好きな場所に派遣。成功するとコインなどの報酬を持ち帰ってくれるという、すばらしい機能が備わっている。

 ph14書き込み ph15書き込み

最優先でテックウォッチ(コイン500枚)を入手。金庫を開けまくってコインを1000枚稼いだらパソコン端末をアンロックする。著者がプレイした感覚では、このふたつを手にすることでその後の強化が大幅に捗った。

そして本作には、アニメでおなじみのキャラクターもたくさん登場。ガムボールたちの掛け合いがしっかりと詰め込まれているのも、ファンにはたまらない!

 ph16

これをきっかけに『おかしなガムボール』を観てみるっていうのも……

 ph17書き込み

P.N.深津庵
※深津庵のTwitterはこちら

エージェント・ガムボール

ジャンル
ローグライクアクション
メーカー
Cartoon Network
配信日
配信中
価格
360円
対応機種
iOS / Android

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧