1. サイトTOP>
  2. 『Cytus』、『DEEMO』のRayarkが5/26に新作音ゲー『VOEZ』をリリース予定

『Cytus』、『DEEMO』のRayarkが5/26に新作音ゲー『VOEZ』をリリース予定

2016-05-02 22:35 投稿

少年少女たちの物語が間もなく幕開け

『Cytus』、『DEEMO』といった全世界累計3500万ダウンロードを記録するリズムゲームを手掛けているRayarkが、2年ぶりの新作音ゲー『VOEZ』を2016年5月26日に配信予定であることを発表した。

01

音楽と美しい景色が紡ぐ青春物語

本作は、架空の町“蘭空町”を舞台に、6人の少年少女たちが音楽と出会い、共通の夢を実現するため、バンドを結成し、青春を謳歌していく物語が描かれていく。物語の舞台である“蘭空町”は、架空ながらも台湾に実在する宜蘭(イーラン)をモチーフとしており、台湾の美しさをゲームを通じて体験できるという。さらに、ゲームの展開によって、さまざまな景色が移り変わり、現実世界の時間軸と合わせて、季節も巡っていくとのこと。

02
03
04
05

『Cytus』でもない、『DEEMO』でもない、新たなリズムアクション

ゲームシステムも進化を遂げ、従来の“落下式のノーツ”と“移動するレーン”を合体させたかのような多彩な譜面に加え、音楽、ビジュアル3つの要素が融合し、これまでにないリズムアクションに仕上がっている。とくに難易度HARDまたはSPECIALではその感覚を強く味わえるようだ。

06

 

現実世界にも登場する“VOEZカフェ”

ゲーム内で登場キャラが集う憩いの場“VOEZカフェ”。なんとRayarkはそのVOEZカフェを現実世界“Rayarkコンセプトショップ”に開店する。ゲームの内装を忠実に再現し、ミニライブやeスポーツを行えるスペースも設置。物語中、キャラクターたちがVOEZカフェでミニライブを行って進行する際には実在のVOEZカフェでも同時にライブを開催することが可能だ。VOEZカフェの内装は最後の仕上げ段階に入り、5月中にプレオープン予定。

07

『VOEZ』公式Facebookページ

『VOEZ』公式Twitter

VOEZ

ジャンル
リズムアクション
メーカー
Rayark
配信日
2016年5月26日予定

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧