1. サイトTOP>
  2. ブログ>
  3. 大塚角満の熱血パズドラ部!>
  4. 【大塚角満の熱血パズドラ部!】第522回『つぎの段階へ(その1)』

【大塚角満の熱血パズドラ部!】第522回『つぎの段階へ(その1)』

2016-04-12 19:42 投稿

つぎの段階へ(その1)

ある日のこと。

同僚の美人ドSゲーマー・たっちーから、唐突にこんなSkypeが飛んできた。

「最近よく思うのだが、ぼちぼちわしらのパズドラ道も、つぎの段階に進むときなんじゃないかね?」

眠気のいてまえ打線に屈してシエスタに突入しようとしていた俺だったが、この一文を見てカッと目を見開いた。そしてカタカタカタと光のスピードでキーボードを引っ叩く。

「よくぞ言った!! じつは俺も、そう思っていたところだ。ガイア=ドラゴンを倒してしまった男としてな……」

たっちーが、シラケた様子で応じた。

「動画観たけど、おめーコンティニューしまくりだったじゃねえか。いっそもっと失敗して、虹ドロップを配りまくってくれればよかったのにw」

ゴホンと咳払いをひとつぶっ放してから、俺はそそくさと話題を変えた。

「で、具体的に何をやりたいんだ? 降臨ダンジョンの超地獄級とかだと、おめーもわりとあっさりクリアーしちゃうだろ?」

「ふふん!」と鼻息を荒げながら、たっちーはきっぱりとつぎのように告げた。

「協力プレイダンジョンで、マシンヘラに挑もうぜ!! 前回挑んだときはやられちゃったけど、いまだったらもうちょっと、粘れるような気がする!!」

そう、じつはちょうどひと月ほど前に、「ヒマだし、スタミナも余ってるから、マシンヘラでもやってみようぜw どうせ完膚なきまでにやられるけどwww」と冗談半分でダンジョンに臨み、そして本当にズタボロにされて泣きながら帰ってきたことがあったのだ。

しかしその後、俺はスキル継承を、たっちーも+振りとスキル継承を施して、1ヵ月前よりも確実に強くなっている実感があった。ノーコンは無理だとしても、いまだったら少しくらいはマシンヘラをヒヤリとさせられるのではなかろうか……! 身体中の血が滾り始めたのを感じながら、俺は力強くたっちーに言った。

「よおおおおおし!!! やるか!!! マシンヘラにリベンジや!!! んじゃさっそく今日の昼飯のときに、食堂に集合な!!!」

するとたっちー、急に冷ややかな口調になって信じられないことをのたまう。

「は?? 今日わし、昼飯は同僚の女の子と築地でランチ寿司やで♪ マシンヘラは、また今度な♪」

そう言ってグルメなOLどもは、築地の場外に消えていった。俺は編集部に、カップ焼きそばとともに残された。

翌日。

「明日は絶対にマシンヘラやるからな!! お昼、空けとけよ!!」

俺の強行な主張にたっちーが応じ、戦士ふたりが食堂に集った。2度目のマシンヘラチャレンジである。

ここで、たっちーがつぎのように宣言した。

「ダンジョンは、わしが貼ろう。というのもキミ、魔法石ぜんぜんないだろ」

俺はコクンと頷いた。

「ガイア=ドラゴン戦で吐き出したあと、箍が外れたかのように新学期ガチャに突っ込みまくって、いま1個しかない」

たっちーがため息で語る。

「知ってる……。このマシンヘラ戦、とてもじゃないけど魔法石1個じゃ乗り切れないと思う。となれば、わしが貼るしかなかろう。……まあわしも、5個しかないけどな。この5個でどこまでいけるか、試してみようじゃないか」

俺は元気に「わかった!!!!」と叫んだ。はなはだ心もとない魔法石の数だったが、力試しにはちょうどいいだろう。そして、ついでと言ってはナンだが、ネットにあふれる攻略情報はいっさい見ずに、まずは“無情報プレイ”で挑むことにした。何をされるのかわからないほうが緊迫感があって、おもしろいからな!

ふたりで相談した結果、「まずは火力重視で」ってことで、覚醒バステトパで挑戦することになった。

IMG_5723
▲実際に挑んだあとだといろんなパーツが足りないのがわかるが、このときは無情報だったのだ。

5コン前提のこの勝負。はてさてどこまで進むことができるかな……?

続く。

大塚角満(おおつか・かどまん)…… 週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。編集業務のかたわら、執筆活動を精力的にこなしており、多数の連載記事を持つ。著書に、『モ ンスターハンター』シリーズのプレイ日記をまとめた『逆鱗日和』シリーズが9作、『ダークソウル』のプレイ日記をまとめた『折れてたまるか!』シリーズな ど。ファミ通Appでは、“熱血パズドラ部!”を始めとするスマホゲームの執筆活動も行っている。

[関連記事]

【パズドラ攻略まとめ】TOPページへ

【パズドラW攻略まとめ】TOPページへ

大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー

パズル&ドラゴンズ

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG/パズル
メーカーガンホー・オンライン・エンターテイメント
公式サイトhttps://pad.gungho.jp/
配信日配信中
コピーライト

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧