1. サイトTOP>
  2. 【新作】『レゴ ジュラシック・ワールド』は歴代作品を網羅したアクションアドベンチャー!

【新作】『レゴ ジュラシック・ワールド』は歴代作品を網羅したアクションアドベンチャー!

2016-04-07 15:55 投稿

レゴたちがくり広げるユーモアあふれるアドベンチャー

昨年、コンシューマーで発売されて話題になった『レゴ ジュラシック・ワールド』が、スマホゲームになって登場。大ヒット映画『ジュラシック・パーク』シリーズの世界をレゴブロックで再現した、手に汗握るアクションアドベンチャーゲームだ。

screen640x640.jpeg

タイトルにある最新作の『ジュラシック・ワールド』だけでなく、過去3作品(『ジュラシック・パーク』、『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク』、『ジュラシック・パークIII』)も題材に取り込んだ本作。映画ファン納得のパロディ作品でありながら、ゲーム単体でも十分すぎるほど楽しめる、かなり贅沢な作品になっている。そんな本作の見どころを紹介していこう。

01-02
01-03
ゲームの見どころ
●映画の名場面をレゴが熱演!
●レゴが躍動するステージの数々!
レゴ“T-レックス”も操作できる!

映画の名場面をレゴが熱演!

本作の最大見どころは、なんといってもレゴで構築された『ジュラシック・パーク』シリーズの世界。どのタイトルも、とくに印象的なエピソードやシーンが取り上げられており、その再現度の高さとレゴならではのユニークな演出に、映画を観ている人なら声を上げて笑ってしまうはず。オープニングムービーからレゴワールドに引き込まれること請け合いだ。

ジュラシック・パーク

02-01
02-02

ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク

02-03
02-04

ジュラシック・パークIII

02-05
02-06

ジュラシック・ワールド

02-07
02-08

ステージを順にクリアーしていくメインモードの展開も、映画のストーリーに沿ったものとなっている。プレイヤーとして参加することで、映画以上のハラハラドキドキが味わえちゃう!?

02-09
02-10

レゴが躍動するステージの数々!

4つの作品ごとに用意された“映画ステージ”を攻略し、エンディングへ向けてストーリーを進めていくのがメインモードの流れ。各タイトルには3つの章があり、それぞれで3つのステージに挑戦できる。

ゲームの拠点となる“イノベーションセンター”。タイトルロゴが掲げられたゲートをくぐれば、その世界へ移動する。なお、最初から選べるのは『ジュラシック・パーク』と『ジュラシック・ワールド』のふたつ。残りはステージの“ミッション”達成数に応じて開放される。

03-01

各パークへ移動したら“ステージアクセスターミナル”を探そう。この装置を使ってステージに飛ぶのだ。

03-02
03-03

“パークスタッフの手伝いをする”、“隠されたアイテムを見つける”、“恐竜に見つからずゴールまで移動する”など、ステージの内容はさまざま。バラエティ豊かな構成で、プレイヤーを飽きさせないぞ。

03-04
03-05

また、各ステージには5つの“チャレンジ”項目があり、これを達成してトロフィーの数を増やすこともゲームの目的になる。

たとえば“スタッド(本作の通貨)を24,000収集しろ”だったら……。

03-06

レゴでできた設置物を壊しまくろう。スタッドが飛び出すほか、ギミックが現れることもあるので、片っ端から破壊!

03-07

ステージ攻略中は、プレイヤーキャラクターを自由に切り替えられる。すべてのキャラクターは“スペシャルアビリティ”を持っており、それぞれの特技を駆使して仕掛けを解きながらクリアを目指すのだ。

03-08
03-09

どのステージも、初回プレイ時はキャラクターが限られているが、一度クリアしたあとは、それまでに登場したすべてのプレイヤーキャラクターが使用可能になる。しかもタイトル間の垣根はないので、『ジュラシック・ワールド』のキャストで『ジュラシック・パーク』をプレイするといった楽しみかたも可能だ。

03-10

ステージによっては、初回プレイ時のメンバーでは絶対に達成できないチャレンジ項目もある。とりあえずはステージをガンガン進めて、使用キャラクターを増やしたあとでチャレンジを埋めていくのがいいだろう。

$R7ZH7S3
$R4Q5CB8

レゴ“T-レックス”も操作できる!

ステージクリア、チャレンジ達成だけでも相当やり込める本作だが、さらにいくつものコレクション要素やオマケモードが用意されている。

ステージ内で開放したキャラクターは、イノベーションセンターのショップで購入すれば使用可能となる。かなり種類が多いので、がんばって集めよう。また、ショップでは観賞用の“エクストラ”、“レゴミニキット”も買える。

04-01

チャレンジ15個でオープンになるオマケモード“標準恐竜区”。映画ステージで獲得したレゴ恐竜を操作し、園内を駆け回れる。特定の恐竜でしか行けないエリアもあるとか!? あの“T-レックス”まで動かせちゃうぞ。

04-02

オマケモード“恐竜カスタマイザー”では、獲得した恐竜のカスタマイズが楽しめる。色を塗り替えたりパーツを交換したりして、オリジナルザウルスを作り上げよう。

04-03

レゴの世界で、『ジュラシック・ワールド』をはじめとした、『ジュラシック・パーク』シリーズ作品にどっぷり浸かって、長~く遊べる本作。レゴファン、映画ファン、アクションアドベンチャー好きの方にぜひ遊んでもらいたい。

レゴ ジュラシック・ワールド

ジャンル
アクションアドベンチャー
メーカー
Warner Bros.
配信日
配信中
価格
iOS版 600円(税込) / Android版 561円(税込)
対応機種
iOS 8.0 以上 / Android 4.2 以上

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧