1. サイトTOP>
  2. 【新作】『ブラックナイトストライカーズ』は熱い“競争”と“協力”が楽しめる新感覚アプリ!

【新作】『ブラックナイトストライカーズ』は熱い“競争”と“協力”が楽しめる新感覚アプリ!

2016-01-23 12:00 投稿

注目作がついに配信開始!

ブラナイ

ミクシィのXFLAGスタジオ最新作、『ブラックナイトストライカーズ(ブラナイ)』が、2016年1月20日から配信を開始した。事前情報が少なく、かつ同社の大人気タイトル『モンスターストライク(モンスト)』とタイトルが似ていることから注目を集めていた本作。そんな『ブラナイ』をさっそくプレイしたみた印象をお伝えするぞ!

『ブラナイ』の注目ポイントはこれ!
(1)簡単操作で直感的に楽しめるバトル
(2)ストライクセイバーとブレイブボールが爽快!
(3)“競争”と“協力”がアツいマルチプレイ

(1)簡単操作で直感的に楽しめるバトル

本作は横スクロールのアクションRPG。最大4ユニットでパーティを編成、敵や建物ををなぎ倒しながら画面の右へ右へと進んでいく。操作方法はフリックとタップを中心としたシンプルなもので、直感的にバトルを楽しむことができるぞ。

01
▲右にスワイプしたままで前進、左にスワイプでバックステップ、上にスワイプでジャンプ、下にスワイプしたままでガード。

ちなみに、ユニットにはファイター、ランサー、アーチャー、黒魔道士といった職種があり、ファイターとランサーが前衛、アーチャーと黒魔道士が後衛となる。それぞれ攻撃範囲が異なるため、ステージごとにベストな編成で挑むといいだろう。

 02
▲敵を倒したり宝箱を破壊することで、武器アイコンが登場することも。タップすると、該当武器のユニットがパワーアップするので、積極的に回収しよう。

序盤はただ右側にスワイプし続けているだけでも十分にクリアー可能だが、ステージが進むにつれ、様々なギミックや倒しにくい場所にいる敵が登場。攻撃を避けるか、ガードで耐えるか、いかにスピーディに敵を撃破するかなど、考えることがどんどん増えていく。

 03
▲ちなみに、上方向に素早く2回スワイプすることで2段ジャンプが可能。敵の攻撃を避けたり、高所に乗り移る際に活用しよう。

(2)ストライクセイバーとブレイブボールが爽快!

各ステージの最後には巨大なボスが待ち受けている。

 04
▲ボスには弱点(赤丸で囲んだ場所)が存在、ここに攻撃を当てることで大ダメージを狙うことができる。

ボス戦では通常攻撃を仕掛けるよりも、ストライクセイバーブレイブボールを使って一気に畳み掛ける戦法が効果的だ。

 05
ストライクセイバーはいわゆる必殺技。ユニットのアイコンが点滅すると使用が可能に。能力は大ダメージを与えるものからHPを回復するものまで様々だ。
 06
ブレイブボールは本作独特のシステム。画面上にある光球を右下に向けてスワイプすると……。
07
▲ボスに向かって降下&爆発して大ダメージ!

ちなみにこのブレイブボールは、WAVEとWAVEのあいだで登場する妖精を集めることで、どんどん巨大かつ強力になっていく。

08
▲ここで端末を振ると妖精を回収できるぞ。

また、リーダーにしたユニットによって、ブレイブボール使用後に何らかの恩恵を得ることができることも。この点も加味したうえでリーダーを決めるのも有効だ。

09
▲このユニットの場合、ブレイブボール使用後にチームの防御力を一定時間アップする。

(3)“競争”と“協力”がアツいマルチプレイ

本作のマルチプレイは、位置情報を利用し、最大3人で遊ぶことができるもの。

10
▲募集画面はこんな感じ。位置情報はかならずオンにしておこう。

本作のマルチプレイのおもしろさは、何と言っても絶妙な“競争”と“協力”にある。

 11
▲3人プレイの場合、自分を合わせて3ラインが出現。
12
▲WAVEごとに進捗が伝えられる。1位を目指して頑張ろう!
13
▲道中の雑魚とは異なり、ボスのHPは共有されている。仲間と連携してボスに集中攻撃を仕掛けよう!
 14
▲ステージクリアー時には、ボスに与えたダメージなどを元に貢献度を換算、プレイヤーごとに順位が決まる。

これがマルチプレイの大まかな流れ。クリアー時に多くの報酬を得るためには、ほかのプレイヤーよりも優秀な貢献度を獲得する必要があるというわけ。しかし非常に強力なボス相手には、あえて3人同時に突入するなど足並みを揃えたほうがよい場合もあったりと、“競争”しつつも“協力”することが重要だ。

『ブラナイ』をプレイしてみて

どうしても『モンスト』と比較されがちな本作。確かに似ている部分はあるのだが、ゲームとしてはまったくの別物。ただし、簡単な操作で爽快感を得られ、なおかつ奥深い楽しみがあるという点では共通している。

 15
▲『モンスト』でお馴染みのケンチー(亀の姿をしたモンスター)も若干リアルになって登場。その他、同名のアビリティがあるなど、『モンスト』プレイヤーならばニヤリとする点も。

プレイ感としては、自ら道を切り開いていくリアルタイムストラテジー+アクションといった印象。ただし、ユニットの生産や守るべき拠点などはないため、アグレッシブかつ爽快感を重視した作りになっていると感じた。

 16
▲『モンスト』ではデッキの4人目は基本的にフレンドのモンスターだったが、『ブラナイ』では自分のユニットを何度でも使うことができる。これは嬉しい。

今回紹介したように、『ブラナイ』のウリは簡単操作で白熱のバトルを楽しめる点だが、ぜひマルチプレイも楽しんでほしいところ。仲間との緊張感ある心地よい連帯感は、本作でしか味わえない独特のものだと思う。

ひとりでもみんなでも白熱できる『ブラナイ』。ぜひこの機会にプレイしてみてほしい。

ブラックナイトストライカーズ

メーカー
ミクシィ
配信日
配信中
価格
基本プレイ無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS 7.0 以降 Android 2.3 以上

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧