1. サイトTOP>
  2. 【2016年の抱負】セガゲームス・松永純氏

【2016年の抱負】セガゲームス・松永純氏

2016-01-01 12:00 投稿

セガゲームス
『チェインクロニクル』総合ディレクター
松永純氏

01

代表作

『チェインクロニクル』

画面左から攻めて来る敵が、画面右の自陣に到達したら負けとなる“アクション・タワーディフェンス”である本作。職業ごとに異なるキャラの特徴やスキルを活かした戦略を練って、迫り来る“黒の軍勢”を殲滅しよう。

また、魅力的なキャラが、なんと総勢600名以上登場。その一人ひとりに“運命の物語”があり、成長とともに“絆の物語”、“出会いの物語”と、より深い物語を楽しめる。

特定のキャラどうしが出会うことによって出現する隠しシナリオ“チェインストーリー”も用意されているぞ。

02

(C)SEGA

2015年で印象に残っているスマホのゲームタイトル

『ハースストーン』

本格トレーディングカードゲームをこんなに簡単にして、それでいておもしろさが減るどころかさらに深くなっているとは! と驚愕しました。

ここの手ざわりのよさがすごいとか、ここのゲームルールの工夫がすごいとか、学ぶことが多いですが、そんなことよりも何よりも、とにかくふつうに楽しいです。

バイト代を全部BOX購入に注ぎこんでいた時代を思い出します。

パックを開く、カードをめくるめくるめくるめくるめくる。パックを開く、カードをめくるめくるめくるめくるめくる。これであのデッキ組める! 幸せです

03

(C) 2015 Blizzard Entertainment, Inc. All rights reserved.

2016年の抱負

『チェインクロニクル』も、早いもので3年目。ファンの皆様に応えるためにも、新しい方に楽しんでいただくためにも、変化を求められる時期にさしかかりました。

新たなチャレンジをしなければと思うのと同時に、ファンの皆様がいま楽しんでくれている『チェンクロ』の物語とゲームを、決して損なわず、大切に、丁寧に広げていくことも両立させねばと思っています。

変えるべきを変え、決して変わらないものを大切に守っていく。そんな一年にしていきたいと思います。

2106年に向けた一筆

 04

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧