1. サイトTOP>
  2. ニュース>
  3. コロプラがデータスタジアムと共同でJリーグデータを研究&開発

コロプラがデータスタジアムと共同でJリーグデータを研究&開発

2015-12-01 16:22 投稿

データスタジアムとの共同プロジェクト

コロプラはデータスタジアムと共同で、Jリーグデータの研究・開発を開始することを発表した。

sub1
main

その動きは数年前から

コロプラでは数年前から社内にデータ解析専門チームを置き、ゲームや位置情報などのデータ解析を行ってきた。いっぽうのデータスタジアムは、 2008年からJリーグオフィシャルデータサプライヤーとして、Jリーグの膨大なプレーデータを蓄積・分析。

コロプラが積み上げてきたビッグデータ解析に関する豊富な知見やノウハウと、データスタジアムが長年積み重ねてきたスポーツ領域でのデータ取得や分析力を融合することで、より多くのファンやサポーターが楽しめる仕組みを検討していくという。

昨今、スポーツデータの活用方法が広がりを見せているなか、サッカーにおいてもデータ活用が進んできており、両社はデータ解析のさらなる発展を目指す。その狙いは、多くの方々にJリーグやサッカーの新しい楽しみかたを提案すること。

「コロプラはJリーグトップパートナーとして、日本のトッププロスポーツであるJリーグ・サッカー界を盛り上げていくとともに、新たなユーザーさまとの接点の拡大に向けた取り組みを展開していきます。」

この所信表明に、何を感じ取るか。コロプラは、サッカー界はもちろん、ゲーム業界にまた新たな風を吹かせるかもしれない。

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧